伊勢谷友介の名言

伊勢谷友介のプロフィール

伊勢谷友介、いせや・ゆうすけ。日本の俳優、映画監督、美術家。東京都出身。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業、同大学院美術研究科修士課程修了。学生時代からモデル活動を開始。その後、俳優、映画監督として活躍。日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。

伊勢谷友介の名言 一覧

1 / 11

未来から見たとき、恥じることのない人生でありたい。


志を持てとよくいいますが、志を持つことは自分の命の意味を知ること。


リバースプロジェクトは、ぼくにとっての現代アートでもあります。でもそのアートは一人で完成させられるものではなく、いろんな人との協創によって大きく広がり、社会に存在感を示せるもの。リバースプロジェクトがあるから、俳優として演じること、監督として映画をつくることの意味を、より深く考えられるようになった部分もあります。


個人も企業も、地球のために何かしなくてはいけないと気づき、活動しているケースはあります。ただ散発的で横のつながりが薄く、ビジネスではなくコストと捉えがちです。そうではなく、人類が地球のために活動することが仕事になる仕組みをつくれないか。そこがリバースプロジェクトの出発点になりました。


時間がない、お金がない、面倒くさい。そんなことに流されるのは志がないからで、そこに自分の命の意味があると分かれば、誰でも必死になります。反対されても、何が何でもやり遂げようとするはずです。そうやって生きていれば、共感してくれる仲間が必ず現れる。それが大きな輪になれば推進力が高まり、どんどん前に進めるようになる。すべては志を持ち、命の意味を知るところから始まります。


伊勢谷友介の経歴・略歴

伊勢谷友介、いせや・ゆうすけ。日本の俳優、映画監督、美術家。東京都出身。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業、同大学院美術研究科修士課程修了。学生時代からモデル活動を開始。その後、俳優、映画監督として活躍。日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ