名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

代野照幸の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

代野照幸のプロフィール

代野照幸、だいの・てるゆき。日本の経営者。「メルシャン」社長。一橋大学経済学部卒業、マサチューセッツ工科大学経営大学院でMBAを取得。大学卒業後、キリンビールに入社。バドワイザージャパン営業本部マネージャー、経営企画室室長補佐、営業本部事業推進室長、米フォアローゼズディスティラリー社長、サンミゲルビール上級副社長、キリンホールディングス常務、メルシャン社長、日本ワイナリー協会理事長などを務めた。

代野照幸の名言 一覧

メルシャンでやるべき仕事は低収益からの脱却。現状のままでは会社の存続自体が難しくなりかねない。利益率改善は必要。


印象に残っている仕事の一つは、フォアローゼズディスティラリーの米国事業の立て直しです。戦前は全米でナンバー1のバーボンブランドでしたが、事業拡大に伴う品質低下が災いし、かつての勢いはなくなっていました。この状況を残念に思っていた蒸留所のメンバーと共に、プレミアムバーボンを新たに開発しました。ケンタッキー州で販売し始めたのは、バーボンの本場で売れれば、チャンスが広がると考えたからです。3年目に同州で一番評価されるプレミアムバーボンに成長し、ブランド復活に繋がりました。このように稼げる戦略を提示して、従業員と一体で創意工夫していくということをメルシャンでも実現したい。


代野照幸の経歴・略歴

代野照幸、だいの・てるゆき。日本の経営者。「メルシャン」社長。一橋大学経済学部卒業、マサチューセッツ工科大学経営大学院でMBAを取得。大学卒業後、キリンビールに入社。バドワイザージャパン営業本部マネージャー、経営企画室室長補佐、営業本部事業推進室長、米フォアローゼズディスティラリー社長、サンミゲルビール上級副社長、キリンホールディングス常務、メルシャン社長、日本ワイナリー協会理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

内藤忍

仕事を続けていくためには、まず目標に向かうパッションが必要です。そして、いまのやり方で本当に目標が実現できるかを客観的に判断する存在があるといいと思います。自分の中に情熱的な部分と、冷静な部分の二面があれば理想的ですが、そうでない人の場合はパートナーを見つける、先輩に教えを請うなどアドバイスをもらえる人を見つけておくとよいでしょう。


奥井俊史

思い返すと、社長就任当初はハーレーダビッドソン・ジャパンを立てなおすという思いが強く、「これもあれもそれも駄目」と、従来のやり方を否定することばかり言っていました。内容自体が間違っていたとはいまでも思いませんが、伝え方はまずかった。私は従業員の心情に十分配慮できず、伝わる話し方ができていませんでした。


出口治明

名選手と名監督は違うから、やらせてみない限り名監督は育たない。岩瀬(大輔)がナンバー2で私を支えてくれ、安心できるまでに育ったから社長を譲ったのではない。育てるために譲ったのだ。


ムハマド・ユヌス

グラミン銀行にいた間、貧困に苦しむ人たちをずっと見てきましたが、彼ら自身に責任はありませんでした。体制や仕組みが貧困を作り上げているのです。ソーシャルビジネス(社会問題を解決することに専念する事業体)は人々を小さな鉢から自由にしようという行為です。私が取り組んだ、無担保少額融資というマイクロクレジットはその一種にすぎません。なぜなら、ソーシャルビジネスが対象とすべき社会問題は貧困だけではないからです。


吉田秀彦

柔道でも総合格闘技でも、やはり練習ですよ。練習こそが、不安を取り除き、心の隙間を埋めて、自信を生み出す一番の方法なんです。


田中仁(経営者)

社員一人一人が愛する仕事をしている自覚を持つことが大切です。一人の人間が大きな影響を及ぼします。


村田諒太

家族やいろんな人と会って話すのもいいと思います。「そんな狭い世界の小さなことで悩んでいたんだ」と気づかせてくれます。第三者の視点が持てると、景色がぱっと変わって冷静になりますよね。


澤田道隆

企業が長期的に存在するためには、環境や人にとって有益な存在である必要があります。ESG(環境・社会・企業統治)への対応は長期的な利益につながる、つまりコストではなく投資なんです。そういう発想までもっていきたい。それは、モノづくりを通して人々の生活や社会に貢献するという花王の理念に通じます。花王らしさを出そうと呼びかけていきます。


和田秀樹

情報がインターネットで引けるようになって情報がたくさん入手可能になるほど、その分野についての概括的な知識や理解が必要になる。私だって精神医学領域、とくに精神分析についてはどの分野について検索すればいいのか筋道も大体立つ。でも、イスラム文化史についてのレポートを書けという課題であれば、いくら情報がたくさん入手可能であっても、どの説が本当で、どの説が眉唾か区別もつかない。


横川竟

不思議なものでライバルがみんなジョナサンの真似をして「有機」を売り物にし始めた途端、お客様が目移りしてジョナサンの来店が減るという苦労も味わいました。食の安全は大変な割に実入りが少なくて、いまの品質を守り続ける限り、これ以上の利益は絶対に出せないと思います。


内田和成

一般的に販売機会を重視して多めに生産すれば、リターンが見込めるかわりに、不良在庫を抱えるリスクも高くなります。かといって生産量を絞れば販売機会のロスにつながり、リターンも減ります。妥当な生産量を決める前にはテストマーケティングを行い、結果を見てから生産量を調整すれば、販売機会のロスや不良在庫といったリスクを軽減できます。実際にサンリオは直営店でテスト販売を行ってからキャラクター商品の生産量を決め、効率よくフランチャイジーに展開しています。


原田純子(経営者)

たとえ、ちょっと高いと思われても、食べてみたらやっぱり材料が他と全然違うと思っていただけるような商品を作っています。食材を提供する会社さんも、メルヘンに変なものを持っていったら仕入れてもらえないと思っていますから(笑)。本物志向で商材を選んでいるので、値段も素材に応じた値段を付けられるのです。