名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伊藤信吾の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊藤信吾のプロフィール

伊藤信吾、いとう・しんご。日本の経営者。豆腐メーカー「男前豆腐店」創業者。千葉県出身。明治大学経営学部卒業後、シンガポールの貿易会社勤務、築地の水産会社勤務などを経て父が経営する三和豆友食品(のちの三和豆水庵)に入社。営業部次長、常務取締役などを務めたのち、独立して「男前豆腐店」を創業。「男前豆腐」「豆腐屋ジョニー」「ジョニ男」などユニークなネーミングのこだわり豆腐を販売した。著書に『風に吹かれて豆腐屋ジョニー 実録男前豆腐店ストーリー』。

伊藤信吾の名言 一覧

構想時に他人の意見をほとんど聞かない。聞いても反対されるに決まっていますから(笑)。


うちの豆腐には、ぜんぜん満足していないんですよ。もっと美味くなるはずなんです。いつもそれですごく悩んでいます。


最高に美味しい豆腐が何なのかわからない。だからこそ、挑戦のし甲斐がある。


今、最大のライバルは「男前豆腐」と「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」です。このふたつには僕が一番飽きている。今はこれらを超える美味しい豆腐をつくること。それだけに興味がありますね。


安い豆腐に未来はありません。たくさん売れても利益が出ないから、開発にお金もかけられない。僕は、とにかく美味しい豆腐を適正な価格で提供していきたいんです。


目隠ししながら何十種類の豆腐を試食しても必ず選んでいただける。そんな本物の味をこれからも追求していきたい。


ネーミングやパッケージのデザインはあくまで世に出るひとつの有効な方法です。うちの豆腐を知ってもらうために、ハデなデザインでみんなの注目を集めようと思ったんです。


味を改善するために、ネットもすごく利用しています。うちの豆腐の感想を毎日検索して調べているんです。絶賛の感想も批判の記事も、本音の情報だから、勉強になるんです。


僕は、あくまでクリエイターです。自分の作り出したものを世の中に問いたいから起業した。経営者がクリエイターでなくなったらそこで終わりだと思う。トップの僕が社内でも一番創造的なアイデアを持ち続けていたい。


伊藤信吾の経歴・略歴

伊藤信吾、いとう・しんご。日本の経営者。豆腐メーカー「男前豆腐店」創業者。千葉県出身。明治大学経営学部卒業後、シンガポールの貿易会社勤務、築地の水産会社勤務などを経て父が経営する三和豆友食品(のちの三和豆水庵)に入社。営業部次長、常務取締役などを務めたのち、独立して「男前豆腐店」を創業。「男前豆腐」「豆腐屋ジョニー」「ジョニ男」などユニークなネーミングのこだわり豆腐を販売した。著書に『風に吹かれて豆腐屋ジョニー 実録男前豆腐店ストーリー』。

他の記事も読んでみる

高田明(ジャパネットたかた)

改善によってみんなが成長していきます。論理的な思考が身についてくると、人は非常に力を発揮できるようになります。若手の中からも優秀な人材が育ってきています。


鎌田浩毅

人間の頭がフル稼働できるのは、極論すれば1日1時間程度です。日本のトップは進んで休みなく働きますが、これでは疲れがたまるほどに頭脳労働が低下していってしまいます。


楠木新

会社員たる者、出世は目指すべきですが、固執するものではない。周囲と協調しながら、実績を上げることが何より大事。これが結果的に出世につながる。


松田元(経営者)

数々の修羅場経験はのちに役に立った。ビジネスで成功するための秘訣、ピンチの時の対処法を得られた。


冨安徳久

社長は理念とビジョンの志、ビジネスに対する思いが全社員の中で誰よりも勝ってなければいけない。


須磨久善

上手いといわれる医者の手術は国内外を問わず、すべて見に行きました。自分の手術と比較をしました。やり方に違いがあれば、なぜ違うやり方をするのか考え、同じやり方なのに自分より上手ければ、なぜ上手いのかを考えました。そして、採りいれてみてしっくりくるものは、ためらうことなく採りいれていきました。


ロバート・キヨサキ

私だって皆さんと同じように、大きな家や車といった人生のぜいたく品が好きだ。だが私の場合、そうした物を買うのに働く必要はないし、借金漬けにもならない。私はまず、自分のお金を賢く使う方法を学ぶのに必要な時間を費やし、一生懸命に働いて、私の支出を賄うだけのキャッシュフローを生み出してくれるビジネスを築いたり、その他の投資をしたりする。マイホームや車も、こうした「富」が私に買ってくれる。私はお金のためには働かない。お金が私のために働いてくれる。


岩出雅之

組織づくりで重要なのは、一番弱い立場の人間がどうすればその組織を好きになってくれるか、その組織に入って良かったと思ってもらえるか。必要なのは思いやり。


住谷栄之資

若いころから、外国人と仕事を通じて丁々発止でやり合ってきた経験が大きいと思います。最初は英語もろくに話せませんでしたし、いろいろと大変でした。


有馬利男

イノベーションは不可欠であり、それによって高い企業品質が実現します。


池上彰

報告書や提案書を書くうえで何より大切なのは、各会社や職場にある書面のフォーマットを知ることです。たとえば報告書なら、「目的」「内容」「結論」といった必須の項目があるなど、一定の形式があるものです。まずはこれを、しっかり抑えてください。このフォーマットにのっとった文書の手本があれば、それを徹底的に研究するとよいでしょう。職場に手本がない場合は、上手な先輩社員などの書面をみせてもらい、コピーして、やはり徹底的に研究してみてください。


尾本一明

小さな勉強ノートを胸ポケットに入れ、何度も振り返る。短時間の繰り返し学習は記憶に定着しやすい。