名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

仙頭宣幸の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

仙頭宣幸のプロフィール

仙頭宣幸、せんとう・のぶゆき。日本の経営者。清掃会社「コスモス」社長。東京理科大学で物理学を専攻。その後、北海道大学の低温科学研究所で永久凍土についての研究を行う。修士課程終了後、地質コンサルタントなどを経て独立。

仙頭宣幸の名言 一覧

起業に必要だったのは勢いです(笑)。お金はなんとかなると思っていました。もし僕が誰かの後押しをするなら、勢いだけあればいいって言いますね。


意識しているのはお客さんに信頼してもらって、ずっと依頼してもらうこと。この仕事はそれが一番大事だと思うんです。


僕はこれからもずっとひとりでやっていきたい。組織が嫌だったのが会社を辞めた原因ですからね。


僕は結局、組織が嫌だったんです。やっぱり会社にいると転勤とかも勝手に決められたり、自分の知らないところで自分のことをポンポン決められたり。今はひとりなので、スケジュールも自分で決められます。起業してよかったと思います。


清掃の仕事って免許があるわけじゃないので、やろうと思えば誰でもできる。「うちで修業して独立すればいい」と言ってくれた知り合いの清掃会社で4~5か月働いて独立しました。清掃に必要な道具はホームセンターで買いそろえました。大きな買い物は移動に使う車だけ。当初はホームクリーニングを中心にしていましたが、大変だったのはやはり営業。チラシをつくって不動産屋さんに置いてもらったり、めぼしいところに電話営業したり。最初はまったく依頼が来なかったので、手元にあったCDやレコードを売って切り盛りしていました。


仙頭宣幸の経歴・略歴

仙頭宣幸、せんとう・のぶゆき。日本の経営者。清掃会社「コスモス」社長。東京理科大学で物理学を専攻。その後、北海道大学の低温科学研究所で永久凍土についての研究を行う。修士課程終了後、地質コンサルタントなどを経て独立。

他の記事も読んでみる

桜井博志

経営危機のときに、自問自答を重ねました。「私はなにをやりたいのか」。答えは明らかでした。「いい酒を造りたい」。これからは杜氏(とうじ)に遠慮せず、思う通りにやってみよう。そこで社員と相談して酒造りに挑むことにしました。


吉楽裕

ある美容雑誌に、客が美容室に不満を感じているワースト5は「値段が高い」「時間がかかる」「予約が面倒」「メニューが多すぎる」「商品を売りつけられる」と書かれていた。この反対のことをやればうまくいくのではないかと思った。


吉村征之

言葉の遣い方から学ぶ必要を感じた私は、当時東京・日比谷にあった東宝演芸場に通い始めました。時間があれば、できるだけそこに行き、古典落語を聴きました。しゃべりの問や言葉の遣い方、つかみなどが分かるんです。古今亭志ん生さんなどが面白かったですね。面白いだけではなく、話術に引きつけられる。情景が目の前に浮かんでくるんです。


濱田純一

日本というのは経済力もありますし、文化も豊かで、住むのも安全、生活水準だって世界一です。こういう社会を作ってきたことに、我々はもっともっと自信をもっていいのだと思います。


梅原勝彦

新しい事業が生まれない時代はないのですから、独立のチャンスはいくらでもあるはずです。それをどう見つけるかは、その人の志にかかっています。


糸井重里

「じぶんのリーダーは、じぶんです」と、急に僕は思って、そう書きました。「じぶんというじぶんのリーダー」は、平和なときには、眠っていてもよかったのです。誰のせいにするのでもなく、覚悟し、選択する。じぶんのリーダーとして、じぶんの判断をするわけです。ひとつ強くなった人が、次の時代には、いままでの何百倍も増えてると思うんですよね。「じぶんのリーダーは、じぶんです」と、急に僕は思って、そう書きました。


イチロー(鈴木一朗)

自分が人生かけてやってきた、一番時間を費やしてきた、一番自信を持って勝負してきたことで、精神的に一段上に上がれるチャンスができたわけですから、それは辛いこともありますけど、だからこそ面白いし、ドキドキできるんです。


一戸敏

当社では「エージェントスピリッツ」という10の行動指針を掲げています。ただし、言葉だけではお題目で終わってしまいます。社員たちに意識を浸透させるには、日々の活動の中で熱心に助言する人間が必要です。だから、私自身が社員一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしているのです。


澤上篤人

石油ショックの頃の混乱に比べれば今のショックなど可愛いもの。


瀧本哲史

革新とは、覇気ある非エスタブリッシュメントが、エスタブリッシュメントから支援を引き出した時に起きる。例えば、明治維新の陰には、若い下級武士たちを引き立てた藩主たちの存在があったように。


近江直樹

資格試験勉強で通学と通信のどちらを選ぶべきかは、個々人の性格や置かれている環境によって違います。通学のメリットは、同じ教室の中に一緒に学ぶ仲間がいること。彼らと知り合いになり、情報交換をしたり、励まし合ったりすることができます。一方、通信のメリットは、時間や空間の制約を受けずに、自分のペースで勉強できること。最近は人気講師の授業がストリーミング配信されており、それを見て、通学するのと変わらない質の授業が受けられます。また、通信専門の予備校の場合、教室などの設備が必要ないので、受講料が安く抑えられているのもメリットです。ただし、周りに仲間がおらず、一人だけで勉強することになりますから、意志が強くないと長続きしません。せっかく学校に通っても、仲間を作らずに、授業を聞いて帰るだけになりそうな人なら、通信で十分だともいえます。両方のメリットとデメリットを天秤にかけて選んでください。


内藤由治

私は短気で、思い立ったらすぐやらないと気が済まない。早急すぎて社内をザワつかせてしまった。間違いではなかったと思いますが、大勢が納得できる方法はあったはず。その辺の按配は年配の人の方がよく分かっているものです。もしその時、「目的は同じでも、こういう方法がある」ということを助言してくれる人がいれば、聞いていたでしょう。トップは孤独なものです。責任と決断の重みで、病気にすらなる。社員の中に、人格者で私利私欲のない人がいてくれたら、相談できて、やり方も違っていたと思います。
【覚書き|社長就任当時、改革を焦っていたときを振り返っての発言】