名言DB

9413 人 / 110706 名言

伊藤義剛の名言

twitter Facebook はてブ

伊藤義剛のプロフィール

伊藤義剛、いとう・よしたけ。日本の経営者。「岩崎電気」社長。山口県出身。立教大学経済学部卒業後、岩崎電気に入社。経営企画部長、取締役、光応用事業本部長などを経て社長に就任。

伊藤義剛の名言 一覧

多様な人材が集まって議論し、何かを思いついたらすぐに試作ができる環境を整えています。まったく異業種の方との共働こそ、新たな「ことづくり」につながる。


己の技術力を過信していては、頭打ちになってしまう。技術は常に新しく使われる機会を持たなければならない。


今後は光の用途を、「ものづくり」から、「ことづくり」に広げる必要があるでしょう。消費者の方々が求めているのは、照明という「もの」を買って所有することではありません。その照明のおかげで、暮らしがどんなふうに豊かになるか。安全で心地よく過ごせるか。その「ソフト」としての照明を考えていくべき時代に来ていると感じています。


私たち岩崎電気は1949年、日本初の反射型白熱ランプの開発から始まった会社です。照明をコツコツ技術開発してきましたが、それだけでは次のステップには到達できません。異質で多様なものが交じり合わないと、新しいものは生み出せないし、イノベーションは起こせないのです。そこで岩崎電気テクノセンター、通称「ヒカリウム」も開設しました。これもイノベーションの種を生むための試みの一つです。部門ごとで抱えていた研究開発部門の技術者を1か所に集約し、国内外のパートナーも自由に参加できるオープンな施設にしました。


当社は昔ながらの伝統的なメーカーであり、モノの生産プロセスで利益を上げている会社です。ところがLEDの場合、それは厳しい。複雑な技術が求められることもなく、発光部分のチップさえ購入すれば、誰でも簡単に参入できるからです。それ故に生産体系を見直し、ファブライト化で新しい発想が生まれる下地をつくっていきます。LEDに専心するのではなく、技術的な強みを生かし、当社ならではの製品を作るための、多様な生産形態を構築していきます。


施設によって東西南北の向きは違うので、太陽の光の入り方が違います。また、天候や季節、1年のうちでも太陽の付置によって、光の入り方が変わります。どれも、ただ標準的な設備を設置して終わりというわけにはいかず、オーダーメードで作り上げています。また、場所やコンセプトによって、気を付ける点は異なります。例えば高速道路の照明の場合は、ドライバーが夜間運転しやすいか、道路の線形を目で自然に追えるような誘導性も考慮しています。


スポーツ施設の照明は、私たちの得意分野の一つです。最も大切にしているのは、アスリートが競技に集中できる環境を整えていくという点です。施設全体のコンセプトを踏まえ、また実際に競技している人たちの意見にも耳を傾けながら、その環境でのベストを探していく。そして「アスリート主体の照明」の視点に加えて、これからはもっと「見る側」にも配慮が求められていると感じます。


伊藤義剛の経歴・略歴

伊藤義剛、いとう・よしたけ。日本の経営者。「岩崎電気」社長。山口県出身。立教大学経済学部卒業後、岩崎電気に入社。経営企画部長、取締役、光応用事業本部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

可児武夫

日米の文化の違いは大きいですね。とくに顕著なのは、リスクに対する考え方です。日本ではリスクを取らずに現状に満足する風潮があります。銀行界では、護送船団行政の枠組みの中でみんなが仲良くしていれば大丈夫という時代が長く続きました。


竹村富士徳

私たちが得たい結果を得ようとするのなら、将来の成功に向かって今日成功する必要があります。毎日の成功を積みあげることで、将来の私が成功をつかむことができるのです。そして今日の成功とは何かといえば、自分が最も大切だと思う事柄を最も大切にすることです。


三谷幸喜

自分自身の将来のことは脚本を書くようにはいかない。例えば、今の僕が10年後に何をしているかなんてことは、まったく想像がつきません。逆に10年前に今の自分を想像していたかというと、そんなこともないし。理想は先のことを考えつつ、決断を下せればいいんでしょうけど、将来のことはわかりませんよね。ただ、1つだけ言えるのは、映画にしろ、舞台にしろ、テレビにしろ、僕は喜劇を作りたい。その一点は東京サンシャインボーイズを旗揚げした時からブレていません。次はどうなるかわからないけど、笑いは忘れたくない。


青山祐子

スケジュールは休みから立てます。ダラダラと長時間労働するよりも、休みが先に決まっている方が、そこに向かって仕事をしようと努力できますから。それに私の仕事は、ニュースといういわば生き物を扱っていますから、ギリギリまでスケジュールが決まらないのです。そういう意味でも、スケジュールは休みから埋まっていきます。


石原加受子

自分の心の状態をきちんと見極めてあげるだけでも、自分を大切にすることになり、心の負担が軽くなる。


吉田敬(お笑い芸人)

妬ましいという気持ちがあるということは、悪くないですよ。その分、がんばろうというガソリンが入っている状態やと思うので。


吉川廣和

人間は弱い。だからついつい安易な方に流れてしまう。できれば出世したい、良い思いをしたいと願う。高い給料をもらい、会社が赤字になることは避け、自分はいい会社に勤めていると思われていたいのだ。しかし、そうした気持ちが、回り回って隠蔽体質につながっていく。だから経営者時代、それを防ぐための様々な取り組みを実施した。毎月2回ぐらい、イントラネットを通じて私の考え方を発信し続けていた。あるいは、現場に入って社員と対話した。できる限り現場に行く手間暇を惜しまなかった。


潮田、滋彦

人は、自分で実感したとき、現実の世界で行動を起こしていきます。


玄田有史

自分とは異なる世界に住む人が発してくれる情報はノイズが少ないため、刺激にもなり客観的に自分を知る手がかりにもなる。


小島弘章

オフィスの片づけは、まず引き出しや棚の中のモノを、すべて出してもらいます。すると各自が持ち物の総量を把握できます。不要な持ち物にも気づくでしょう。


鎌田浩毅

決断しないまま先に進んでみると、自然と最良の答えが見つかることもある。まずは、自分の信念に基づいて一旦やるか、やらないかを決めて実行し、そのあとで内容を改善すればいいのです。


三浦淳寬(三浦淳宏)

言葉って、とても大切なツールですよね。そして、ニュアンスだけでは真意が伝わらないのが子ども。一番難しいコミュニケーションの対象と相対することで、僕のコミュニケーション能力も確実に高まっていくはず。


ジョゼ・モウリーニョ

私がレアル・マドリーを率いるために、この世に生を受けたかは分からない。ただ、フットボールの監督をするために生まれたのは確実だ。私は挑戦が好きなんだ。


おおたわ史絵

普段は忙しくて運動する時間が取れないという人も多いでしょう。そういう場合は、休日にできるだけ身体を動かすよう心がけてみてください。スポーツジムに通ったり、ランニングをしたり、あるいは運動が苦手な人は近所を歩くだけでもいいでしょう。私の周りをみると、仕事ができる人ほど、休日にはマラソンやトレイルランニング(舗装されていない山野を走るトレーニング)に挑戦しています。「休日にまで過激なレースに出るなんて、余計に疲れそうだ」と思うかもしれませんが、運動して基礎体力をつけているからこそ、よい状態を保てるのだと彼らはいいます。私の場合も、30代になり、以前習っていたモダンバレエを再開したところ、それまで悩まされていた寝ちがいや冷え性がなくなり、体調が改善されました。


久住昌之

何が良いのかは店によって違うから、(一人飲みをするときの店選びでの)ポイントみたいなのものはないんです。ポイントという考え方をすると、モノの見方が狭まっちゃうじゃないですか。店はすごく歩き回って決めますね。旅先だと、1軒の店を決めるのに1時間ぐらいかかることもあります。