名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伊藤潤二の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊藤潤二のプロフィール

伊藤潤二、いとう・じゅんじ。日本のホラー漫画家。岐阜県出身。歯科技工士専門学校卒業後、歯科技工士になる。その後、『富江』でデビュー。多くの名作ホラー漫画を生み出した。

伊藤潤二の名言 一覧

まだまだちょっといいものを、まだいままで描いたもので、まだ足りないですね。もうちょっと、もうちょっと描きたいですね。


とにかく好きなものがあれば、それに向かって描くといい。好きな分野を突き詰めていくといい。


せめて細かいところは現実的に描かないと、ただの突拍子もない話になっちゃう。


「いままで見たことないものを見た」って思ってもらえれば嬉しい。


何か突飛なことを思いついた瞬間っていうのは、すごく楽しいですね。最初のそのきっかけを一番大事にしないと、焦点がぼけちゃう、何が面白いかよくわからないものになっちゃう。


描きながら「こうしたほうがいいな」とかやりだすと、どんどんエスカレートしてグロテスクになっちゃうんですけど、でもこういうのが楽しい。嘘っぱちを描いているときが、一番楽しいです。


現実にないものをつくり出したい。とにかくビジュアルイメージが大事だなと思ってまして。それを読者に説得力のある形で、しかもいままでにないイメージを提示できたら最高にいいですよね。


伊藤潤二の経歴・略歴

伊藤潤二、いとう・じゅんじ。日本のホラー漫画家。岐阜県出身。歯科技工士専門学校卒業後、歯科技工士になる。その後、『富江』でデビュー。多くの名作ホラー漫画を生み出した。

他の記事も読んでみる

宮嶋茂樹

不肖・宮嶋、無宗教である。死んだら人間も物体になるだけだ。電源を切ったカーナビと同じである。目に見えないものなど信じない。これは医者と同じくらい死者を見てきた私の実感である。私の死後に残るものは、無数のフィルムと何冊かの書籍。それもやがては色あせ、紙はボロボロになり、私を知る友人たちが世を去れば、私のことなどきれいに忘れ去られてゆくであろう。


加藤諦三

『Twin Demons』という本があります。そこに書かれている話です。二人の人がレストランで食事をしています。一人は蛙の足と生カキを注文します。それが最高の味であることを期待しているからです。もう一人は蛙がのたくったり、カキが泥のなかで繁殖したりしているのを想像し、それが自分の食道を通り、胃の中に入ることを思い、吐き気を催します。同じものを食べていても、これだけ違うのです。この本の著者は、同じ体験が幸福にもなるし不幸にもなると主張しています。


植木理恵

「明日できることは、明日しなさい」が、心を楽にするルール。


上田準二

55歳で社長に就任した時、自分の退任時期は10年後と決めていました。年齢にして65歳。その時までにファミリーマートを次世代に託せる会社に立て直そうと決めていました。イメージはありました。最初の5年で社員や加盟店のモチベーションを上げ、クオリティーの高い店作りをして会社の基盤を構築する。自律的に売り上げ・利益が上げられる体制が整ったら、残りの5年でM&A(合併・買収)を進め、セブンの対抗馬になれるくらいの企業規模に育てる。それを10年で達成して、退こうと。


戸塚隆将

私がハーバードに留学していたとき、授業で日本経済が取り上げられ、ある経済学者が「いかに日本経済はダメか」を延々と語ったことがあります。私は彼に「だったら解決策を聞かせてほしい」と言いましたが、うまくかわされて非常に悔しい思いをしました。残念ながら、そのときの私には、建設的な意見を引き出すだけの英語力がなかったということでしょう。でも、この体験があったからこそ、「日本に帰国してからも、英語力を高める努力を続けよう」と強く思ったのです。こうした悔しい感情、あるいは嬉しい感情こそが、「もっと頑張ろう」という前向きな意欲を生む原動力になります。


柳沢幸雄

机に向かって知識を得るだけでなく、考える時間を持つことが重要。


木村博紀(経営者)

契約の保全手続きの電子化、本社部門でもAIやRPA(業務の自動化)の活用等で事務の効率化を進めます。そうしたことを通じて、マンパワーをより生産的な業務へ振り向けていくことで経営効率を高めていきます。また、ICTの活用によって新しい商品・サービスの開発にもつなげていきたい。


大塚雅樹

自分に元気がないとき、やる気が出ないときは、他人の力を借りてみる。やる気は自家発電だけではなく、外部からも点火することができるのです。


宮内誠

東証マザーズへの上場は、資金調達やレピュテーション、採用のしやすさなどの一般的な上場メリットはありました。でも、我々が小さい不動産会社であることは変わりません。まだ階段をひとつ上っただけです。仮に一部上場となってもそこがゴールではありません。


阿川佐和子

インタビューをする時は、こちらが聞きたいことやテーマは当然あります。ですが、例えば相手の方が松葉づえをついていらっしゃったら、「今日は足が痛いことで頭がいっぱいだろうな」ということをまず考えます。その気持ちに配慮した上で、「相手が話す気になるように聞く」ことを心掛けています。


ウォーレン・リヒテンシュタイン

オーナーになることとマネジャーになることは別。経営陣はオーナーから経営を委譲されて経営にあたる。われわれは経営陣に委譲して、成果があがったときは彼らに報いる


高須武男

人は基本的に誰もが保守的です。特に、現場に近いほど、新しい仕事が増えるので消極的になります。そんな時、トップの考えがブレたら部下は付いてきません。