名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伊與田覺の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊與田覺のプロフィール

伊與田覺、いよた・さとる。日本の教育者。「論語普及会」学監。高知県出身。幼少期から論語を学ぶ。学生時代から安岡正篤に師事。「学塾有源舎」「太平思想研究所」「精神道場有源学院」などを設立。関西師友協会事務局長、財団法人成人教学研修所所長などを務め論語教育にあたった。著書に『仮名論語』『人に長たる者の人間学』『大学を素読する』。

伊與田覺の名言 一覧

人相に学歴は出ません。生涯をかけた努力が顔に出る。


人間70を過ぎると学歴など問題にならない。


私の場合、日々「論語」に親しむのは食事と同じで生きる上での「当たり前」だったから、倦(う)むこともなくそうしてきたにすぎないのです。


道徳の「道」とはルールのこと。私たちが人として生きるには、まずルールを知らなくてはなりません。しかし、知るだけでは何の役にも立たない。それが徳にならなければいけません。では徳とは何か。素直な心を持って「人の道」を実践すること。それができたとき、「道徳」になるのです。


『論語』は食べ物みたいなものです。同じ食べ物でも、若いころと年を取ってからでは味が違う。美味しいときもあれば、まずいときもある。でも、命をつなぐためには、美味しくてもまずくても食べねばならない。食べたら儲かるとか、何か得をするという理由で食べている人はいません。『論語』も同じです。


伊與田覺の経歴・略歴

伊與田覺、いよた・さとる。日本の教育者。「論語普及会」学監。高知県出身。幼少期から論語を学ぶ。学生時代から安岡正篤に師事。「学塾有源舎」「太平思想研究所」「精神道場有源学院」などを設立。関西師友協会事務局長、財団法人成人教学研修所所長などを務め論語教育にあたった。著書に『仮名論語』『人に長たる者の人間学』『大学を素読する』。

他の記事も読んでみる

八木啓太

いま、高い技術を持った技術者が海外に流出せず、独立して起業する選択肢が生まれている。ベンチャーから多様な価値観が提示されることで、大手の活性化にもつながればいいと思っている。


相澤賢二

社員に読書感想文を書かせています。当初は経営のハウツー本も読ませていましたが、いまでは良い人になるための心温まる、感動できる本を配っています。心が温かいことが商売の基本だからです。4月は『佐賀のがばいばあちゃん』でした。


小林昇太郎(コンサルタント)

まず人脈を広げ、情報収集に努めること。これが新たなビジネスチャンスにつながります。また、社外サポーターを作っておくと転職・独立時や万が一のリストラの際にも助けになります。


西川八一行(西川康行)

私が西川家に入り、社長を拝命したとき、30代後半で、自分自身で全社員の心をまとめられる自信もなく、本家に残されている文言を読んで勉強しました。14代もの歴史があると、戦争、地震、疫病と様々な苦難を乗り越えています。関東大震災では日本橋の店も損壊しましたが、仮設店舗のようなものをつくって、すぐに販売を開始しています。興味深いのは、そのときに定価で販売していることです。寄付することも大事なのですが、寄付には当然限界もある。本当にいいものを適正な価格で、薄い利益を乗せて、きちんと供給することが大事だということを守っているのです。それは家訓である「誠実・親切・共栄」にもつながる考え方だといえます。


野本弘文

楽しくないところに、人は絶対に行かない。楽しいことがいくつもあってこそ、行ってみたいという衝動が起きる。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

私は、疲労のマネジメントでまず重要なのは肝臓を守ることだと考えています。疲れたら肝臓を労わること。つまり、血流を良くして、十分な水分と良質なタンパク質を摂取することが基本です。


佐々木常夫

世の中には何時間も仕事をしても疲れない人がいます。先日ノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏は、朝から晩まで実験していても疲れないと言います。それは、仕事を楽しんでいるからでしょうね。疲れを溜めない最も良い方法は、仕事を楽しむことです。


大島康朋

建設企業にして物流企業。こうした会社は、ほかにあまりないでしょう。「雨が降れば仕事にならない建設業だけではダメだ」と私は思っていました。主な仕事である公共工事は工期が長く、資金繰りに苦慮することも多かった。だから物流に参入した狙いは、円滑なキャッシュフローの確保にあります。参入後、キャッシュフローは安定し、建設部門の技術面などへ戦略的に投資できるという好循環も生まれています。


ジェイ・エイブラハム

顧客のことをカスタマーではなくて、クライアントとしてみるべきだと思っています。どんな会社にしてもそうみるほうがよいと考えています。ここには違いがあるのです。現代社会では、企業の存在意義さえコモディティ化(均質化)し、一般消費財のようになりました。私のミッションは、クライアント全員を卓越した存在にすることです。そのためには私がクライアントにとってだれよりも卓越して信頼される存在にならなければなりません。だからこそ私は顧客をカスタマーではなく、クライアントと考える必要があると思います。辞書を見ると、カスタマーが意味する顧客とは、製品あるいはサービスを買う人、それだけのことです。顧客をクライアントと呼ぶことで、顧客が自分によって守られ、ケアされる関係になるのです。


大澤成行

一時期、クレーム処理を現場担当者に任せきりにしていたため、店長をはじめ上役に対する信頼度が低下していました。またそれが、現場担当者のモチベーション低下の原因にもなっていたのです。
【覚書き|顧客からのクレームが発生したら30分以内に社長もしくは店長、部課長以上の管理職が顧客先に出向く仕組みを取り入れた経緯について語った言葉】


尾賀真城

基軸のヱビスビールがしっかりしているからいろいろとチャレンジもできる。


スガシカオ

収入がないからお金をかけた宣伝はできない。だったらお金をかけずに発信する方法を選ぼうという判断。もう時代はフルデジタルに向かっていて、ハーフデジタルくらいまで来ていたのでとにかく自分の立ち位置をデジタルに移したんです。これからは全部デジタルで配信の時代になるからって。

【覚え書き|独立後、動画配信サイトやSNSで情報を発信し始めたことについて】