名言DB

9419 人 / 110788 名言

伊藤整の名言

twitter Facebook はてブ

伊藤整のプロフィール

伊藤整、いとう・せい。日本の小説家、詩人、文芸評論家。北海道出身。東京商科大学(のちの一橋大学)中退後、金星堂編集部に入社。日本大学芸術科講師、新潮社文化企画部長、旧制光星中学校英語教師、北海道帝国大学予科講師、日本文芸家協会理事、早稲田大学第一文学部講師、東京工業大学専任講師などを経て東京工業大学教授に就任。そのほか日本ペンクラブ副会長、日本近代文学館理事長などを務めた。

伊藤整の名言 一覧

いつも自分を少しだけ無理な状態の中に置くようにしなさい。


夕映(ゆうば)えが美しいように、老人の場所から見た世界は美しいのです。


伊藤整の経歴・略歴

伊藤整、いとう・せい。日本の小説家、詩人、文芸評論家。北海道出身。東京商科大学(のちの一橋大学)中退後、金星堂編集部に入社。日本大学芸術科講師、新潮社文化企画部長、旧制光星中学校英語教師、北海道帝国大学予科講師、日本文芸家協会理事、早稲田大学第一文学部講師、東京工業大学専任講師などを経て東京工業大学教授に就任。そのほか日本ペンクラブ副会長、日本近代文学館理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

河上和雄

「最初にきたから」と判断すれば、面倒臭くなくていいんですよ。「どっちがいいだろう」なんて、いちいち悩むよりはスッキリしていてわかりやすいから。


星野佳路

働きがいは、人それぞれです。管理職を目指す人もいれば、現場で接客のプロを目指す人もいる。たくさん稼ぎたい人もいるだろうし、キャリアに必要なスキルを高めたいという人もいるでしょう。大事なことは、それぞれが感じる働きがいに会社側がどれだけ柔軟に対応できるかです。


武田國男

私のスタイルはどちらかと言ったら、恐怖政治なんです。「やらない者はさっさと去れ」と言う方ですから。このことは自分自身でよくわかっているから、クッションになってくれる相棒を探していたわけです。私のやりたいことを上手く翻訳して下へ伝えてくれる人を。
【覚書き|大改革を共に成し遂げた当時の副社長の長澤秀行氏について語った言葉】


猪瀬直樹

リーダーの役目は、自分が前のリーダーに勝つことではなく、チームとして成果を出すこと。にもかかわらず、前任者と競うようにして、自分の優秀さを誇示しようとするのは子供じみている。どのようなタイプのリーダーを目指すにしろ、前任者を認め、良いところを積極的に取り込んでいくべき。


カズオ・イシグロ

まず抽象的なアイデアから始めます。ジャンルや時代、場所も厳密に設定しているわけではありません。アイデアを考えてからどの時代がよいか、どの国がよいか場所を探すこともあります。ジャンルありきではありません。アイデアをどのように語ればいいかと考えるのです。私からしたら、葛藤や混沌の中から生まれた結果が作品なのです。


他力野淳

日本の文化を残したい。どの時代でも必要とされたものが文化だと思います。私は長崎生まれで、偶然ですが自分も弟も誕生日が8月9日です。生まれたときから戦争の話を聞いてきました。また、神戸で育ったので阪神淡路大震災も経験しました。原爆の話や震災を通じて、昨日までの当たり前が今日の当たり前ではないという世界観になりました。町づくりで建物に固執するわけはそこにあります。町づくりを通して無形の物を含めた「文化」を残していけるかが私たちのチャレンジです。ビジネスを通じて残したいと思います。


高橋大輔(フィギュアスケート)

自信はないし、弱音はしょっちゅう吐くし、びびったりもする。やっぱり自分は弱いですけど、だからそれを埋めようと、練習をいっぱいする。


井上和幸(ヘッドハンター)

「ゼクシィ」は400億円事業に成長しましたが、当初担当者が提案しては経営陣から却下されるということの繰り返しだったのです。それでもあきらめないで食い下がるから、ゴーサインを出したところ結果的には大成功。「ホットペッパー」と並んで、バブル崩壊後の苦境を救うリクルートの救世主になりました。


益岡徹

私はあまり引きずらないというか、「引きずらないように努力する」というほうが正確でしょうか。失敗をできるだけ早く忘れるようにしているんです。これは昔からそうですね。


住原則也

一般的に長い歴史を持つ優良企業の多くが、会社創業の理念・精神あるいは創業者の精神を大切にし、折にふれて、創業の精神に立ち返ろうとする現象が見られる。とりわけグローバル化をはじめとしたビジネス環境の変化が著しい昨今、いっそう各自の原点をふり返る必要性を感じていると考えてもよい。