名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

伊與田英徳の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊與田英徳のプロフィール

伊與田英徳、いよだ・ひでのり。日本のドラマプロデューサー、演出家。東京理科大学基礎工学部卒業後、TBSテレビに入社。数々のヒット作を担当。

伊與田英徳の名言 一覧

最初からあらゆる世代に受けようと思っても無理。


ヒットは狙ってできるものではない。


マーケティング論は必要ですが、このドラマにとっていいと思うことを信じて皆で突き進んでこられたのがいい結果に結びついたのだと思います。


見ていただけるための努力はするけど、まずは自分たちが面白いと思うものを作ること。あとは少なくとも自分の友達には面白いと言ってもらえるようにしよう。そんなところからスタートした感じです。


伊與田英徳の経歴・略歴

伊與田英徳、いよだ・ひでのり。日本のドラマプロデューサー、演出家。東京理科大学基礎工学部卒業後、TBSテレビに入社。数々のヒット作を担当。

他の記事も読んでみる

倉本聰

永年、物を書く仕事にたずさわってきて、一つだけ判ったことがある。文は武器だということである。愛や悲しみの文を書くならいい。怒りや憎しみで文章を書く時、文字は凶器となって人を刺す。だからそうしたものを書く時は筆者を明確にしなければいけない。筆者が明らかになっていれば弁明でも謝罪でも返すことができるが、筆者が匿名である場合には誰が書いたものか判らないから全世界から誹謗された気になり、心たちまちズンと応えてしまう。僕の友人にはそうした匿名の記述に心の臓まで傷つけられてしまい、危うく自殺しかけたものまでいる。匿名による誹謗中傷は、極めて卑怯にして卑劣な行為である。やるものにとっては軽い気持ちのつもりかもしれないが、やられた者は極めて傷つく。


吉井雄一

もちろん、お金があるに越したことはない。お金があることで余力もできるし、思ったことを実現するために具体的なプランが立てられる。お金を持っているということは、すごく大事なんです。でもそれは、裏を返せばその程度のことでしかない。


堺雅人

もちろん伝統は大事です。しかし、それにこだわらず、自分たちが面白いと思うものに嘘をつかずに作っていくことが誠実なやり方だと思っています。


大久保幸夫

社員の側から見た場合、派閥に属すれば、その社員の成長は損なわれてしまいかねない。派閥の長の言いなりになって、ときには、まちがった仕事をしてしまうこともあろう。仕事の決定は派閥の長が行うので、その社員は思考停止に陥り、市場価値がなくなってしまうケースもありうる。出世の観点から考えても、長い目で見れば、派閥に属さない方がプラスになる。


うえやまとち

僕にとって、ネームの構成を考えるときのポイントは、リズムです。だから構成案をつくるときには、何回も何回も読み直しては、顔もセリフもコマ割りも、何もかもをよりシンプルに直していきます。枠線も、わかりやすいように、ごくごく単純に引きます。あまり斜めにしたりはしません。


林野宏

努力の日々を積み重ねると、その実力は単に社内で通用するレベルのものから同業他社、さらに異業種でも通用するオールマイティなものに進化します。そうなれば怖いものはありません。


西田文郎

従来の能力開発理論は、イメージと思考を中心に組み立てられてきました。イメージや思考を司るのは大脳新皮質にある右脳と左脳ですが、私はその内側にある大脳辺縁系、いわゆる感情脳に着目したアプローチを行っています。イメージや思考という理屈だけでは、心をコントロールできません。より深いところにある感情脳が人を動かすのです。


戸塚隆将

アメリカの一流のビジネスマンたちが身体を動かすのは、「風邪をひきにくくするために身体を鍛えないと」などといった義務感、つまりある種の「守りの意識」が動機ではありません。仕事やプライベートで好循環を生み出し、それを継続するという、より前向きな目的、つまり「攻めの意識」が動機でジムに通っている人が多いです。


大宮久

経営者は将棋の駒で言えば王将でなければなりません全方向1マスずつ進める王将のように、企業経営の全方面を見渡し、スペシャリストをうまく取り入れて経営することが必要です。飛車角のように突出した特徴を持った駒だけでは、失敗する場合もあるはずです。


木暮太一

サイバーエージェントには、「仕事の報酬は仕事」という社内格言があった。ひと仕事したら即給与アップを求めるのではなく、その報酬としてより多く自分の価値を高めうる仕事を求める。このストイックな貧欲さが、実は給与を上げるための一番の近道だ。


糸井重里

こういう商品を作ってほしいとか、この商品をこう改良してほしいというご意見は、なるべく聞かないようにしています(笑)。もちろん、お客さんのご意見は聞きますが、モニターとして意識しすぎると、「あぶはち取らず」になってしまう。だから、意識しすぎないようにしています。アンケートも当てにしすぎるといけません。どうしても「考えるために考えた」アイデアが入りますから。


渋谷陽一

インタビューの方針は、まあ非常に普通ですよ。才能があると思った人の表現について、単純に聞きたいことを聞いていくだけです。僕の方法として、相手の表現を鑑賞したうえで自分なりの仮説やストーリーを考えて「あなたの表現をこう捉えています」と気をつかいすぎずにぶつかるという対決型のインタビューにする場合も多いですけどね。そうすることで、相手のいい言葉を引きだしていくんです。