伊井哲朗の名言

伊井哲朗のプロフィール

伊井哲朗、いい・てつろう。日本の経営者。「コモンズ投信」社長。愛知県出身。関西学院大学法学部政治学科卒業後、山一証券、メリルリンチ日本証券などを経てコモンズ投信を設立。

伊井哲朗の名言 一覧

1 / 11

100人に聞いて100人がいいと思うことは必ず失敗する。むしろ90人ぐらいが反対するものにチャレンジする方がいい。

伊井哲朗の名言|100人中90人ぐらいが反対するものにチャレンジする方がいい


人生は限られている。なんとなく過ごしても一生。チャレンジして生きるのも一生。

伊井哲朗の名言|なんとなく過ごしても一生。チャレンジして生きるのも一生。


自分の人生の主役は自分自身。だから、主体的に動くことが大事です。観客席にいてはダメ。

伊井哲朗の名言|自分の人生の主役は自分自身


なんとなく生きるよりもチャレンジしたい。

伊井哲朗の名言|なんとなく生きるよりもチャレンジしたい


48歳で起業しましたが、年齢がハンディだとまったく感じたことはない。新しいビジネスをつくるには、経験値や暗黙知が必要。とくに金融は経験値を活かせる部分が大きいですからね。

伊井哲朗の名言|年齢がハンディだと感じたことはない


ネットサーフィンをして共感できそうな人のサイトにコメントを書き込むことを習慣にしてきました。意気投合すれば、直接会います。その結果、今回の創業メンバーとも出会えたんです。金融系のベンチャーは初期投資が大きいので、1人では起業が難しかったでしょう。

伊井哲朗の名言|出会いを習慣にする


当社は、しがらみのない独立系の運用会社として、投資信託の販売と運用を行なっています。これで、お客様目線の商品設計や金融サービスが出来るのです。

伊井哲朗の名言|しがらみのない独立系だからこそお客様目線になれる



チャンスはいつ来るのかわからない。たとえは、5年後に海外に行くために英語を毎日1時間勉強するという準備をしていて、半年後に海外赴任の話が来たらどうするんですか? 5年後という計画が、5年間は動かないという安心につながるなら意味がありません。

伊井哲朗の名言|5年後という計画が、5年間は動かないという安心につながるなら意味がない


伊井哲朗の経歴・略歴

伊井哲朗、いい・てつろう。日本の経営者。「コモンズ投信」社長。愛知県出身。関西学院大学法学部政治学科卒業後、山一証券、メリルリンチ日本証券などを経てコモンズ投信を設立。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ