名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

伊藤祐靖の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊藤祐靖のプロフィール

伊藤祐靖、いとう・すけやす。特殊戦指導者。茨城県出身。日本体育大学体育学部卒業、海上自衛隊幹部候補生学校卒業。海上自衛隊に入隊。2等海佐で退官。退官後、海外の警察や軍隊の指導を行った。予備役ブルーリボンの会幹事長。著書に『国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動』。

伊藤祐靖の名言 一覧

興味がなければ、いくら情報を仕入れても、対象を理解できない。心に何も響かない。


面白いことに、人は楽しく、満足のいく生活をしているときの話はしないものだ。逆に、苦労して何度も諦めかけて、何とか成功したときの話をする。それこそが、自分にとって誇れることだと確信しているからである。だから、苦労していることは不幸なのではない。それがなければ、人は幸せになれないからだ。


特殊部隊にいたとき、我々は余命4年と言われても、成し遂げようとするものがあったから幸せだった。何があろうと、人は幸せになれる。投げ出さなければいいだけの話だ。


理解の程度は、記憶力の問題ではなく、相手にどれだけ興味を持っているかによる。興味のない人間のことを理解することはできない。「部下のことが理解できない」というのは、よく聞く話である。それは、一緒に勤務する仲間に興味を持っていないと宣言しているのと同じ。


伊藤祐靖の経歴・略歴

伊藤祐靖、いとう・すけやす。特殊戦指導者。茨城県出身。日本体育大学体育学部卒業、海上自衛隊幹部候補生学校卒業。海上自衛隊に入隊。2等海佐で退官。退官後、海外の警察や軍隊の指導を行った。予備役ブルーリボンの会幹事長。著書に『国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動』。

他の記事も読んでみる

浅野寿和

男性はサル山でオス同士がボスの座を狙って戦うのと同じで、自分自身が勝ち残るために競争・闘争せざるをえない生き物です。いつ自分が排除されるかわからないという「恐れ」があるために、相手の仕事ぶりや人格すべてを否定するほどの強烈なマウンティングを仕掛けてしまうのです。あからさまなマウンティングの問題を放置すると、マウンティングする側だけでなく、される側やそれを傍観しているリーダーの人望をも著しく下げることがあります。あなたがチームを束ねる立場なら、対策が必要です。


鍵山秀三郎

私は企業内においては、個人の競争をあおるような体制ではないほうがいいと思っています。集団で利益をあげていくという体制にしなければ、社内の雰囲気はよくならないと思います。


遊川和彦

今、作る人は「伝える」ということをあんまり意識していない。それがダメだと思うんです。どんなことでもいいんですよ、別に。


安岡正篤

本当の利益というものは、義理に適うものでなければならぬ。ところが世の中の利害というものは大抵義理に反して打算に走る。これが問題である。


横山光昭

貯められるかどうかに、性格は関係がありません。貯められる仕組みを作れば誰でもできます。90日間やってみると、お金が貯まるだけでなく、お金の使い方や生活の変化が見て取れるはず。


奥島孝康

人々に希望を与える者こそが真のリーダー。


重久吉弘

私は幼少期にマンホールに落ちたことがあります。マンホールに落ちて感じたのは「本当に真っ暗というのは、こういうものだ」ということ。水に浸かりながら、自分の手を見てもわからないくらい暗い。そうすると気持ちが沈んで「辛い。もうダメだ」と思ってしまうんです。ところが、向こうに明かりが少し見えてくると、人間は不思議なもので元気が出てくる。その光を求めていくのです。


桂三枝(6代目桂文枝)

『新婚さんいらっしゃい!』の本番中はいつも、どうやれば目の前の新婚さんのよさを引き出せるかを考えています。そのために必要なのは「ほころび」です。向こうの話をそのまま聞いても、面白くありません。それはテレビ用に準備してきた、ほころびがない話だからです。そこで、突然話の矛先を思いもよらぬ方向に持っていったり、相手の予想もしなかったような質問をしたりして、わざとほころびをつくるようにすると、相手は動揺します。そのときの表情、ポロッと口から出た言葉こそが、その人本来の姿であり、魅力なのです。


藤田晋

分からないことだらけでつらいと思いますが、とにかく新卒に戻ったつもりでやってください。
【覚え書き|新しい部署に異動した社員への言葉】


諸富祥彦

せっかくいろいろなことに興味を持っているのだから、なんでもやってみればいいんです。興味の湧いたものを試しているうちに、夢中になれるものが見つかる可能性は高いと思います。


中村繁夫

レアメタル事業部の売却にともない、私はリストラされました。それが起業のきっかけです。リストラの不安があれば、むしろ緊張感をもって仕事に取り組めるでしょう。


原志保(ビューティーアドバイザー)

私はもともと美容に関する意識というか、いつまでもきれいでいたいという願望が他の人よりも強くて、普段からきれいになるためにはどうしたらいいんだろうということばかりを考えているんです。だから、食事と睡眠、運動は本当に大事で、ダイエットも単に食事の量を減らせばいいというものでもありません。食事だけで体重を減らそうとしても、同時に筋肉量も落ちてしまう。筋肉が落ちると基礎代謝が悪くなるので、筋トレも必要になりますし、ウォーキングなどの運動をとりいれることで脂肪が燃焼しやすくなる。そういうメカニズムを勉強しないままダイエットをしても、あまり効果はないと思います。