名言DB

9412 人 / 110637 名言

伊庭貞剛の名言

twitter Facebook はてブ

伊庭貞剛のプロフィール

伊庭貞剛、いば・ていごう。第二代住友総理事。住友新居浜精錬所の煙害問題の解決にあたった人物。多くの企業設立にかかわった。衆議院議員でもある。住友家から能力をかわれ、さまざまな部署で活躍した

伊庭貞剛の名言 一覧

事業の進歩発達に最も害をするものは、青年の過失ではなく、老人の跋扈(ばっこ)である。


君子は財を愛す。されどこれを取るに道あり。
【覚書き|道=道徳的な規範】


友とは憎み合ったときのことを考えて付き合え、敵とは愛し合ったときのことを考えて付き合え。


因果とは、まことに妙なものだ。因縁のある金は、いくら掃き出すようにしても入ってくる。因縁がなければ、腹にくくりつけていてもさっさと出ていってしまう。人間もこれと同じだ。


いくら訪問しても、先方が留守で会えぬことがある。私は留守なほどよいと思う。四度も五度も留守で、やっと6・7度目に会えたというようなときは、たいがいの頼みごとは、先方がこころよく承知してくれる。こちらの誠意が会わぬ先から先方に届いているからだ。


人の仕事のうちで一番大切なことは、後継者を得ることと、後継者に仕事を引き継がしむる時期を選ぶことである。これがあらゆる仕事中の大仕事である。後継者が若いといって、譲ることを躊躇するのは、己が死ぬということを知らぬ者だ。


もしその事業が本当に日本の為になるもので、しかも住友のみの資本では到底成し遂げられない大事業であれば、住友はちっぽけな自尊心に囚われないで何時でも進んで住友自体を放下し、日本中の大資本家と合同し、敢然之を造上げようという雄渾なる大気魄を絶えず確りと蓄えて居ねばならない。


伊庭貞剛の経歴・略歴

伊庭貞剛、いば・ていごう。第二代住友総理事。住友新居浜精錬所の煙害問題の解決にあたった人物。多くの企業設立にかかわった。衆議院議員でもある。住友家から能力をかわれ、さまざまな部署で活躍した

他の記事も読んでみる

井上ゆかり(経営者)

R&D部門が社員の発案で金曜日を「英語デー」にしています。社内ではすべて英語でコミュニケーションする。日本人だけの小さな会議もです。これはとても効果的だと思っています。たとえば営業職などは、日本市場を対象にしていれば、日本語だけで仕事ができないわけではない。でも、英語ができれば、手に入る情報量が圧倒的に変わるんですね。世界各国が発信する情報が手に入るし、世界中の成功事例をインプットできる。世界の店頭で何が起こっているか、業態はどう変わりつつあるか、消費者ニーズはどんな変化を見せているか。それを知ることが、日本での仕事にプラスにならないわけがない。世界の市場の変化に対して、私たちがやらないといけないことは何か。どんどん、先に先に、ラーニングしていくことができる。これは大きな強みになります。


財部誠一

商品の優れたデザインは、たんに「絵を描く」ことだけで完成するものではない。素材そのものの開発から始めて、商品をいかにつくり上げていくかという級密な検討や作業が必要になる。もちろん機能も大切な要素だが、商品の美観、見栄えという面も、実は高い技術力によって支えられているという事実を、日本企業は再認識しなければならない。


島井宗室

親しくすべきは、商売好きな人、出しゃばらない人。
親しくすべきでないのは、争い好きな人、人を中傷する人、権力者に取り入る人。


隈研吾

渋谷は日本の中でもまだ若さがある。大学がいくつも近くにあり、ある意味でちょっと不良的な部分も多い。そういうものと逆に青山、代官山的なハイソなものとが、共存していくということが大事だと思いますね。どっちかに染め上げようとしたら、あの街は面白くなくなっちゃう。


南原竜樹

残存率が重要。つぶれた旅館は出ても、その客はいなくなるわけではない。別の旅館に行きます。生き残っていれば必ず確かな儲けが得られるのです。


ポール・キャンドランド

米国本社も、ディズニー・ジャパンの大人戦略を理解してくれています。今後は欧州や中国でも高齢化が進みます。その点で日本は先端事例であり、日本で試すことがディズニー全体の参考になるからです。


児玉光雄

アメリカ航空宇宙局(NASA)のトイレには、トイレットペーパーの横に紙と鉛筆があります。トイレに入っているときはリラックスしているので、直感が湧き出しやすいのです。ひらめいたアイデアは忘れないうちにメモをとる習慣をつけましょう。


木村英文(木村飲料)

うちの工場内が遊び場でしたから、子供の頃、調合室に弟と忍び込み、変なサイダーやラムネを作るいたずらをしていました。でもね、本来、清涼飲料は遊びながら作るものだと思うんですよ。


堺屋太一

知価ブランドの商品値段は高額です。「そんなものにお金は出せない」という人も出てくるでしょう。その一方で、知価ブランドが提供するイメージに共鳴した人は、高い意思決定コストを乗り越えるだけの強い思い入れがあるぶんだけ、そのブランドを手にすることで「他の人とは違う」「いつもとは違う」という、非日常的な経験を味わえるのです。


久米一正

交渉していた選手が他のクラブへ加入したこともあります。でも、だからといって、失敗だとは思わない。全力で取り組んだ経験は、間違いなく財産になりますから。


佐藤綾子(心理学者)

組織が大きくなればなるほど、組織の一番下のメンバーが聞いても「なるほど、そうだ頑張ろう!」と思えるように、トップは自分の所信を前もって練り上げるのはもちろんとして、その演出方法までしっかり準備したいところ。


堀義人

起業で重要な要素は「ヒト、カネ、チエ」。


林成之

脳の構造から、人は他人に対して仲間でありたいと願う本能がある。仲間と一緒に力を合わせるときこそ、リラックスして本来の力を発揮できる。


木村尚敬

「会社を導くのは、経営者や管理職の仕事では?」と思われるかもしれませんが、今の管理職や経営者層のほとんどは5年後、10年後には引退し、会社からいなくなるので、20年先、30年先まで考えが及ばない場合が多い。将来を踏まえて会社を変えていくのは、ミドル世代の役割です。会社をあるべき方向に導いた時、それを主導した人間は重責を担う可能性が高い。結果として出世するでしょう。


数土文夫(數土文夫)

日本のビジネス社会は減点主義だといわれますが、減点主義のはびこった組織がまともに動く道理はありません。川崎製鉄とNKKの統合の際にも、そこを強く意識しました。2つの会社が1つになるときに、互いの欠点をあげていては、シナジー効果は期待できません。相手の長所を積極的に取り上げないと収益は上がりません。