名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

仮屋薗聡一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

仮屋薗聡一のプロフィール

仮屋薗聡一、かりやぞの・そういち。日本のコンサルタント、ベンチャーキャピタリスト。慶應義塾大学法学部卒業、米国ピッツバーグ大学でMBAを取得。三和総合研究所で経営戦略コンサルタントとして活躍したのち、グロービスのベンチャーキャピタル事業立ち上げに参画。(株)グロービス・キャピタル・パートナーズのマネージング・パートナーを務めた。著書に『ケースで学ぶ起業戦略』『MBAビジネスプラン』『ベンチャーキャピタリストが語る起業家への提言』ほか。

仮屋薗聡一の名言 一覧

企業は人の集合体であり、社員一人ひとりが成長しなければ、企業も成長できない。


信頼はつくろうとしてつくれるものではありません。当然ですが、ムリに自分を飾ろうとするのは逆効果だと思います。


どのような動機を持つかによって、事業が一定の成功を収めたあと、企業としてそれ以上成長できるかどうかが決まるのです。動機が単なる自己実現であるなら、それが満たされたところで会社の成長は止まってしまいます。逆に社会への使命感から事業を始めた場合は、個人的満足では終わりません。


経営者の信頼度を測る私たちの基準は、第一に「設立の動機」です。稲盛和夫さんが言われるように、「動機 善なりや」がすべての出発点となります。


ベンチャー企業に投資するか決める際の、平均2か月をかける事前のデューデリジェンス(適正評価手続き)では、経営者や役員の方たちと話すのはもちろん、過去に経営者と一緒に仕事した人や、元上司といった人にも会い、印象を尋ねます。そういった作業を通じて、経営者の人間性が浮かび上がってくるのです。「100%信頼できる」と確信できない限り、投資することはありません。


融資にはふつう担保を取りますが、ベンチャー投資に担保はありません。投資先が事業に成功することが唯一の資金回収条件です。担保というモノではなく、人への信頼が大きなウエイトを占めるのがベンチャー企業への投資です。ですから投資にあたっては、ビジネスモデルの優位性、市場、経営陣の能力といったポイントを厳しくチェックします。年間数社の投資先を選ぶために、事業プランの検討だけでも数百社を見ているのです。


投資では、投資する側とされる側のケミストリー(相性)が問題になります。グロービスは「社会貢献」「自己実現」「理想的な企業システムの実現」といった独自の経営理念「グロービス・ウェイ」に則って投資を行っており、それと投資先の企業の考えが一致しているかどうかが重要です。


仮屋薗聡一の経歴・略歴

仮屋薗聡一、かりやぞの・そういち。日本のコンサルタント、ベンチャーキャピタリスト。慶應義塾大学法学部卒業、米国ピッツバーグ大学でMBAを取得。三和総合研究所で経営戦略コンサルタントとして活躍したのち、グロービスのベンチャーキャピタル事業立ち上げに参画。(株)グロービス・キャピタル・パートナーズのマネージング・パートナーを務めた。著書に『ケースで学ぶ起業戦略』『MBAビジネスプラン』『ベンチャーキャピタリストが語る起業家への提言』ほか。

他の記事も読んでみる

竹内清文

書類は積み上げると、際限なくたまるもの。一定量しか入らない容器を用意しよう。満杯になったら、以後は古い書類と新しい書類を天秤にかけて、二者択一で残す書類を決めるようにすると、増えません。


高山泰仁

米国同時多発テロがあった年、このときは各国の空港が閉鎖されて旅行業界は大変なことになりました。ただ、その年に事務所を引っ越し、新卒採用1期生の採用を決めました。みんなが悲観的でしたが、むしろ今が攻め時ではないかと。逆張りの発想です。


ディオン・ワイズラー

この2年半の間、それ以前のことがまるで昔話に思えるほど、新しいことに相次いで挑戦してきた。


小路明善

上司のすべきことは、部下が自分の能力を100%発揮できるよう、努力の方向性を整えてあげることだと思います。


藤井フミヤ

好奇心は絶対にあった方がいいですね。好奇心は行動力につながるから。実際、できる人たちはみんな行動力がある。どんなジャンルでも、行動しないとカタチにならないし、「あっ、これは俺も考えていた」と、あとから言ったところで意味がない。


森永卓郎

こんな時代だからこそ、変人でいるべき。偉人や名起業家も、もとを正せば変わり者であることがほとんど。みなさんも個性的であることを恐れないでください。


中室牧子

アメリカでは、大学入試において、必ずといっていいほど課外活動の経験を聞かれます。志願者がそれらの活動の中でどのようにリーダーシップを発揮してきたかを知りたいからです。トップスクールほど、高校生までの間にリーダーシップをとった経験があるかどうかを重視しているというのはよく知られた話です。


金田一秀穂

仕事などで言い訳せざるを得ない場面があるでしょう。そんなときは、何か言いたくなるのをぐっとこらえることです。そしてまず謝っちゃう。その後、いうべき弁明を添える。これが正しい言い訳のやり方です。


鈴木敏文

伊藤(雅俊・創業者)さんは我慢強いんですよ。まあ、慎重という表現もできるよね。例えば、伊藤さんは、僕がコンビニをやると言ったときも、アメリカのセブンイレブンを買うといったときも反対だった。中国進出も銀行設立もね。何事にも反対したのは、性格ですよ。それでも、反対されたことを僕が何とかものにしてきたから、割合と意見を聞いてくれるようになった。この範囲までやってダメだったら諦めますと、きちっと宣言するわけ。そうすると、じゃあ、まあ、となるんだ。


木瀬照雄

大手住宅メーカー相手の営業からエンドユーザーに近い部署に異動したのは、ちょうどウォシュレットが発売される前年でした。いまでは誰もが知る商品ですが、当初はまったく新しい文化で、多くの人にいかに認知し理解してもらうか、現場の苦労は尽きませんでした。まず、実際に利用してくれた人たちの声を繰り返し聞くことから始めました。


磯部成文

私どもの経営の目的の一つは「お客様の喜びを創造する」。人に喜んでもらえれば、それが自分の喜びになり、生きている証しになる。


澤上篤人

驚かれるかもしれませんが、その企業が成長するかどうかはあまり重視していません。それよりも、どれだけ社会に貢献しているのかのほうが大切ですね。