名言DB

9425 人 / 110833 名言

伊澤諒太の名言

twitter Facebook はてブ

伊澤諒太のプロフィール

伊澤諒太、いざわ・りょうた。日本の経営者。「ハタプロ」社長。栃木県出身。中央大学総合政策学部卒業。ハタプロ、ハタプロ・ロボティクスを設立。

伊澤諒太の名言 一覧

高校ではボクシング部に所属し、全国大会などで数多く勝利しましたが、大学でけがをして断念。ボクシングと同じくらい情熱を燃やせる分野としてITで起業しました。相手が格上でも物おじせず自分を信じてリングに上がるのはビジネスにも通じます。


「ZUKKU(ズック)」は身長10センチのフクロウ型ロボットです。安価で手軽に設置できるので、サービスロボットのカテゴリーで普及台数をナンバーワンにしたい。普及台数が増えるほどデータも溜まるので、遠隔操作してディスプレーに広告を配信することもできます。いわばこれ自体がメディアになるのです。当社は製品開発も行っているので、そこと連携させて会社の価値向上も図れると思います。


IoT、ビッグデータ時代に向けたロボットとハードウエアの開発とAIによる分析予測のソリューションを提供しています。ソフトウエアとハードウエアの設計から開発まで一貫して行っており、小ロット開発への対応や、スピード、コスト、品質の最適化を実現しています。


伊澤諒太の経歴・略歴

伊澤諒太、いざわ・りょうた。日本の経営者。「ハタプロ」社長。栃木県出身。中央大学総合政策学部卒業。ハタプロ、ハタプロ・ロボティクスを設立。

他の記事も読んでみる

中村繁夫

お客さんから一番信用されるのは、一番困っているときに、一番最初に連絡してきて、一生懸命相談にのる担当者。


石坂典子

私が社長に就任して最初に取り組んだ社内改革は、「挨拶」と「整理整頓」「清掃」。それがスタートでした。


齋藤純一(政治学者)

基本的に制度にも人にも依存し、生活を送るのが人として当たり前の姿だ。依存しながらも他者から支配されない、言いなりにならないように、自律の条件を作っていくことが社会保障の役割だ。自分の感じていること、思っていることを表明できるような自律の保障こそが重要なのだ。


小山昇

残業を減らしてもその分業績が下がったら企業としては失格。生産性を上げる工夫も同時に行わなければ意味がない。


ウィンストン・チャーチル

金を失うのは小さく、名誉を失うのは大きい。しかし、勇気を失うことはすべてを失う。


森辺一樹

そろそろ好景気をただ待つのを止め、リスクを取って掴みに行くことが必要だと強く感じる。


三輪豊明

恥ずかしい話ですが、若い頃、勉強が面白くなくて大学入学時には21歳になっていました。英語以外の科目が自分の人生にどう役立つのかイメージできず、魅力を感じることができなかったのです。しかし、こんなに遅れてしまっていては、もう国内で頑張るだけでは同級生に追いつけっこないと思い、一念発起してアメリカへ留学。たった1年の留学でしたが、人生の転機になりました。


レオナルド・ダ・ヴィンチ

●使わない鉄が錆びるように、たまった水が腐ったり凍ったりするように、我々の知性も使い続けなければ無駄になる。
●距離を置いて作品を見るのも良い方法だ。なぜなら、そうすると作品が小さく見える。そうなるとより多くのことが一目で把握できる。調和や均衡が欠けていないか、色合いはどうかといったことが良くわかるのだ。 ●真実においては、大いなる愛は愛する対象についての大いなる知識を生む。
●鳥が羽を使って天を舞うように、人も羽を使って天に近づく。すなわち、羽ペンで文字を書くことで。


古屋兎丸

(漫画を描くということは)「発見の集積」なので、僕が漫画を描くのを休めないのはそこが一番大きい。たぶん半年休んだら、その集積の何割かを忘れちゃうだろうなと思うんですよ。だから休めない。


亀井正夫

人事で難しいのは、潜在能力を見抜くことだ。課長で優秀でも部長で優秀とは限らず、部長で優秀でも役員で優秀とは限らない。軍隊でいえば、連隊長は任せられるが、司令官は務まらないということだ。