伊藤眞義(経営者)の名言

伊藤眞義(経営者)のプロフィール

伊藤眞義、いとう・まさよし。日本の経営者。「サンコーシヤ」社長。愛知県出身。米国サンダーバード大学でMBAを取得。サンコーシヤに入社。日本生産性本部米国ワシントン事務所駐在員、サンコーシヤ経営推進室長、営業本部長などを経てサンコーシヤ社長に就任。

伊藤眞義(経営者)の名言 一覧

我々は雷を1つのキーワードにビジネス展開をやっていこうと。当社はグループ全体で約900名の規模ですが、そのうち技術者は約100名。工学系の人材がほとんどです。当社は落雷情報を天気予報サイトやゴルフ場などにも提供していますが、雷の観測から対策、設置、あるいはコンサルタントといった雷に取り組む総合的な企業になることが目標になります。


当社は中国と東南アジアにかなり力を入れています。ヨーロッパの企業が早いうちから進出しています。ですから、欧州との競争になります。その際の当社の強みと言えば、我々は現場ごとの状況に合った対策をしっかり提供できるという点が挙げられます。雷の対策は状況によって違うのです。ヨーロッパのメーカーでは自分たちの製品を売り込むことに比重が置かれており、製品が壊れたとしても取り換えればいいというスタンスです。それに対して我々は事故があれば、その状況をしっかり調査して、ここではこういう対策をする必要があると総合的な判断に重きを置くことをコンセプトにしています。ヨーロッパのメーカーにそこまでのことをやっている会社はないと思います。


伊藤眞義(経営者)の経歴・略歴

伊藤眞義、いとう・まさよし。日本の経営者。「サンコーシヤ」社長。愛知県出身。米国サンダーバード大学でMBAを取得。サンコーシヤに入社。日本生産性本部米国ワシントン事務所駐在員、サンコーシヤ経営推進室長、営業本部長などを経てサンコーシヤ社長に就任。

ページの先頭へ