名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伊藤勝康(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊藤勝康(経営者)のプロフィール

伊藤勝康、いとう・かつやす。日本の経営者、公認会計士。「リゾートトラスト」創業者。愛知県出身。一橋大学商学部卒業後、公認会計士登録。その後、友人とともに宝塚コーポレーション(のちのリゾートトラスト)を共同創業。常務、専務、副社長、COO(最高執行責任者)を経て社長・会長を務めた。

伊藤勝康(経営者)の名言 一覧

我々が会員制リゾートという市場を開拓できたのは、常に会員と我々の目線をできるだけ近づけ、感覚を一致させる努力をしてきたからだと思います。会員の方々が何を望んでいるか、常に心掛ける。だからこそ、会員の方々が新規の会員を紹介してくださるのです。


会員の方1人が、1年間に当社の施設で使う金額はおよそ50万円です。でもリゾートとベイコート、あるいはリゾートとグランドハイメディック倶楽部などのように、2つ以上会員権を持っている人は100万円以上、ご利用されています。ですから、新しい事業を開拓し、それを既存会員の方々に利用していただければ、当社の業績も伸びていきます。


今後とも会員を増やすために力を注いでいきます。でも、いまや当社の会員数は17万人となりました。ここまで増えると、分母が大きくなったため、多少、会員が増えてもそれほど大きな伸び率にはなりません。ですから会員を増やすと同時に、会員1人に使っていただくお金を増やすために、新しいサービスを提供していこうと考えています。


昔と今で圧倒的に違うのは、60代、70代の方たちの活動量です。大変アクティブな方々が多い。アンケートを取ると、ほぼ全員が年に一度は海外旅行を楽しんでいます。しかも一番人気はイタリアです。老後も子供たちに頼ろうとは思わない。介護されるにしても自分たちで何とかしようという意識が強い。


会員制リゾートという市場は、我々が先陣を切って40年以上の歳月をかけてつくってきました。一流の施設をつくり、一流のおもてなしを体験していただく。そういう楽しみ方があることを、ようやく多くの方々に知っていただけるようになりました。旅をするよりも、リゾートでゆっくりとくつろぐことを楽しむ人が増えてきました。その傾向は今後もしばらくは変わらないと思います。


メディカル事業について、たぶん、ほとんどの人が、我々が検診や医療分野を始めるとは思っていなかったでしょう。けれど会員の皆さんの声を聞き、同じ目線で考えると、この事業は必然でした。アクティブな高齢者が増えています。65歳の定年を迎えても、皆さんお元気です。この方々に、まずはエクシブなどの会員になっていただく。でもいくらアクティブでも、健康への不安は皆さんお持ちです。その人たちの不安を解消するサービスを提供することで、会員の方々の満足度は上がっていきます。これが一番大切です。そしてそれを追求することで、我々も事業の幅が広がり、成長へとつながるのです。


会員の方々の健康のために、メディカル事業にも力を入れています。そのひとつがグランドハイメディック倶楽部で、全国に8か所あります。民間医療機関としては日本で初めてPETを設置するなど、高度な医療検診を行っています。さらには万が一のための治療サポートや予防医療・健康サポートも提供しています。また、快適で安心できるシニアライフを送っていただくため、介護付き有料老人ホームを運営しています。つまり、リゾートトラストの会員の方々が、生涯、快適で健康的な生活を送るためのサービスを様々な形で提供しています。今後も内容を充実させるだけでなく、メニューも増やしていこうと考えています。


伊藤勝康(経営者)の経歴・略歴

伊藤勝康、いとう・かつやす。日本の経営者、公認会計士。「リゾートトラスト」創業者。愛知県出身。一橋大学商学部卒業後、公認会計士登録。その後、友人とともに宝塚コーポレーション(のちのリゾートトラスト)を共同創業。常務、専務、副社長、COO(最高執行責任者)を経て社長・会長を務めた。

他の記事も読んでみる

蔵田理

人間が一度に覚えられることはせいぜい3つ程度です。登場人物が多く、時間や場所が複雑な話ならなおさらです。ポイントを簡潔に3つに絞り、第三者にわかりやすく説明できるように普段から練習しておくべきです。


山口謠司

語彙力を高めるために日本語字幕がついた海外映画やドラマを視聴しながら、気になる言葉をメモするのもおすすめ。目で観て、耳で聴いて、台詞を手で書くことで頭に入りやすい。限られた文字数に収める字幕は、翻訳者が数多くの日本語から選んだ選りすぐりの言葉ですから。


中原淳

キャリアの複線化とか、多元的な働き方というのは、名刺の肩書を増やすこととは違うんですよね。学生に話していることですが、自分のできることを表現する際は、漢字2文字で「○○屋」と言えなくてはダメ。人はその「○○」の2文字しか認知してくれませんし、リスペクトしてくれるのも、その部分でしょう。


渡文明

未曾有の事態に対処するには、現状打破に挑戦していくことが大事。


藤村宏幸

座して待つよりも行動に移す攻めの姿勢が大切。


佐藤章(経営者)

若いころから反骨精神が強く、営業現場でゴリラとかブルドーザーとか呼ばれていたが、これからも常にフロントライン(最前線)にいるつもりだ。


養老孟司

状況が変わらぬという前提なら、能力は測れるかもしれない。しかし状況が変われば、能力を測る物差しも変わります。


マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド

多くの仕事をしようとする人は、いますぐ一つの仕事に集中しなければならない。


エドガー・ケイシー

人間はすべて例外なく、自分が気付いている以上の大きな力を持っている。


上阪徹

飲み会での話から良いアイデアが生まれることもよくあります。読者の皆さんも、飲み会をスマホで録音すればいいと思いますよ。せっかく面白い話が出てきても、記録しなければ絶対に忘れてしまいますから。それではもったいない。


澤田秀雄

いくら商品が良くても、営業や宣伝が弱ければ売れません。逆にいくら一生懸命売っても、商品が悪ければ買う人はいない。営業力が弱いなら営業力を、商品力が弱いなら商品開発力をまず改善すべきなのです。


新浪剛史

オープンイノベーションに必要なのが、ダイバーシティ(多様性)。違う血を入れて、異なるものを是とする受容力。ダイバーシティによって、イノベーションも生まれるのです。