名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伊藤厚子(臨床心理士)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊藤厚子(臨床心理士)のプロフィール

伊藤厚子、いとう・あつこ。日本の臨床心理士。「メンタルサポート・アレーズ」代表。筑波大学心理学専攻卒業後、民間相談施設などのカウンセラーを経て「メンタルサポート・アレーズ」を設立。また、東京理科大学学生相談室相談員を務めた。

伊藤厚子(臨床心理士)の名言 一覧

大半の職種において、緊急性が高い連絡は頻繁にはありません。集中の妨げになるスマホと相即不離なのは精神衛生的にもよくありません。


デジタルデバイスの使い方は、「ルール」を設けないと、仕事の集中を妨げ、効率もダウンさせます。「作業時間を決める」「視界に入れない」「アナログ手法で対処する」といったルールを設けましょう。これだけでも集中力の低下を防げます。


電話する、会って話すなど、アナログな手法の方が、スピーディーに終わる場合も多い。また、メモなどもデバイスにできるだけ頼らず、手書きを活用するといい。どうしても忘れそうなものだけスマホやパソコンのスケジューラーなどに残すといった「使い分け」をしましょう。


伊藤厚子(臨床心理士)の経歴・略歴

伊藤厚子、いとう・あつこ。日本の臨床心理士。「メンタルサポート・アレーズ」代表。筑波大学心理学専攻卒業後、民間相談施設などのカウンセラーを経て「メンタルサポート・アレーズ」を設立。また、東京理科大学学生相談室相談員を務めた。

他の記事も読んでみる

野口美佳

私たちはトレンドをつくっているという自覚はないです。マスマーケットを狙っていますから。ただ、1年先、9カ月先を見越した商品をつくっているので、時代を予測する感性は求められます。


田中角栄

分かったようなことは言うな。気の利いたことを言おうとするな。そんなものは聞いている人は一発で見抜く。世間は甘くない。借りものはダメだ。自分の言葉で全力で話してみろ。そうすれば、初めて人は聞く耳を持ってくれる。


棚橋弘至

エネルギーのある言葉を選んで使っていくことは、モチベーションを高めるためにも重要なことです。言葉遣いが無意識の部分に与える影響がどの程度かは、わかりません。でも、思っていることを言い切らないと。「頑張りたいと思います」という人に仕事は振れないでしょう? 「絶対やります」と言うから期待されるし、仕事を任される。


柳井正

自分には必ずいいところがあると信じて、どんな境遇でもやっていくことが大切です。


真田哲弥

「ウィンドウズ95」が発売され、「これからはインターネットの時代だ」と言われるようになりました。翌年にはヤフー、翌々年には楽天が創業しています。私もインターネットを使ったビジネスアイデアを書き出していましたが、アイデアはいくらあっても、それを実現する方法がわかりませんでした。本を読んでも、技術的なことがわからない。そこで、「勉強するには、インターネットの最先端を行く会社に入るしかない」と思い、アクセスの入社面接を受けることにしました。33歳のときです。それまで私は、社長しかやったことがありませんでしたから、初めての会社員生活でした。


柳川範之

日本人には「自分にどのような選択肢があるか」を本気で棚卸しできている人が非常に少ないと感じる。特に、進路や職業の選択といった大きな決断をする際に、目の前にある狭い選択肢しか見えていない人が多い。それは大きな損失です。


森下篤史

店長の仕事の8割は指示、徹底である。指示を出したら結果を見て、指示の出し方を変えるか訓練させる。訓練は出来るまで見本を見せてやらせ続ける。出来るようになるまでやらせないとそれまでかかった時間、労力は意味が無くなる。めんどくさくなっては負けだ。出来るようになるまで淡々と続けろ。口で言う(命令して)だけで仕事の出来る人はいないと思え。


吉田耕次

売上げの約9割を海外子会社が占めています。しかし日本人の従業員をどんどん海外に送り出しているというわけではありません。実は、海外子会社に日本人は一人もいません。すべて現地採用です。現地の従業員に任せたからこそ、今の発展があります。


大塚正士

世の中の役に立つ企業でなければ発展はない。


西江肇司

将来的には汎用的に使えるPRインフラと呼べるようなモデルを作って、低予算でも、そのPRインフラを使えば立派なサービスが提供できるようにしたいですね。従来のマンパワーでやって来たノウハウの蓄積を、そこに投入していきたい。


宮本武蔵

太刀を執るということは、何としても敵を切るということなのである。受けようと思い、張ろう、当たろう、粘ろう、触ろうと思うから、切ることができないのである。何事も切るための切っ掛けと考えることが肝要である。よくよく吟味しなければならない。


高原豪久

初心忘れるべからずという言葉がありますが、そういう言葉があるということは、人は初心を忘れやすいということですよ。