名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

仲村トオルの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

仲村トオルのプロフィール

仲村トオル、なかむら・とおる。日本の俳優、タレント。専修大学文学部卒業。大学在学中、映画『ビー・バップ・ハイスクール』でデビュー。映画、テレビドラマ、舞台で活躍。

仲村トオルの名言 一覧

大抵の現場は大変なもの。これも自分ではコントロールできないこと。だから、どこにいっても「大変だ」とかは考えない。考えることを放棄するのではなく、意識的に鈍感になる。これで最高の環境でなくても最善を尽くせます。


僕らの仕事は台詞を覚えることがゴールではありませんが、まず覚えないことには仕事が始まらない。だから、覚えたところがスタート地点なんです。


もちろん、反省の意味も含め、撮影後に「あのシーンはあの演技でよかったのか」と思い出すこともあります。でも、撮り終わってしまっていたら、どうすることもできない。自分がコントロールできないことに対してあれこれ悩むとつらくなってくるので、意識的に考えないようにしています。


「積極的に忘れる」ことを心がけています。撮影が終わったら台詞を忘れて、頭の中のハードディスクが空っぽになるように。撮影が終わった役柄の台詞が急に蘇ってくることもありますが、そんなときは忘れるために別のことを考えます。


(台本を読みながら)このシーンは、「こう演じたほうがいいのかな」と思った場所に鉛筆で印を付けたり書き込んだりします。そして役どころのイメージが見えてきたら、レコーダーに、自分の台詞だけでなく、ト書きや他の人の台詞も含めて自分の声で吹き込んで、ひたすら聴きます。どれくらい聴き込むかはシーンによって異なりますが、長台詞や専門用語が多いときは、聴く回数は多くなりますね。録音を聴きながら、覚えにくいところなどは色鉛筆で囲みます。すると、台詞を思い返すときに「あのページの、あのあたりに、あの色で囲んだ」と、台詞がビジュアルで浮かんでくる。これが、思い出すときに役立つのです。


いつも、まず台本をいただいたら「こういう人物で演じたらどうだろう」とキャラクターをイメージして読み進めます。途中で「このキャラクターではこれ以上進めない」と感じたら、また別の人物を思い浮かべ、最初から台本を読み直す。一回でキャラクターを掴めることもあれば、なかなかスムーズにいかないときもあります。


仲村トオルの経歴・略歴

仲村トオル、なかむら・とおる。日本の俳優、タレント。専修大学文学部卒業。大学在学中、映画『ビー・バップ・ハイスクール』でデビュー。映画、テレビドラマ、舞台で活躍。

他の記事も読んでみる

篠原雅直

日田の物件も3年前に購入した際には31店舗中、3割程度しか入居していない状態でした。しかし当社が「セルフビルド」した結果、8割5分まで稼働率を高められるまでになりました。日田の物件も3年間、私と社員でニッカポッカを履いて工事をしてきました。床の剥ぎ貼りや給排水の確保、必要であれば電気工事士や高所作業車の免許も取る。また水道やトイレの交換、そしてそれら部品の入手方法にいたるまでを全部取り組み、それをまとめました。そうすることで、今後も物件を購入した時に素早い判断が下せると思っています。本来、管理会社が改修工事の内容を理解せずに業者に丸投げするのはおかしいと思っています。当社はとにかく自分で一回壊して中を確認し、分かった上で取るべき手段を考えるというスタンスです。


楠本修二郎

飲食店というと、開店当初オープンで話題になり、半年後には低迷してしまう例をよく耳にします。そのため私共のように徐々に上昇していく形は珍しく映るかもしれません。しかし、そもそも街の飲食店と住民との関係とは、食堂を作った当初は来客数が低く、料理の味や大将のホスピタリティなどで少しずつ話題になり、店と人とのコミットが深くなっていくものです。テーブルで宿題をしている小学生とその隣で飲んでいる父親がいて、その父親の友人達が子供を可愛がるような、そういう場が飲食店の原風景だと思います。従って売上が徐々に上がっていく飲食店は決して新しい形ではなく、むしろ原点に近いものを若者向けにカスタマイズして提供しているのではないかという気がします。


山口陽(経営者)

当社は、このエリアで、どのデベロッパーがどれくらいの規模のマンション用地を持っていて、今後どれくらいの戸数が供給されてくるのかを把握しています。そうすると、今までの実績から、そのエリアには潜在需要がどれくらいあるのかが分かってくるわけです。もし供給過剰になる見通しであれば決して無理に事業を進めません。


野田真吾(経営者)

保険会社としてヒトの保険もやらないのかと聞かれることが多いのですが、ペットの健康維持だけでなく、ベットで得られた情報をヒトに転化し、当社の保険に入ることで健康になるような保険をヒトでも展開できないかなど、将来はユニークな商品も視野に入れています。私たちのようなベンチャーが大手とまともに戦っても勝ち目はないですが、ペットの飼い主さんをターゲットにするのであれば十分戦えると思っています。


池谷裕二

人に何かを教えるときには2つの方法があります。答えを教えてしまうのがひとつの方法。もうひとつは、答えを悟らせる方法です。社会に出てからは、相手の顔色をうかがったり、情報を分析して解決策を考えたりといった、自分で悟らなければいけない場面のほうが圧倒的に多い。しかし、教育の場面では答えを教える方法ばかりが行なわれてしまうのは、悟らせる教育には技術がいるからです。


坂本光司

目下、売り手市場全盛の就職戦線。採用で苦労をしている会社は数知れず。一方で、募集人員の十倍、百倍、ときに千倍以上の応募が殺到する人気企業も存在します。つまり、「不人気企業」と「人気企業」の二極化が起こっているのです。それらの人気企業は、決して誰もが知る大企業ではありません。給料が高いわけでもありません。中には、廃棄物処理業など、いわゆる「3K」「5K」の事業に携わる会社もあります。にもかかわらず、人が集まるのはなぜでしょうか。答えは簡単です。それらの会社が、「社員を幸せにする会社」だからです。就職しようとする人たちの判断基準は、間違いなく変わってきています。


後藤玄利

私のやりたいことは単純明快で、人々の健康づくりのお手伝いです。


澤田充(経営者)

コンセプトとは、一言で言うと「捨てること」です。あれもこれもと抱え込んだら、コンセプトになりません。いかに削ぎ落とすかが勝負です。


庄野直之

改革をするということは、今までやってきたやり方を否定するわけですから、時に設備も人も整理する必要が出てくる。だからこそ難しい。このイノベーションをやり切るには、ブーイングを浴びる覚悟があるかどうか。


ゲアハルト・シュレーダー

国民の信頼を取り戻すために政府がリーダーシップを発揮しなくてはならない。


竹内敏晃

多くの方々に助けてもらって当社の今がある。やはり基本は謙虚と感謝。


楠木建

優れた戦略をストーリーとしてつくっている人に共通しているのは、自分自身でそのストーリーを面白がっているということです。自分で面白くて仕方がなければ、おのずと人にも語りたくなります。そうやってストーリーが組織全体に浸透し、実行されるのです。優れた戦略ストーリーをつくった経営者は割と「話したがり」です。