名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伊藤寛治の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊藤寛治のプロフィール

伊藤寛治、いとう・かんじ。日本の経営者。「飛島建設」社長。大阪府出身。金沢大学工学部卒業後、飛島建設に入社。広島支店長、経営本部副本部長、執行役員経営管理本部長、常務、専務などを経て社長に就任。

伊藤寛治の名言 一覧

企業業績は組織と人の連携そのもの。連携の重要性を常に社員に言っています。


常々言っていることは「脱皮しない蛇は死ぬ」、つまり自己変革を続けなければならないということです。


会社の歴史に胡坐をかき座っていては仕事は来ない。


ただ「頑張れ」と言うだけでは下を向いた社員を前向きにはできませんから、「わかりやすい経営」を心がけてきました。私から発する言葉と態度は、わかりやすく、前向きな発信をしてきたつもりです。


私は社長就任時から、できるだけ社員と経営との距離を短くしたいと考えてきました。現場、支店、協力会社の会合など、できるだけ関係者の声、息づかいの聞こえる場に出るようにして、経営を進めてきました。


人手不足の問題は、1社でできる問題と、業界で取り組まなければならない問題とがあると思います。業界では待遇、処遇の改善などを通じて取り組みを進めています。また、自社としては入社希望が多くなるよう工夫と努力が必要です。


多くの難しい課題に対峙しながら社員はよく頑張ってくれたと思います。蓄積された技術を武器に、ひたむきな社員の頑張りがあってこそできたことです。そして当社の134年の歴史、技術と品質を信じて、経営不安の中でもお取引を継続してくださったお客様、ついてきてくれた協力業者、支えてくれた金融機関、これらの方々のお力で、黒字体質に変革することができたと思います。


伊藤寛治の経歴・略歴

伊藤寛治、いとう・かんじ。日本の経営者。「飛島建設」社長。大阪府出身。金沢大学工学部卒業後、飛島建設に入社。広島支店長、経営本部副本部長、執行役員経営管理本部長、常務、専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

泉谷直木

ずば抜けた力を持つ人材になるには、「ミッション(使命)」「パッション(情熱)」「ファッション(自分なりのスタイル)」の3つの要素が重要です。


望月実

「業界No.1」「リピーター率85.5%」「他社製品よりも30%オフ」など、売りになる数字があれば、迷わず採用すべきです。


鳥谷朝代

世の中の8割の人は自分が「あがりやすい、緊張しやすい」と思っていますし、スピーチ塾を訪れる人は決まって「自分は一番重症」などと言います。


佐藤裕久

何もしなければ誰も振り向いてくれない。そのためには自分が信じたものに、じっくり時間と愛情をかけて育んでいく努力をすること。商売に限らず、恋愛でも何でも、自分が何かを成し遂げたいときには、同じことが必要だと思うんですよ。


鈴木敏文

売上を追う方が楽だが、それは革新性を失うということ。


傳田信行

私はインテル時代、日本の責任者として、既存ビジネスのシェア拡大ではなく、「新しいマーケットを創る」ことに全力を注ぎました。


木下幹彌

経営者は自社が抱えている人材と技術にもっと自信を持つべきです。韓国や台湾、中国メーカーが台頭していますが、技術力、とくに品質面で日本は多くの分野で勝っていると思います。「日本が負けるはずがない」という信念をもってモノづくりをすべきです。


山内溥

たしかにネットゲームを楽しんでいる人はいるし、楽しいんだろうが、結局マニアのものである。これが倍倍ゲームで伸びていくとは考えられない。無数にあるネットゲームの一部が売れている局面が報道されているだけ。これに社運を賭けるようなことはしない。しかし、ライトユーザーが簡単に楽しめるという前提で、ネットゲーム自体は肯定する。


森口博子

歌手デビュー後、鳴かず飛ばずでスケジュール帳は真っ白。高校卒業時には、早くも事務所からリストラ宣告です。私は「何でもしますから、福岡に帰さないでください!」と懇願……。「何でもします」と言った私はホントに何でもやりました(笑)。バラエティ番組で宙吊りにされたり、滝に打たれたり。雄のロバを口説いたこともありますよ。結果的に「バラドル」と呼ばれ、仕事がどんどん増えました。


小杉友巳

私は「人脈は宝脈」という言葉をよく使います。あなたの仲間は生涯にわたってあなたを助けてくれる、かけがえのない宝でもあるのです。


市川浩子

私は以前、大の口下手でした。しかし、一念発起して心理学を学び直したところ、面白いほど、どんな方とも会話が続くようになったんです。おかげで美容業界で営業をしてた時、新規開拓数ナンバー1の座を5年連続で勝ち取ることができました。まずは、相手を「好きになる」ことから始めるんです。人が「話」を聞くためには、まず「心を開く」必要があるからです。


新将命

人間力とは「信頼」「尊敬」「意欲」。信頼できる人は嘘をつかない。約束を守る。つまり言行一致。「信頼」が高まると、やがて「尊敬」の域に達する。そして「意欲」には、本人のやる気が高いという面と、人の意欲を高められるという面の二つの側面があります。どちらも高いのが望ましい。