名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伊藤保次郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊藤保次郎のプロフィール

伊藤保次郎、いとう・やすじろう。日本の経営者。三菱鉱業(のちの三菱マテリアル)社長。山形県出身。東京帝国大学法学部経済学科卒業後、三菱合資に入社。その後、三菱鉱業に移り、労務部副部長、調査海外部長を務めたのち、日本アルミニウム専務・社長。第二次世界大戦後は日本精鉱社長を経て、三菱鉱業に戻り社長を務める。そのほか東北開発総裁、鉱山経営者連盟専務理事なども務めた経営者。

伊藤保次郎の名言 一覧

「不況突破はどうしてもやらなければならないが、手荒いことをする考えはない。といって、ここに何らかの手を打たねば、みんな自滅のほかはない。それには離職の犠牲も出ると思うが、それらの人たちは待遇その他の点でできるだけ善処したい」何の粉飾もなく、私は思うままを訴えた。
【覚書き|戦後、朝鮮動乱後の不況のときに古巣の三菱鉱業に戻り社長に就任したときを振り返っての発言】


手前ミソかもしれないが釣りというもののなかには、静寂を楽しむ無我の境地と、大衆とともに歓を分かち合うという両面があると思う。つまり、無念無想の境地に入れるという意味ではまさしく自然の座禅であり、一方、大勢の人と親しくにぎやかに行楽を共にできるという点でも、それは大変な魅力である。


これからの私は、できるだけ若い人たちのためにお役にたちたいと願っている。それには、なによりも結婚の世話と就職の協力だと思っているが、結婚の世話はすでにこれまで30組ぐらいにのぼっている。


戦後しばらく三菱鉱業から離れていたので、その後の石炭事情にも、社内事情にも通じていなかったから、まずできるだけ従業員諸君に接して、不況対策についての心境を率直にぶちまけることにした。
【覚書き|戦後、朝鮮動乱後の不況のときに古巣の三菱鉱業に戻り社長に就任したときを振り返っての発言】


尾去沢の事故処理は、私にとって大きな試練であった。宇宙の威力というものが、人間生活の転変と建設という事業の上にいかに大きく覆いかぶさっているということを私は身をもって感じた。


労使間の協調を基本にする以外に道はない。現状を甘く見たら、取り返しのつかない不幸を招くこと必定だ。【覚書き:三菱鉱業社長だったころを振り返っての発言。当時、エネルギー産業革命が起きており、石炭産業が大打撃を受けていた。氏はその石炭産業の立て直しを行っていた】


伊藤保次郎の経歴・略歴

伊藤保次郎、いとう・やすじろう。日本の経営者。三菱鉱業(のちの三菱マテリアル)社長。山形県出身。東京帝国大学法学部経済学科卒業後、三菱合資に入社。その後、三菱鉱業に移り、労務部副部長、調査海外部長を務めたのち、日本アルミニウム専務・社長。第二次世界大戦後は日本精鉱社長を経て、三菱鉱業に戻り社長を務める。そのほか東北開発総裁、鉱山経営者連盟専務理事なども務めた経営者。

他の記事も読んでみる

フィリップ・フィッシャー

株を買う3つのタイミング。

  1. 新製品の工場を立ち上げて経費がかさみ利益が減少し株価が下落した時。
  2. 新製品販売の特別な経費をかけたため利益が減少し株価が下落した時
  3. 優良企業に一時的なトラブルが生じた時(労使関係の悪化など)

平尾誠二

10人を前に話すとき、リーダーにとっては1体10ですが、部下はそれぞれ1対1だと思って聞いています。だから私は、これはとくにあいつに聞いてほしいという部分が来ると、その人間の顔を見ます。そうすると、いま自分だけに話しかけてくれているという気持ちになって、真剣に聞こうという気持ちになるのです。


小嶋淳司

商売には、今やっていること、今起きている現象を短期的な利益で考えるのか、長期的な利益で考えるのかという視点が必要。今起きていることが本質的な問題なのかどうか、見分ける力をつけることが大切。


稲永修

商いはすべての人に仕えること。


桐山一憲

多くの日本企業が失敗した成果主義は、本当の成果主義じゃないんじゃないですか。名目ではやっているんだろうけど、実際にはパフォーマンスを重視して人事評価をしたり、次のアサインメントを決めたりしていなくて、圧力とかそういうもので人事が変わっていっているのではないでしょうか。


三池崇史

正直、「俺はこういうふうに表現したい」とか、そんなもの、観客にとってもスタッフにとっても、どうでもいいことなんですよ。


平野香奈絵

約100名の方に所属してもらっています。具体的には、美容皮膚科医、美容外科医、歯科医師、内科医、医学博士の先生や学会理事長の先生などが所属しており、独自のネットワークを形成していること、また約7割以上が院長先生ということが強みです。テレビへの出演やセミナーの講演をお願いしようと思っても、どんなお医者さんがいて、どうやってお願いしていいのか分からない人って多いんですね。そういう時に企業やメディアへの橋渡しをするのが私の役目です。テレビ番組の企画段階から入って、番組の意向にあったお医者さんをキャスティングさせていただいたこともありました。


北条晋一

ラーメンはそもそも嗜好性や地域性が強い上、有名店ほどスープや麺の開発には店主のこだわりが強く反映されます。ファストフードでありながらも非常にフランチャイズを含めた店舗展開が難しいビジネスなのです。このことを事前にきちんと理解し、その上で仕組みづくりを進めたことが、その後の我々の成長に繋がりました。


中原淳

一番リスクが少なく、改革しているように見せやすいのは、「教育」ですよね。教育は「遅効性効果」というのがあって、ある試みをやったときの「効果」が顕在化するのに時間がかかります。だから、トップからすれば「最も手を出しやすい」のです。すぐに成果が出なくても、周囲から非難されにくい。「効果が出るのは、10~20年後だろうな」などと言っていれば、ごまかせる。


安田善次郎

金を増やすだけで減らさぬのを世間ではやっかむのかもしれぬが、実は自分は少しでも増やし、少しでも多くし、それをできるだけ効果的に使おうと苦心しているのであって、いまにして金儲けがやめられぬのも、その志が大きいからである。


村井美月

アイデアを出すうえで重要なことは、「自問自答」をすることです。たとえば、ノートの新商品を開発する場合で考えてみましょう。漠然と考えるのではなく、「ターゲットは?」「目的は?」「既存の商品との違いは?」などと具体的な質問に答えるかたちで考えていくと、「小学校低学年向けに、楽しみながら学習できるノートがあったらいいな」「付録がついているノートなどはあまりないな」などと、アイデアを出しやすくなります。つまり、条件を絞った質問を自分に対して投げかけられることが、アイデアをかたちにしていくうえで重要なことなのです。


吉永泰之

スバルらしさはエンジンだと思われることが当社にとって一番マズイ。よく考えてみると、現在、どれだけのスバルユーザーが、エンジンが良いからという理由でスバル車を買っているでしょうか。ほとんどいないはずです。独ポルシェだって今は「カイエン」に水平対向エンジンを載せていません。独フォルクスワーゲンと同じエンジンです。でもカイエンは人気がある。そこで私は気づいたんです。「ブランド力を強めれば、エンジンが何かなんて関係ないんだ」と(笑)。