伊吹晶夫の名言

伊吹晶夫のプロフィール

伊吹晶夫、いぶき・あきお。日本のセールスマン、ビジネストレーナー。「オフィスミライング」代表。千葉県出身。高校卒業後、三越に入社。同社トップセールスを達成。三越日本橋本店「お客様サロン」チーフ・コンシェルジュを務めた。

伊吹晶夫の名言 一覧

お客様がお困りになったとき、お声をかけていただけるよう、普段から密な関係を築いていくことで、お客様から信頼され、新規のお客様の紹介に繋がった。

入社後10年間は辛い日々が続き、新聞の求人欄を眺めては、辞めることばかり考えていました。でも、辞めるのはいつでもできます。諦めたら逃げになると思い、せめて売り上げを増やした上で、数少ない私の専属のお客様にも恩返しをしてから辞めようと思ったのです。

商品知識も経験もない私が、お客様に何ができるのかを考えました。そして、お客様の秘書役になると決心したのです。私を頼ってご用命をいただいたのだから、お客様のお気持ちに感謝し、すぐに駆けつけよう、どんなに難しい依頼でも、頭で考えて「できません」と即答しないようにしようと心がけました。実際にお引き受けしてからいろいろな方にご相談するなど動いてみると、解決の方法が見つかるものです。いつからか、「伊吹に頼めばなんとかしてくれる」と信頼をいただき、新しいお客様を紹介してくださるようになりました。おかげで、42歳以後は社内でトップセールスを続け、700家族、3000名のお客様を担当させていただくことができたのです。

伊吹晶夫の経歴・略歴

伊吹晶夫、いぶき・あきお。日本のセールスマン、ビジネストレーナー。「オフィスミライング」代表。千葉県出身。高校卒業後、三越に入社。同社トップセールスを達成。三越日本橋本店「お客様サロン」チーフ・コンシェルジュを務めた。

ページの先頭へ