名言DB

9419 人 / 110788 名言

伊藤東涯の名言

twitter Facebook はてブ

伊藤東涯のプロフィール

伊藤東涯、いとう・とうがい。江戸中期の儒学者。主に中国語、中国制度史、儒教の歴史の研究を行った。新井白石、荻生徂徠などと親交を深くした。著書に『用字格』『名物六帖』『制度通』『古今学変』『弁疑録』など。

伊藤東涯の名言 一覧

君子は己を省(かえり)みる。人をそしる暇(いとま)あらんや。


道を曲げずして、よく人心に従う。これ中庸の極みなり。


口に才ある者は、多くのことに拙なり。


学問をするには、必ず一定不変の志がなくてはならぬ。なんら定まった志がなく、今日はこの書(書籍)、明日はあの書と、手当たり次第に書を読んだのでは、舵のない船が波に任せて、どこへ行きつくかわかったものでない。


伊藤東涯の経歴・略歴

伊藤東涯、いとう・とうがい。江戸中期の儒学者。主に中国語、中国制度史、儒教の歴史の研究を行った。新井白石、荻生徂徠などと親交を深くした。著書に『用字格』『名物六帖』『制度通』『古今学変』『弁疑録』など。

他の記事も読んでみる

孫正義

お金をかけて何かを独占するというとイコール悪だと思う人もいますが、必ずしもそうではない。マイクロソフトがあれだけ独占的にパソコンのソフトを押さえていますが、それが単純に悪でしょうか?ビルゲイツがあれだけの労力と思い入れでやっているからこそ、パソコンがどんどん伸びているという見方もできると僕は思います。


宮嶌裕二

上場によって得られたチャンスは大きく、会社を次のステージに進める原動力になった。


村山滋

世の中には、解決できない不具合はない。つらいことはありましたが、開発時の不具合と同じで、最終的には何とかなると思っていました。


柴田昌治(日本ガイシ)

GEから買収したメリーランド州の碍子生産会社の社長を務め、大赤字の立て直しに奔走したのがいい経験でした。日本人同士と違い、労使で腹を探り合っても、従業員の考えていることはわからない。こちらの意図も伝わらない。こうなったらやるしかないと覚悟を決めて500人の従業員全員と対話し、互いの認識の違いを確認したうえで、「ともに苦しもう」と会社再建の協力を呼びかけました。


松村清

コミュニケーション力などないと悲観している人も諦めないでほしい。小さい赤ちゃんでも泣きながら周りの人を動かしますよね。生きるための力として誰しも平等に持っているのがコミュニケーション力なんです。


間寛平

30代は地獄でしたよ。借金だらけで、もう明日という日がないぐらい、すごい取り立てに追われていましたから。その筋の怖いお兄さんたちが吉本新喜劇の楽屋に訪ねてきたり、家に押しかけてきたり。そんなとき、マラソンの瀬古(利彦)選手が夢の中に出てきた。それがきっかけで実際に自分も走り始めたんですけど、どっかで取り立てから逃れたかったからかもしれませんね。走っているときだけは追っかけてきませんでしょう?(笑)


生月誠

弱気になってしまう人は、何かとマイナス思考に陥る人です。実は、生まれながらにマイナス思考の人はそんなにいないのです。その多くは、過去に失敗した経験が、自然と脳にインプットされており、何かにつけて、「またいやな思いをするからやめたほうがいい」と、脳が指令を出してしまっているのです。


中村崇則

グローバル時代では日本にいても世界との戦いに巻き込まれます。私は攻められるばかりではなく、日本から攻め入り、日本のクラウドシステムの品質の良さをもっと世界にアピールしたいと考えています。もっと世界に日本の企業の力を示したい。


井川幸広

全ては想いから始まる。諦めず想い続けることで夢は必ず実現する。


ウィリアム・A・コーエン

ドラッカーは利益を出すこと自体を否定していたわけではありません。どこかの時点で黒字は達成しなければならないと考えていました。そうでなければ、企業は成り立ちませんから。しかし、利益の最大化だけを目的とし、すべての側面でそれを論理的な結末にしようとすると、社員を解雇したりして利用するだけで、彼らのためになることをやらなくなる。その矛先が経営陣に向けられることもあるでしょう。いずれにしても、お粗末な戦略としか言いようがありません。