名言DB

9413 人 / 110706 名言

伊藤慎佐仁の名言

twitter Facebook はてブ

伊藤慎佐仁のプロフィール

伊藤慎佐仁、伊藤雅仁、いとう・まさひと。日本の経営者。「ワイジェイFX」社長。鳥取県出身。同志社大学商学部卒業後、三菱銀行を経てソフトバンクに入社。その後、ファイナンス・オール社長、SBIホールディングス取締役執行役員常務、ケイブ社長、サイバーエージェントFX(のちのワイジェイFX)社長などを務めた。

伊藤慎佐仁の名言 一覧

成長している時でも、厳しい時でも、最後は「入るを量りて出ずるを制す」の姿勢を徹底できるかが、経営者に問われている。


様々な事業に携ってきましたが、赤字の企業と黒字の企業とではできる仕事が全く違ってきます。黒字ならば顧客サービスがよくなりますし、社員も働きやすく、高い目標を目指すことができます。


伊藤慎佐仁の経歴・略歴

伊藤慎佐仁、伊藤雅仁、いとう・まさひと。日本の経営者。「ワイジェイFX」社長。鳥取県出身。同志社大学商学部卒業後、三菱銀行を経てソフトバンクに入社。その後、ファイナンス・オール社長、SBIホールディングス取締役執行役員常務、ケイブ社長、サイバーエージェントFX(のちのワイジェイFX)社長などを務めた。

他の記事も読んでみる

松田公太

株式公開の具体的なメリットとしては、知名度、信用力、資金、人材、という四つがあった。とりわけ知名度と信用力の問題では、上場する前のタリーズには苦労が多かった。事実、上場の効果は大きかった。タリーズのフランチャイズを希望する問い合わせにしても、以前はせいぜい一日に1、2件だったのが、上場後には10件から15件に急増した。


森信親

企業が新しいことをやりたい時、どうしたら事業として成り立つか、どういう形の資金が付けばいいかなどを企業と一緒に考えて解決策を示していくことが、銀行自身の収益にもつながります。長短の金利差だけに頼ったこれまでの銀行業の外にビジネスチャンスがあると思います。


川野幸夫

個々の成功事例を横展開していくことが重要です。それもただ真似するのではなく、店独自の特徴を出していくのです。たとえば、千葉県内の店で地元の銚子漁港でサンマが大量に水揚げされたと聞けば、安く仕入れて、新鮮なサンマを使ったメニューを提案するという具合にです。


田中仁(経営者)

小さな場面でも、自分で考えて決断し、行動することが大切。小さな勝負の積み重ねが、自分の中の価値観や判断基準といった「軸」を作りあげていく。


ティモシー・フェリス

残業がイヤだとか、もっと楽をしたいとか言いながら、みんな自分でやらないと気がすまない人が多いですね。まずはその辺の意識改革から始めていきましょう。


星野佳路

会社のビジョンのようなものは別ですが、日常の仕事に関しては、状況に応じて最適な目標に変えていくべきです。私もスタッフの意見の方が正しいと思ったら、それに合わせた目標にすぐに変更することにまったく躊躇はありません。


秋山智史

どういう経済社会を築き上げていくのか。そのために何をすべきなのか。考えていくと、「企業は社会の公器」という理念が見えてきます。人々から存在価値を認めてもらえなければ、組織の意味がありません。


太田光代

人の振る舞いが長所か短所かという判断は、職業や職種、役職、あるいは状況次第で変わるもの。


吉川稲美(吉川稻)

起業することは難しくない。会社を継続させることは難しい。


羽鳥由宇介(羽鳥裕介)

我々が参考にするのは、イケアやユニクロ、コンビニなどの異業種だ。コンビニは日々、お客さんの動線や陳列の仕方を研究し、進化し続けている。ガリバーにも同じことができるはずだ。


山崎将志

20代で資格取得の勉強に励むのは大いに結構なのですが、30代でそれをやるのはあまりお勧めできません。30代になって新しい資格を身につけても勝負できないからです。25歳の新人会計士と35歳の新人会計士がいたら、ほとんどの会計事務所は若い人を採用します。同じ能力を持っている人なら、若い人の方が伸びしろがありますから。


市江正彦

重要性を感じ、新たな方針として「お客様への約束」というものを作りました。それはお客様からの信用、信頼をまずは回復しようということでもありました。その中でも、安全はもちろん最優先にしますが、次に、お客様の時間を大切にしようということで欠航、遅延は最小限にする、やむを得ない場合は他社の便を利用してでもお客様にご迷惑をかけないようにしましょう、としました。私自身、「1に安全、2に定時、3に経済性」と言い始め、利益よりもまず「時間どおり」ということを優先させたのです。


千葉智之

僕はデジタルとアナログの併用でスケジュールを管理しています。膨大な数の予定を漏れなく記録するにはデジタルの力を借りるのが一番です。デジタルは手帳と違って書くスペースに制限がありませんし、あとから情報を整理するのも簡単です。こうした特性を生かして、デジタルは1週間以上先の予定を管理するときに活用しています。アナログのスケジュール管理は毎日の時間管理に向いています。たとえばリスケジュールして書き直すのは手書きの方が簡単だし、終わったタスクを赤ペンでサーッと消していくのも達成感があって気持ちがいい。二者択一ではなく、両方のいいところを組み合わせて使うのが、僕のやり方です。


本庄八郎

どの国でも、海外へ出ていく時は肚を括らなければいけない。投資したカネがなくなってもいい、というぐらいの覚悟が必要。


藤森義明

誰だって高い成果は出したいと思っています。かといって、自分より能力の高い人を周りに置くのは怖い。だから、「部下が自分の実力を追い抜くことを心から喜べる」という気持ちを持っていることが、リーダーにとって重要だというわけです。