伊澤諒太の名言

伊澤諒太のプロフィール

伊澤諒太、いざわ・りょうた。日本の経営者。「ハタプロ」社長。栃木県出身。中央大学総合政策学部卒業。ハタプロ、ハタプロ・ロボティクスを設立。

伊澤諒太の名言 一覧

高校ではボクシング部に所属し、全国大会などで数多く勝利しましたが、大学でけがをして断念。ボクシングと同じくらい情熱を燃やせる分野としてITで起業しました。相手が格上でも物おじせず自分を信じてリングに上がるのはビジネスにも通じます。


「ZUKKU(ズック)」は身長10センチのフクロウ型ロボットです。安価で手軽に設置できるので、サービスロボットのカテゴリーで普及台数をナンバーワンにしたい。普及台数が増えるほどデータも溜まるので、遠隔操作してディスプレーに広告を配信することもできます。いわばこれ自体がメディアになるのです。当社は製品開発も行っているので、そこと連携させて会社の価値向上も図れると思います。


IoT、ビッグデータ時代に向けたロボットとハードウエアの開発とAIによる分析予測のソリューションを提供しています。ソフトウエアとハードウエアの設計から開発まで一貫して行っており、小ロット開発への対応や、スピード、コスト、品質の最適化を実現しています。


伊澤諒太の経歴・略歴

伊澤諒太、いざわ・りょうた。日本の経営者。「ハタプロ」社長。栃木県出身。中央大学総合政策学部卒業。ハタプロ、ハタプロ・ロボティクスを設立。

ページの先頭へ