名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伊藤眞義(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊藤眞義(経営者)のプロフィール

伊藤眞義、いとう・まさよし。日本の経営者。「サンコーシヤ」社長。愛知県出身。米国サンダーバード大学でMBAを取得。サンコーシヤに入社。日本生産性本部米国ワシントン事務所駐在員、サンコーシヤ経営推進室長、営業本部長などを経てサンコーシヤ社長に就任。

伊藤眞義(経営者)の名言 一覧

我々は雷を1つのキーワードにビジネス展開をやっていこうと。当社はグループ全体で約900名の規模ですが、そのうち技術者は約100名。工学系の人材がほとんどです。当社は落雷情報を天気予報サイトやゴルフ場などにも提供していますが、雷の観測から対策、設置、あるいはコンサルタントといった雷に取り組む総合的な企業になることが目標になります。


当社は中国と東南アジアにかなり力を入れています。ヨーロッパの企業が早いうちから進出しています。ですから、欧州との競争になります。その際の当社の強みと言えば、我々は現場ごとの状況に合った対策をしっかり提供できるという点が挙げられます。雷の対策は状況によって違うのです。ヨーロッパのメーカーでは自分たちの製品を売り込むことに比重が置かれており、製品が壊れたとしても取り換えればいいというスタンスです。それに対して我々は事故があれば、その状況をしっかり調査して、ここではこういう対策をする必要があると総合的な判断に重きを置くことをコンセプトにしています。ヨーロッパのメーカーにそこまでのことをやっている会社はないと思います。


伊藤眞義(経営者)の経歴・略歴

伊藤眞義、いとう・まさよし。日本の経営者。「サンコーシヤ」社長。愛知県出身。米国サンダーバード大学でMBAを取得。サンコーシヤに入社。日本生産性本部米国ワシントン事務所駐在員、サンコーシヤ経営推進室長、営業本部長などを経てサンコーシヤ社長に就任。

他の記事も読んでみる

工藤真由美(コンサルタント)

「仕事ばかりしている人は、仕事ができない人」と弊社ではよく言われます。仕事ばかりでインプットが少ない人は視野が狭く、時間あたりの生産性を意識しないと成長も遅くなると考えています。


大野裕

一般に、生真面目で責任感が強い人はうつ病になりやすいといわれます。しかし、うつ病は誰でもかかるもので、その人にとって苦手な状況におかれたときに発症すると考えたほうがいいでしょう。人間関係を大切にする人は、仕事の成績よりも職場の人間関係の挫折が重くのしかかりますし、パフォーマンス重視の人は業績が落ちると気分も落込みます。たまたま「当たりどころが悪かった」だけで、誰でもうつ病になる可能性があるのです。


臼井由妃

「次の商談はいつにしますか?」と問われて、「来週ならいつでも結構です」と答えてしまう。これは絶対に避けなければいけません。一見すると相手を尊重しているようですが、その時点で時間を確定できないということは、「うちとの仕事をさほど重要とは考えていないのではないか」「この人は暇なのではないか」と誤解される恐れもあるからです。それ以上に問題なのは、先方に「時間の手綱」を委ねてしまうために、主体的なスケジュールづくりができなくなるということです。


出口治明

人間の脳は、1万3000年前から進化していません。これはファクト(事実)です。進化していないということは、人間の喜怒哀楽・判断力は、昔も今も一緒だということ。ですから、本を読んで、歴史をきちんと勉強してください。そしてまた、今生きている人がどんなことを考えているのかを知るために、世界を旅し、多くの人に会ってください。それが一番。


三枝匡

当社には「がらがらポン」という制度があります。2年に1度、自分で手を上げて行きたい職場に異動する制度です。もちろん、受け入れ先のリーダーが取ってくれる場合ですが、第4希望まで受け付け、面接を行い決定します。最終的には全体の2割程度が異動します。


鳥羽博道

信頼というものは一夜にしてできるものではない。しかしながら、長年にわたって築き上げてきた信頼、信用を一夜どころか、ほんの一瞬の不注意で失ってしまうことになる。商売をするものにとってこれほど情けないことはない。


日覺昭廣

中国や東南アジアではこれまで半年先の注文を受けることが多かったが、顧客に在庫を減らしたいというニーズが生まれている。だから1~2カ月先の注文に機敏に反応できる体制に変え、利益を取れるようにしている。


加藤俊徳

脳は使うことによって成長します。経験、刺激が加わることによって、脳の中身・質が変わるのです。ですから、脳をどんなふうに使ってきたか、脳に対してどんな経験、刺激を与えてきたかによって、人それぞれ臓器としての脳の中身・質は大きく異なっています。脳は、いわば個性のある臓器なのです。


北山顕一

人は、感動した瞬間に変われる。


アルベルト・シュバイツァー

人類が自らの意図によってつくるもの以外に、人類の運命というものはない。それゆえに、人類が没落の道を最後までたどらねばならないとは信じない。


佐々木正悟

記録は暇でなくともしておくべきです。記録というものは、いつどのように役に立つかは分からない。せっかく自分が考えたことも、記録しておかなければ、あとから思い出すのは至難の業です。


米村でんじろう(米村傳治郎)

50代に入ると、積み上げてきたものに頼ることもできます。マンネリによってこなれ、うまくいく面もある。ただ、それは「もう新しいものが出せなくなるんじゃないか」「自分が枯れていく」という怖さと表裏一体でもある。そんな思いにとらわれないためにも、体を動かして、手を動かす。