名言DB

9412 人 / 110637 名言

伊藤信吾の名言

twitter Facebook はてブ

伊藤信吾のプロフィール

伊藤信吾、いとう・しんご。日本の経営者。豆腐メーカー「男前豆腐店」創業者。千葉県出身。明治大学経営学部卒業後、シンガポールの貿易会社勤務、築地の水産会社勤務などを経て父が経営する三和豆友食品(のちの三和豆水庵)に入社。営業部次長、常務取締役などを務めたのち、独立して「男前豆腐店」を創業。「男前豆腐」「豆腐屋ジョニー」「ジョニ男」などユニークなネーミングのこだわり豆腐を販売した。著書に『風に吹かれて豆腐屋ジョニー 実録男前豆腐店ストーリー』。

伊藤信吾の名言 一覧

構想時に他人の意見をほとんど聞かない。聞いても反対されるに決まっていますから(笑)。


うちの豆腐には、ぜんぜん満足していないんですよ。もっと美味くなるはずなんです。いつもそれですごく悩んでいます。


最高に美味しい豆腐が何なのかわからない。だからこそ、挑戦のし甲斐がある。


今、最大のライバルは「男前豆腐」と「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」です。このふたつには僕が一番飽きている。今はこれらを超える美味しい豆腐をつくること。それだけに興味がありますね。


安い豆腐に未来はありません。たくさん売れても利益が出ないから、開発にお金もかけられない。僕は、とにかく美味しい豆腐を適正な価格で提供していきたいんです。


目隠ししながら何十種類の豆腐を試食しても必ず選んでいただける。そんな本物の味をこれからも追求していきたい。


ネーミングやパッケージのデザインはあくまで世に出るひとつの有効な方法です。うちの豆腐を知ってもらうために、ハデなデザインでみんなの注目を集めようと思ったんです。


味を改善するために、ネットもすごく利用しています。うちの豆腐の感想を毎日検索して調べているんです。絶賛の感想も批判の記事も、本音の情報だから、勉強になるんです。


僕は、あくまでクリエイターです。自分の作り出したものを世の中に問いたいから起業した。経営者がクリエイターでなくなったらそこで終わりだと思う。トップの僕が社内でも一番創造的なアイデアを持ち続けていたい。


伊藤信吾の経歴・略歴

伊藤信吾、いとう・しんご。日本の経営者。豆腐メーカー「男前豆腐店」創業者。千葉県出身。明治大学経営学部卒業後、シンガポールの貿易会社勤務、築地の水産会社勤務などを経て父が経営する三和豆友食品(のちの三和豆水庵)に入社。営業部次長、常務取締役などを務めたのち、独立して「男前豆腐店」を創業。「男前豆腐」「豆腐屋ジョニー」「ジョニ男」などユニークなネーミングのこだわり豆腐を販売した。著書に『風に吹かれて豆腐屋ジョニー 実録男前豆腐店ストーリー』。

他の記事も読んでみる

ピエール・ルメートル

読者は登場人物に自分を重ね合わせて楽しさを味わっていきます。だからまずヒロインに対して感情移入してもらう必要があった。その第一印象を次々に変化させることで、読者に作品の中を散歩してもらおうと考えた。


青木擴憲

私はいつも「死んだと思えば何ということはない。初めから無だと思えば怖いものはない」という覚悟を決めています。


山﨑雅史(経営者)

機械を個々人に割り当て、徹底的にきれいにしてもらうようにしたのは予想以上の成果でした。たぶん、きれいにしている機械が、わが子のように思えてきたのではないでしょうか。

【覚え書き|製造機械に清掃担当者の名前を掲示していることについて】


藤口光紀

経験と知恵を出し合って練った計画なら、結果が目標から大きくブレることは滅多にないはずです。しかし、それでもブレが生じたときは、ミッションに立ち返って弁印を見極め、改善するしかありません。無理につじつま合わせをしてミッションを見失ってしまうくらいなら、目先の目標を諦めて、次の目標に向けて進んだ方がいいでしょう。


山田進太郎

勉強にスポーツ、同級生はとにかく優秀なやつばかり。大企業に入って出世する、医者になって成功するといった未来は早々に諦めた。そして、自分なりの「山」を探し、そこで頂点に立つことにした。

【覚え書き|中学生時代を振り返って】


河村亮

あまりにネタが多すぎるのも情報に溺れてしまい良くない。あらかじめ取捨選択をしておくことも大切。


松村不二夫

イノベーティブな商品をつくっていかなければならない。縮小する市場では、従来通りの商品をつくっても価格競争になって疲弊するだけ。しかし従来と異なる魅力を打ち出せば、価格か高くてもお客さんに選んでもらえる。


市川浩子

「真剣に悩んでいる」「躊躇している」「困っている」……。沈黙は、こうしたメッセージである場合が多いんです。だから、ことさら沈黙を怖がって、別の話を無理矢理しようとする人がいますが、それは間違い。商談中なら「何かご質問があったらおっしゃってください」、仲間内なら「言いにくいことでも何でも言ってよ」と伝えたあと、あなた自身も笑顔でわざと沈黙をしてみましょう。それが逆に相手へのメッセージになります。じっくり考えたあと「じつは……」と本音を語ってくれますよ。


松本幸夫

「するべきこと」「やっておかなくてはいけないこと」を書いておくのがToDoリストです。ToDoリストは、スケジュール欄と同時に目に入ってくるように、同じ見開きのページに書き込みます。気をつけるのは、スケジュール欄と同じ内容をそのままToDoリストにしないこと。スケジュール欄には書ききれない、細かい作業をリストアップして、ひとつひとつ終わるごとにチェックして消していけば、リズムよく仕事をさばくことができます。


ヴォルテール

何の仕事にも携わっていないのは、人間にとって存在してないことと同じ。


泉谷閑示

注意すべきは低次の欲求を満たすことを「生きる意味」と錯覚してしまうことです。人は物質的・経済的な面でハングリーな状況に直面すると、「それを解決すれば幸せになれる」と考えがちです。しかし、こうした不足感は満たしても満たしきれない側面があります。年収が500万円から800万円になったら1000万円を求め、課長になったら部長とその上の肩書が欲しくなるのです。


コロッケ(ものまね芸人)

慢心せず、研究を続けるのは見てくれるお客さんへの礼儀。どんな仕事にも共通する、当たり前の感謝の気持ち。


渡辺謙

自分が変わることを焦る必要はない。自分の中でなにかが変わるためには何年か発酵する時間がいる。僕らの仕事でいえば1本の作品ですべてが決まるわけじゃない。


小川孔輔

人気商品のリニューアルはドラスティックに変えないことが大事。具体的には、機能を改善させるとか、パッケージを少し変える、量を少し増やすといった程度の変化がいい。マイナーチェンジがポイント。


カルロス・ゴーン

日産はよくもあんなに早く改革を進められたものだと驚く人がいますが、それは改革の計画が単に上からの号令や、勝手な宣言によって押し付けられたのではなく、下からの意見を吸収しながら、きわめて建設的で合理的な方法で練られたからです。