名言DB

9419 人 / 110788 名言

伊藤羊一の名言

twitter Facebook はてブ

伊藤羊一のプロフィール

伊藤羊一、いとう・よういち。東京大学経済学部卒業後、日本興業銀行を経て文具メーカー「プラス」に入社。マーケティング本部長、ジョインテックスカンパニー執行役員バイスプレジデントなどを務めた。そのほかグロービス経営大学院で講師を務めた。

伊藤羊一の名言 一覧

プレゼンで気をつけているのは情熱的にいくこと。僕も自分が話をするコンテンツは、世界で一番好きです。少なくとも俺以上に詳しい奴はいない。これが情熱なのかなと。


僕が資料作りで気をつけているのは、修飾語は極力排除して、簡単スッキリ、中学生でもわかるような言葉にすること。


僕自身が作る資料は、今こうだけれどこうしたいよねと。商品、サービス単体でどう、というより、みんなでこうしようぜ、僕らが思うこんな未来に行こうぜと、まだ見ぬ世界に連れていく提案です。


最近はパワーポイントの弊害というか、パワポで資料を作ると、なんとなくそれっぽく見えるので、ロジックが繋がっているようで繋がっていない資料をよく見かけます。


資料を作るときって、最初はとにかく拡散させます。ものすごい分量になって、そこからポイントを絞り、言葉を削り、ストーリー化していく。それが収縮のプロセス。これは、ほぼ気合と根性の世界です。


相手を迷子にさせないというか、きちんとガイドするというのは重要ですね。セミナーで話すときに、だらだら喋りだすか、大事なのが3点ありましてと始めるかで、聴衆の反応は全然違う。大事なことが3点ありますって言うと、みんなペンをとって1って書くんですよ(笑)。


商品のコピー(キャッチコピー)でいえば、お客様に商品を欲しいと思わせて買ってもらうとか、会社の方針を変えてもらうとか。結局、聞き手に動いてもらうためにやっている。ならば聞く側が内容を明確にイメージできないと、動くわけがない。


僕はよく「幽体離脱」という言葉を使うのですが、幽体離脱して上空から第三者的に見て、どういうふうに聞き手が感じているかを意識しています。聞いている人が上司に上げる情景もイメージします。恐らく簡単スッキリとか、ストーリーとか情熱というのは、必要条件。十分条件は、話をするときに聞き手をイメージするということ。そこで圧倒的に、伝わる、伝わらないの差が生まれると思うんです。


プレゼンでは相手を話に引き込まなければいけない。それにはストーリーが重要ということです。「~だから~である」と繋いでみて、話に説得力があるかどうか。わかりやすく言うと、「食べなければ痩せる」というのは、繋がっているわけです。でも、「食べても痩せる」は繋がっていないから、そこになにか付け加えないといけない。例えば「食べても炭水化物を摂らなきゃ痩せる」とか。やはりロジックは大事ですね。


プレゼンの目的は相手を動かすことで、そのために話術も使うし、資料も使う。プレゼンはエンターテインメント。いわばライブみたいなものだから、トークはボーカル、資料は楽器、ひとつのパートみたいなものですよ。楽器だとすると、当然、テクニックも必要です。音程が正確でリズムも狂わないみたいなこともいいけれど、大事なのは、演奏が聴衆の心を捉えるかどうかでしょう。


伊藤羊一の経歴・略歴

伊藤羊一、いとう・よういち。東京大学経済学部卒業後、日本興業銀行を経て文具メーカー「プラス」に入社。マーケティング本部長、ジョインテックスカンパニー執行役員バイスプレジデントなどを務めた。そのほかグロービス経営大学院で講師を務めた。

他の記事も読んでみる

ますい志保

いま、いわゆる「つなぐ」ことができる男は本当に強いと思うのです。異なった職種の人どうしをつないだり、他の部署の人を巻き込んだりすることで、大きな仕事ができるからです。


木村清

従業員の教育では「言って教える」「やってみて教える」「自分で悟らせる」という3つを大事にしている。言って教えて格段に成長する人もいれば、やってみて教えるとパッと覚えられる人もいる。


寺本克弘

かつてのナブテスコは、なじみのない海外企業へのM&Aにやや抵抗感があったと思います。しかしギルゲンの買収を契機に、自動ドア事業を名実ともにグローバルに展開できる体制が整ったと自負しています。大型案件が成功したことで、その後に続くM&Aのけん引役にもなりました。


重松大輔

空間にコンセプトを与えて貸し方を工夫すれば、必ず借り手がつく。


赤坂茂好

ホテルでは最初、経理を担当しました。ただし全60室の小さなホテルです。お客様が混み合うときは、ロビーに出てベルボーイの役を果たしたり、お客様相手のサービスを担当したりと、オールラウンドに動き回っていました。支配人まで務めた二十数年にわたる日光時代は、お客様と長くお付き合いできるホテルサービスの基本を教わった気がします。


松本幸夫

退社前に翌日の仕事の「仕込み」をして帰るのも手です。区切りの良いところまで作業をして帰りたいところですが、あえて翌日の仕事に前日から着手し、「仕事のつなぎ」を作っておくのです。白紙状態から仕事を始めるよりも、やることがハッキリしているぶん、集中しやすくなります。午後には簡単な事務作業やメール処理などの仕事を残しておきましょう。


松田公太

物件選びに関して、私は素人同然だった。しかし、結果的にはそれが良かったのかもしれない。神谷町(タリーズ2号店)の物件も、先入観を持たずに見ることができたのだ。
【覚書き|当時、外食産業不毛の地と呼ばれていた神谷町に出店したタリーズ2号店は大盛況となった】


日枝久

フジテレビの新入社員にも志と情熱、そして夢を持って仕事に取り組んでほしいと常に言っています。そうでなければ、社員一人一人の覇気がなくなってしまうでしょう。そして、テレビという媒体を通して、視聴者に喜びを与える仕事はできません。


安渕聖司

自分より上のマネージャーがどのような考え方かを知り、早くその視点を身につけることが重要です。手っ取り早いのは、その人に「私の気がついていない点はどこでしょうか」と直接聞くことです。


岡藤正広

よく、戦略にはストーリーが重要とか言いますが、現場は机上の仮説が通るほど甘いものではありません。