名言DB

9419 人 / 110788 名言

伊藤正明(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

伊藤正明(経営者)のプロフィール

伊藤正明、いとう・まさあき。日本の経営者。「クラレ」社長。大阪大学基礎工学部卒業後、クラレに入社。南通可楽托蕾服装有限公司 総経理、クラレトレーディング経営企画部長、クラレ化学品カンパニーメタアクリル事業部長、執行役員、機能材料カンパニー副カンパニー長、機能材料カンパニーメタアクリル事業部長、常務執行役員、経営企画本部長などを経て社長に就任。

伊藤正明(経営者)の名言 一覧

議論に肩書・ポストは関係ありません。その課題について一番考えている担当者が一番偉く、その人に教えてもらう方がいいはず。


社長は必ずしも社内のすべての課題を把握しているわけではありません。会議では、最初に現場の担当者が発言するように促します。


中国・南通での縫製工場の立ち上げたときのことです。糸の開発や生産をしてきたクラレにとって、縫製は未経験の事業。社内にはノウハウや知識を持っている人は誰もいません。取引先や外部の技術者に聞かないと何も分からない。「すいません。教えてください」と頭を下げる日々でした。そこで、素直に教えを請う大切さを学びました。その経験は今も生きています。


工場で労務管理を手掛けていた当時の部下はおやじと同い年。「あなたに何が分かるんですか」と食ってかかられることが多く、そんな時は一晩中膝を突き合わせて、とことん議論しながら信頼を深めていきました。


伊藤正明(経営者)の経歴・略歴

伊藤正明、いとう・まさあき。日本の経営者。「クラレ」社長。大阪大学基礎工学部卒業後、クラレに入社。南通可楽托蕾服装有限公司 総経理、クラレトレーディング経営企画部長、クラレ化学品カンパニーメタアクリル事業部長、執行役員、機能材料カンパニー副カンパニー長、機能材料カンパニーメタアクリル事業部長、常務執行役員、経営企画本部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

関淳

松下電器貿易の面接で、「外国語もできませんし、簿記もつけられず、貿易のことは分かりません」と述べたとき、国分(武彦専務)さんは、「人間は一生勉強だ。外国語や簿記は会社に入ってから勉強したらいい」と言ってくださいました。はっきりとものを言ったことで、かえって気に入っていただけたようです。


長谷川武彦

最近は、トレンドに敏感、環境変化への即応、といったことが重要視されています。これも正しいとは思いますが、一方でひとつの志、価値観に長期間こだわる姿勢も忘れてはなりません。個性や本物は長いチャレンジが育むものだと思います。もちろん、ただ闇雲に突き進めばよいというものでもありません。一歩後退二歩前進と失敗を生かすには、迅速な後退の判断も必要です。


ジェフ・ベゾス

利益をあげる準備はできていますが、一方で積極的に投資をしています。クラウド、新興国、物流拠点の新設や自動化、商品の品ぞろえ、IT、語り尽くせないほどたくさんあります。
【覚書き|売上高が急増しているのに、営業利益の伸びが鈍いことについて質問されたときの返答】


伊藤信吾

ネーミングやパッケージのデザインはあくまで世に出るひとつの有効な方法です。うちの豆腐を知ってもらうために、ハデなデザインでみんなの注目を集めようと思ったんです。


牧野正幸

過去の成功パターンが通用しない今、いくら前例を踏襲しても生かす先がない。一方、問題の解決手法を自ら考える人材であれば、企業も国も問わずにいくらでも職場を見つけられるはず。


数原英一郎

新規事業の開発者には「特長のある商品を目指しなさい」と伝えています。議論するうちに、角がとれて丸くなってしまっては、面白い商品にはなりません。


実藤裕史

小学生のときから起業しようと思っていたので、就職は考えたことがありませんでした。ベンチャー企業のインターンに参加したのもそのため。その経験が起業のときに役立ちました。


志賀内泰弘

いまの世の中、インターネットや携帯電話のおかげで、コミュニケーションの手段が簡便化され、とても速くなりました。仕事でもスピードや成果が今まで以上に要求されています。そんな現代の状況があるからこそ、ハガキというアナログ的な方法で、ゆっくりじっくりと人脈を育てていくという姿勢が、人の心を惹きつけるのかもしれません。


柏木雄介

一方で国益を主張しながら、他方では破局を回避するための方策を必死で模索する。おそらくこれが通貨マフィアといわれる人間たちの存在理由であり、見識なのであろう。
【覚書き:1968年のG10に財務官として出席し、マルクやフランの切り下げについての熱い議論を目の当たりにしての発言】


こだま(作家)

人の顔色をうかがってビクビクし、失敗ばかり繰り返す。仕事も続かない。病気にもなる。私の過去は惨めなことばかりだと思っていました。でも失敗と一括りにしていたものを紐解いてみると、愉快な出来事もたくさんあった。地味ながらも意外と楽しんでいたんじゃないかと過去をようやく肯定できるようになりました。