任正非(レン・ツェンフェイ)の名言

任正非(レン・ツェンフェイ)のプロフィール

任正非、にん・せいひ、レン・ツェンフェイ。中国の経営者。「ファーウェイ(華為技術有限公司)」創業者。中国貴州省出身。重慶建築工程学院(のちの重慶大学)卒業後、人民解放軍、南海石油グループなどを経てファーウェイを設立。

任正非(レン・ツェンフェイ)の名言 一覧

日本はこの100年で生まれ変わり、「高品質」の代名詞となった。中国も何年もの努力と何度かの生みの苦しみを経て、高品質を示す新たな代名詞となれると信じている。


任正非(レン・ツェンフェイ)の経歴・略歴

任正非、にん・せいひ、レン・ツェンフェイ。中国の経営者。「ファーウェイ(華為技術有限公司)」創業者。中国貴州省出身。重慶建築工程学院(のちの重慶大学)卒業後、人民解放軍、南海石油グループなどを経てファーウェイを設立。

他の記事も読んでみる

北尾吉孝

全体戦略と部分戦略を考える際に、1つ注意すべきことがあります。事業は、全て同時並行して攻めることです。試しにやってみたことがうまくいかなければ、違うことに挑戦するという姿勢では、会社は潰れます。全て同時並行的にやるべきです。


渡邊剛

手の能力がさらにすごく向上したのは金沢大学の医局から横浜の病院への出向を経て、ドイツの病院に留学した頃でした。ここでの仕事の量は半端じゃなかった。そもそも、病院に着いた日からさっそく手術に参加していましたから。その前にいた日本の病院での心臓外科手術は年に100例ぐらいだったけれど、ドイツでは年に1500例でしたね。しかも働きはじめて3ヶ月ほど経ったら「前立ち」と言って教授の前で補助をやる第一助手を務めることになりました。その量と状況が今の自分を作りあげるきっかけになったのだろうとは思います。


澤田秀雄

企業は人であり、人は急に育ちませんから、育成は地道にやっていくしかありません。


森秀明

アイデアを考える時は、短期的な視点だけではなく、10年、100年後といった「大きな構想」も描いて検討することが大事なのです。これは経営者だけが考えることではありません。あらゆる事象を包み込むような大きな構想化が、問題解決のカギとなります。


粟田貴也

弱気になると私はいつも、「いまここで人生が終わっていいのか」と自問自答しているんです。すると、もっと上にいきたいという気持ちが湧いてきます。そして、弱気がやる気に変わるんですよ。


加藤照和

新入社員の頃、『松下経理大学の本』に出会いました。そこには経理のことだけでなく、「衆知を集める」「ダム経営」「水道哲学」など、これまで幸之助さんが提唱されてきた経営のエッセンスも随所に記されていました。社会人としての第一歩を踏み出す時に、こうした一流の仕事観、経営観にふれられたというのは、誠に幸運なことでした。それ以来、幸之助さんの本をいろいろと買い求めて仕事の指針としてきました。


和田秀樹

ビジネスも投資も、人生も100%うまくいくことなんて難しい。トラブルが起こりうるという発想で万事を進めるべき。頭が真っ白になって、打つ手がわからず、2次、3次と損失が拡大するのでは、いつまでも儲けることはできない。


中村雅哉

29歳で会社を起こしてから、いつもどやってお金を集めようかと考えていました。増資は何十回とやりました。出張に行くときに、実際は三等列車を利用しているのに二等列車に乗ったことにして、その差額を蓄積して増資の資金に充てるようなこともしました。そうやって資本金を30万円から50万円、200万円、300万円へと増やしていきました。


池辺葵

一人で生きること、というか人の中にある孤独について描いていると思います。私自身、描きながらもまだ答えが見つけられていないんです。


小林佳雄

これまでにも増して、海外進出に注力したいと考えています。現在の会社規模ですと、業績が1ミリ伸びただけでもかなりの売上げ増になりますが、その1ミリを伸ばすこと自体が大変なので、新事業を考えたところで飛躍的なプラスにはなりません。ある程度の予測が立てやすい日本国内で新事業を始めるのも良いのですが、より業績を伸ばすためには、もっと大きなマーケットを攻める必要があります。


水野和敏

私はよく「仕事を恋愛に変えろ」と言います。恋人に対していろいろなことをするのは、相手に尽くしたいからであって、見返りを求めてではないでしょう。見返りを求めるのは、歪んだ恋愛です。仕事も同様で、お客様や世の中に尽くすもの。そこに働きがいがあるのです。


御木徳近

小物の心境では、また人間力に乏しくては、快適な人生が送れないから、小物になるなかれと呼びかけるのである。


井上礼之

私はゴールデンウィークには、「異業種研修会」と称して、仲のいい経営者夫妻数組でハワイで過ごします。今年で3回目になりますが、旅を楽しみながら、昼間に時間を決めて、グローバル経営の話や、今年であればトランプ大統領就任後の米国経済をどう見るかなどテーマを決めて4~5時間フリーディスカッションをする。業種が違う経営者同士なので本当に勉強になりますよ。


長浜洋二

僕は、副業の流れがあってこそ独立できた。ゴールを描き、段階的にニーズを確認することは、その決断を確かなものにしてくれると思います。


蔵田理

どんな仕事でも、全員が一軍のレギュラー選手である。その選手がひとりでも欠ければ戦力ダウンしてしまい、仕事の質は低下する。一人一人が誰にも負けないマインドを持つことが非常に大切なのである。


ページの先頭へ