名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

伊与田敏の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

伊与田敏のプロフィール

伊与田敏、いよだ・さとし。日本の起業家。大和企画創業者。24歳でホールスタッフをしていた居酒屋ののれん分けを受けて独立し、群馬県高崎市で飲食事業を順調に業績を伸ばしている経営者。『高崎酒場』など数多くの地元人気店をつくった人物。

伊与田敏の名言 一覧

まだ創業10年ですから、収穫はまだ先だと思っています。いまは身も心も、仕事、仕事です。
【覚書き|年収1000万円を超えても、実家暮らし、服にも車にもカネをかけない理由について聞かれての発言。】


一組のお客さんの滞在時間を長くすることがいまは大事です。


居酒屋は労働時間が長くなりがちです。だから少しでも働きやすい環境、楽しい職場にしてあげたい。実際、うちでは昔から働いている子が多いんです。極意は、自主性を重んじること、とりあえずやらせてみることです。


伊与田敏の経歴・略歴

伊与田敏、いよだ・さとし。日本の起業家。大和企画創業者。24歳でホールスタッフをしていた居酒屋ののれん分けを受けて独立し、群馬県高崎市で飲食事業を順調に業績を伸ばしている経営者。『高崎酒場』など数多くの地元人気店をつくった人物。

他の記事も読んでみる

小林喜光

いまがよければ、自分さえよければではダメ。とにかく長期的視点がないと。


森川亮

守るより攻めよ。これは私が若いビジネスパーソンに言いたいこと。人口が減少していく日本では、「守り」の姿勢は強みとなるどころか、守れば守るほどリスクが高まっていく。


岡本太郎

仮に親の顔色をうかがって就職し、安定を選ぶとしようか。が、それが青年自身の人生なんだろうか。「俺は生きた!」といえる人生になるだろうか。そうじゃないだろう。親の人生をなぜるだけになってしまう。そんな人生に責任を持てるだろうか。若者自身の本当の生きた人生には決してならない。自分自身の生きる筋は誰にも渡してはならないんだ。この気持ちを貫くべきだと思う。


松本人志

遊び道具のない子供は、自分でそれを作ろうとする。結局、想像力が豊かになり、頭を使って遊ぼうとする。


藤田田

日本も資本主義国家なので、合理主義で戦わなければなりませんが、日本にはいい意味での浪花節も必要なんです。


伊東龍也

オンラインショップを始めた当初は、そういう(ゴルフクラブはグリップを握れないネットでは売りにくいのではという)不安を抱えながら始めましたが、不思議なことに、ここ1、2年で順調に伸びています。実店舗で触らなくても、「中古のBランクはこれくらい」というのが皆さん分かるようになってきたのでしょう。


佐々木明子

人と話す前に口角を上げる練習をするといいですよ。作り笑いでいいから口角を上げて声を出して笑うと、自然に気分が盛り上がってきて、相手にも楽しい雰囲気が伝わります。


石原広一郎

昔から、人間は還暦を迎えると人生の振出しに戻るといわれてきた。私も60歳にしてその古人の言そのままの姿になった。老い先は短いから万事無駄にできないと考えた。


片瀬真一

特に最近では、飲食店に行く前にネットで評判やメニューを調べるのは当たり前。そういう時にインパクトのある写真が出てくるのは、マーケティングとしても有利。


須田健太郎(経営者)

インバウンドの人数はいまも増え続けています。ただ、円高で消費額が抑えられることはたしかなので、爆買いを当て込んでいた小売業界は打撃を受けています。宿泊日数が減るのは悪くない傾向です。最近はLCC(格安航空会社)でちょろっと来て、ちょろっと泊まって帰る外国人が増えてきました。昔より気軽に訪日できるようになったということだから、何度も来てもらえばいい。


田口一成

それぞれの事業は各社長に任せています。というより、この事業で社会を変えたいと言ってきた社員に事業を立ち上げさせます。入社半年でミャンマーに飛び、昔の生協と同じシステムで僻地の村に物資を届ける事業を立ち上げた社員もいる。僕は彼らのプランに、ビジネスの視点から肉付けしていくだけです。


ジェームズ・アンドリュー・スタンレー

日本では、文字の書き方が決まっているのが印象的です。日本の高校で英語教師をしていたとき、授業のあとで日本人の先生に、「ジェームズ先生、アルファベットが間違っていますよ」と言われてしまったのです(笑)。正しくは、間違えていたのではなく、それが「私の書き方」なのですが、注意されてしまいました。カナダでは、字は人が読めればOK。相手が読めさえすれば、オリジナルの書き方をしても人から何か言われることはありません。まさか日本で手書きの文字を注意されるとは思わず、日本人が型を重んじる人々だということを学びました。