伊藤正文(経営者)の名言

伊藤正文(経営者)のプロフィール

伊藤正文、いとう・まさふみ。日本の経営者。ベッドメーカーのシモンズの社長。兵庫県出身。信州大学繊維学部卒業後、アパレルメーカーなどで営業職として勤務したのち、シモンズに入社。地方営業部長、シモンズ販売社長、シモンズ本社取締役西日本営業部長、取締役営業本部長などを経て社長に就任。

伊藤正文(経営者)の名言 一覧

当社では日本国内におけるモノづくりを大切にし、「お客様によりよい眠りを提供し、高級ホテルの寝心地を毎日、家庭で体感していただく」という理念を頑なに守ってきました。


昔は社内での昇進にある程度の時間がかかりましたが、いまはやる気さえあれば、若手が活躍できるチャンスが早く訪れます。だから30代のうちに芽をだし、次のステージに向けて第二ロケットに点火できるように、一刻も早く成長してほしい。


社長が100個素晴らしい話をしても、それが会社組織の縦一本のラインを伝わるうちに、現場社員にまったく届かなくなるかもしれません。だからまずは大事なメッセージをひとつに絞り、それを末端まで確実に伝える。そしてまたひとつ、ひとつと社員の心に確実に届くメッセージが増えていくような組織をつくりあげたい。


言葉が適切かどうかわかりませんが、「アマノジャク戦略」ということに尽きます。たしかに海外に生産を委託して国内で安く製品を売るのも、ひとつのビジネスモデルの成功例です。しかし当社では、しっかりした技術や素材に裏打ちされた最高の製品をお客様に届けていくことが、私たちの使命だと考えています。そこで当社では、日本国内におけるモノづくりを大切にしています。


伊藤正文(経営者)の経歴・略歴

伊藤正文、いとう・まさふみ。日本の経営者。ベッドメーカーのシモンズの社長。兵庫県出身。信州大学繊維学部卒業後、アパレルメーカーなどで営業職として勤務したのち、シモンズに入社。地方営業部長、シモンズ販売社長、シモンズ本社取締役西日本営業部長、取締役営業本部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

山本昌(山本昌広)

歴史書、とくに中国古典が好きでよく読むのですが、その中で出てきた「己を高める」という言葉が好きです。どんな状況であっても自分を高め、いつでも何が起きても対応できるようになりたい、そうあり続けたいと思っています。


後藤忠治

ストレスを解消するためには汗をかくことが一番。汗をかくスポーツを定期的に続けることが、メンタルヘルスの改善につながる。


木暮太一

それぞれの階層の中で差はつくので、他人と比べないことです。常に先を走っている人はいるものですから、比べたら永遠に劣等生です。これはしんどいですよ。


鈴木治雄

世の中、明るい方向に考えて、歩いて行かなければならない。


新将命

いまは激しく環境が変わっていくので、ビジネスパーソンも変化に意識的に対応しなければ、自らの商品価値が落ちてしまい、2、3年もすれば賞味期限切れになってしまう。


野田サトル

「生きなきゃ」ってことは、「食べなきゃ」ってことですから、そこは当初から描きたいことでした。それに、アイヌの食文化も読者には新鮮だったと思います。調理法もそうだし、使う道具も一つ一つ機能とデザインが調和していて興味深い。「この地方の、この季節にしか食べられない獲物」というものもたくさんあるんです。


キャロル・ドゥエック

成功を収めたければ、絶えず新しいことに挑戦し続けなければなりません。そこには失敗はつきものです。その失敗をフルに生かさなければ成長はありえないのです。


高橋温

ビジネス文書の中でも最も重要な位置を占める社内の決裁書類は、文章をもって組織に自分の意思を通し、上層部を説得する手段です。


南部靖之

私はいつも社員に風船の話をしています。能力を風船にたとえると、大きな能力、つまり大きな風船でも息の吹き込み方が少なければしぼみます。一方で小さな能力、つまり小さな風船でも息を吹き込んでいたら舞い上がっていく。だから、日々、一所懸命に息を吹き込むように毎日を暮らしなさいと言っているのです。そして、目の前に困っている人がいたら、その人のために相談に乗ってやってほしい、と。


土屋賢二

私は、夫婦は若い頃から、いくらか距離を置くほうがいいと思います。何でも一緒にしていると、二人は仲良し夫婦だと男は思い込みますが、それは錯覚で、おそらく妻は失望の連続だと思います。距離を置いて、妻が未知の部分を持っているほうがいいと思います。自分をあけすけに話さず、謎の部分を残すのです。少し離れたところから眺めていれば、夫の欠点は見えにくくなるし、勝手な解釈で、いいイメージを持ってくれるという期待も持てます。


古川武士

お金に一生苦労しない人は、自分に投資ができる人。たとえば毎月1万円を積み立てるよりも、その1万円で勉強会や語学学校に通って勉強する。専門のスキルを身につける。最初はすぐに利益にならなくても5年後10年後に大きく収入アップも可能になる。


福嶋康博

事業成功のポイントは企画にあります。業界の固定観念に囚われない発想で自らのビジョンを考え、具体的な事業企画を立てたのち、即行動に移すことが重要です。


秋元康

テレビはいわば、最大公約数の仕事なんです。視聴率を上げるために、子どもからお年寄りまで、誰もが楽しめるものをつくる。だからいつも大衆を見ているんですよね。そんな仕事をする傍らで、劇団への憧れがあった。つかこうへいさんや野田秀樹さんといった方々の舞台ですね。本当に好きな人がわざわざ時間を割いて、お金を払って見に来てくれる。本当に人が熱狂するものをつくりたいと思っていました。
【覚え書き|AKB48劇場を立ち上げた理由について語った言葉】


西川光一(経営者)

会員の退会理由を見ていると、「車を買ったので退会します」というケースがかなりあります。最近、「若者のクルマ離れ」とか、「草食系」とか言いますが、彼らは物心ついた時から景気が悪くて、将来への不安を持っている。初期費用も維持費もかかる車なんて持たないですよ。だからこそ、車が便利で快適で、楽しいということを手軽に体験してもらえる環境を作っておきたい。カーシェアで月に2~3回でもいいから運転していれば、お金に余裕ができた時に自分の車を買おうとする。自動車メーカ-さんからありがたいと思ってもらえる存在になりたいですね。


村田昭治

負け犬の思い込みは、自分の弱点を知り、それを克服していくプロセスのなかで消えていき、自分の持ち前の「力」を発揮していこうという気持ちをつくっていくもの。


ページの先頭へ