仲摩恵佑の名言

仲摩恵佑のプロフィール

仲摩恵佑、なかま・けいすけ。日本の経営者。「SPILYTUS(スピリタス)」社長。都心3畳ワンルームアパート市場を開拓した。

仲摩恵佑の名言 一覧

最初は独学でした。今思えば、創業したばかりの貪欲さと熱意だけで突っ走っていた。


一般的な建築会社は、審査が通らなかった場合の仕様変更で施工が遅れるのを嫌うため、寸法に余裕をもたせて設計しています。この「余裕」という名のムダを極限まで削り、部屋数を増やしています。当社は数ミリ単位の勝負をしているんです。初期に手がけた物件の図面をみると「今ならあと2部屋は増やせるな」と思うこともありますね(笑)。


仲摩恵佑の経歴・略歴

仲摩恵佑、なかま・けいすけ。日本の経営者。「SPILYTUS(スピリタス)」社長。都心3畳ワンルームアパート市場を開拓した。

他の記事も読んでみる

高城幸司

まずは部下が率直に話してもいいと思える状況を作るべきです。ただでさえ部下は上司と一緒で緊張しているかもしれません。アイスブレイクの時間を設けましょう。リラックスした雰囲気になったら本題に入ります。とはいえ、ダイレクトな問いかけは、やはりNGです。


橘フクシマ咲江

私自身も、社長就任を要請された際は、現場の仕事から離れがたく、ためらう気持ちがありました。しかし実際にトップになり、「全体と数字を見る」ことを責任者として経験したとき、さらに多くの視野が開けました。上に立って初めて見えること、知ることができることがあるので、ぜひ積極的にチャレンジしてほしいと思います。


加藤俊徳

記憶に関わる脳の機能を働かせる機会が減れば、記憶力はどんどん衰える。


渡邉美樹

僕は従業員みんなが主人公だと思っています。それがワタミの29年前からの理念ですから。


ピーター・ベインズ

戦略的価値を生み出すためには、有能な人材と有望なチームによるチームワークが非常に重要。私の役割は、彼らと一緒にその実現をサポートすること。


ジェームズ・C・コリンズ(ジム・コリンズ)

日頃から人的資本への投資を惜しんではいけません。現在の経済危機は深刻です。だからといって、コスト削減に向けて闇雲に人員削減に走るべきではありません。むしろ積極的に人的投資を実行すべきタイミングです。危機が表面化する前では、決して採用できなかった優秀な人材も、いまでは転職を興味を示したり、求職活動しています。


柳井正

少なくとも、誰とでも対等に話ができるということが、成功の第一要件。


李海珍(イ・ヘジン)

海外に行けばその国のことを中心に考えるべきで、その国のユーザーのことを最も理解しなければいけない。


セス・ゴーディン

義理でアイデアウィルス(口コミ)を広めてくれる人はいない。素晴らしく、思考を刺激し、重要で、利益になって、面白く、恐ろしく、美しいから広めているのだ。今日の「トップ総取り」の世界では、同じことをやっていては勝ち目がない。人を引きつけてやまないものでなければアイデアウィルスには決してならない。


御立尚資

ビジネス書で勉強すること自体、悪いことではありませんが、勉強して知識を詰め込みさえすれば、仕事の不安はなくなるかといえば、そんなことはありません。それは、スポーツと同じです。たとえば、水泳が上達するよう、朝から晩まで泳法の技術書を読んだり、熱心にトップアスリートのビデオを見たとしても、効果はあがりません。


八ツ井慶子

散財に悩んでいる人は、家計に問題があることを心のどこかで理解しているようですが、それを認めるのが怖くて、現実逃避している場合があります。お金の使い方を見直すというのは、単純に行動を変えるということではなく、考え方や価値観を変えることでもあります。痛みが伴うのは当然なのです。


坂田大輔

上を目指す気持ちは、18歳で初めてプロとして給料をもらったときから変わらない。ここでのし上がらなきゃいけないって。


平林実

「いまはあらゆる商品やサービスが行き渡っているから、みんなモノを買わなくなった」という人もいます。そうした意見はたしかに世の中の一面を捉えているかもしれません。しかし、本当にそれでいいのでしょうか。時代や状況に応じて、消費者のニーズは刻々と移り変わっていくものです。それを的確に捉えることこそが、商売の面白さだと私は思います。そして、その面白さを味わうためには、私たち自身も変化していかなくてはなりません。


山名昌衛

介護にしろ、オフィスの生産性にしろ、全世界共通の課題なんです。しかも、こうした課題というのは増え続けていますから、我々企業がしなければならないことは自ずと見えてくる。


レイ・クロック

「働くこと、働かされること」を楽しまなければならない。これはすべてのビジネスマンに言えることだ。


ページの先頭へ