名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伊庭保の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊庭保のプロフィール

伊庭保、いば・たもつ。ソニー銀行会長。ソニー入社後、副社長・副会長を務めたのちソニー銀行会長。会計に強く他社の監査役なども務めた。JSAT株式会社監査役、株式会社スクウェア・エニックス監査役、株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズ監査役などを務めた経営者

伊庭保の名言 一覧

私自身が好きな言葉のひとつに「プロフィット・イズ・オピニオン、キャッシュ・イズ・ファクト。(利益は意見、現金は事実。)」という言葉があるんです。利益は会計基準の適用次第で数字が変わってくるでしょう。その点、どれだけお金が入ってきて、どれだけ出ていったかというキャッシュフローは算出するのは面倒なんですが、何よりもごまかしがききません。


ソニーは長い時間をかけて連結経営に取り組んできたこともあって、日本企業の中では比較的、早い時期にキャッシュフロー経営を徹底できた会社でしょう。それでも、経営指標は世につれていろいろなものが出てくるし、これが絶対というものはあり得ないと思うんです。どういう会計が経営の実態を表しているか、これは基本的な世界課員の問題とも言えます。経営指標の進歩に終わりはないんでしょう。


営業利益と営業キャッシュフローは、理論的には一致した動きを示す指標です。ところが、実際には会計基準があるために、この二つが一致しない動き方をする。なぜ一致しないのか、それを分析するだけでも有益な情報が飛び込んで来る。たとえば、在庫がいくら積みあがっても会計上の利益は影響を受けません。反対に未回収の売掛金でも利益には乗ってきます。こういった「意見」を排するキャッシュフロー経営を徹底することで、今年9月末時点の在庫は40日分まで圧縮できました。


伊庭保の経歴・略歴

伊庭保、いば・たもつ。ソニー銀行会長。ソニー入社後、副社長・副会長を務めたのちソニー銀行会長。会計に強く他社の監査役なども務めた。JSAT株式会社監査役、株式会社スクウェア・エニックス監査役、株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズ監査役などを務めた経営者

他の記事も読んでみる

岩井俊二

僕も自分がピュアじゃないから、映画ぐらいピュアなものを観たいんだと思う。


大越健介

私なりの方法論があるとすれば、情報をとるためには「情報を取りに来ました」という顔をしない。情報をとれなくてもいいと考えることでしょうか。実のある仕事上のやり取りをしたかったのに、茶飲み話で終わったとしても、それを無駄と思わない。茶飲み話から始まった方が、人間同士の関係としてはいいと思います。


石井知祥

お客様から「使いにくい」とお叱りを受けてきたウェブサイトは大幅に刷新し、分かりやすさや使いやすさを重視して、安心してお使いいただけるようにしました。ウェブサイトでは予約や購入に関するシンプルな操作性だけでなく、初めての海外旅行に際しての注意点なども掲載しており、ホテルや空港バス、海外旅行保険、現地オプショナルツアーなども取り扱っています。


藤原和博

30歳で心身症の一種であるメニエール病にかかってしまい、それまでのペースで働くことができなくなった。そこで出世コースから降りて、専門職へと方向を転換したんです。以後、40歳でリクルートを辞めるまで収入は固定されたままでしたが、新規事業の立ち上げや欧州駐在など、やりたいことをやらせてもらいました。思うに、僕の場合は、自分が本当にやりたいことを病気が教えてくれたんですね。そのおかげでキャリアを複線化させる準備ができたから、ラッキーだったとも言えます。


石破茂

銀行員時代は、私を1番変えてくれた時期でもあります。自分で言うのもなんですが、銀行に入ったときは、まあそれなりにエリート行員のつもりでした。ところが、初日からいきなり大ショック。配属店の新入行員10人の中で、私が1番ダメだったんです。お札を数えれば、床に落としてバラバラと散乱する。計算機をブラインドタッチで打てば、1番遅い上に間違っている。「就職先を間違えた!」と思いました。年下の女子行員から「大卒なんてなんの役にも立たないのね」とバカにされる有り様で、その日のうちに辞めようと決意しました。でも、なにもできないまま辞めるのはあまりにも悔しい。せめて、お札勘定と計算機だけは、なんとか身につけてから辞めようと思いましてね。来る日も来る日も、朝7時に出勤して、練習用のお札で勘定の練習をくり返し、計算機を叩く。そのおかげか6月の上達試験ではトップ。そのとき、不思議と辞める気はなくなっていましたね(笑)。


星野佳路

社内だけで議論していると、意見が偏ることがある。そういうときは、外部の人の意見を聞くと、いかに自分たちが固定観念の中に閉じこもっていたかがわかるもの。


加藤昌治

発想力を鍛えるためには、インプットの量を増やすことも欠かせません。新聞やネットなどで情報を集めることも大切ですが、日々の生活習慣で、必要な情報はインプットできる、と私は考えています。その一つが「お金を使うときには、できるだけ知らない物や事を買う」。たとえば、ランチに行くなら、毎日同じ店に行かずに別の飲食店に行ってみる。あるいは、同じ店でも、毎回違うメニューを頼むのです。また、お弁当を買うにしても、今まで食べたことのない種類に挑戦してみましょう。「同じ時間とお金を使うなら、できるだけ違ったものを」です。それだけで新しい経験や発見が手に入ります。これを積み重ねていくと、ちょっとした違いに敏感になってきます。


佐藤優

手帳は頭で覚えていられないものを補完的に記録するためのツールであり、頭の中に明確に存在しているものをあえて手帳に書く意味はない。


エンゲルス

自由は外的な事実の中にあるものではない。それは人間の中にあるのであって、自由であろうと欲する者が自由なのだ。


栗城史多

失敗の経験が、大切な学びと成長、そして人との出会いにつながることを何度も経験してきました。


山田満(経営者)

常識に囚われない柔軟な着眼点が求められる。


山本梁介

自律型感動人間を育てるために最も重視しているのは、上司と部下との対話です。新入社員を例にあげると、まずその人の長所を明らかにします。笑顔が素晴らしいとか、声が大きいとか、そんなことでもいいのです。上司はそれを伝え、大いに伸ばしていくことで、部下の自信につなげるのです。自分に自信を持って初めて、自律型で動けるようになるからです。