伊藤洋志の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤洋志のプロフィール

伊藤洋志、いとう・ひろし。香川県出身。京都大学大学院農学研究科森林科学専攻修士課程修了。ベンチャー企業勤務を経て独立。様々な事業を行った。著書に『ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方』『フルサトをつくる:帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方』。


伊藤洋志の名言 一覧

1 / 11

仲間で楽しくやっていると、なにやら面白そうだと、人が集まるようになった。


専業でないからこそ、本質的に良い仕事ができる場合はかなりある。専業だと成立しないが、複業の1つなら成り立つ仕事もたくさんある。


小さな仕事でも自分たちで創り出していく。大変な時もあるけれど面白いですね。


企業に入って1つの仕事を専業で生涯続け、人によっては自分の健康とお金を交換することもある。このような現代の働き方はおかしい。僕はいろいろな仕事を作って、仕事に多様性を取り戻したい。


じつは大正時代以前は多くの人が複数の仕事を持っていました。仕事を本業1つに絞ると、嫌でも必死に続けなければならない。小さな仕事を複数持って、もっと肩の力を抜いて楽しく仕事ができる方法が、「ナリワイ」の考え方です。


伊藤洋志の経歴・略歴

伊藤洋志、いとう・ひろし。香川県出身。京都大学大学院農学研究科森林科学専攻修士課程修了。ベンチャー企業勤務を経て独立。様々な事業を行った。著書に『ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方』『フルサトをつくる:帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方』。

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 11

ページの先頭へ