名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

仙石通泰の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

仙石通泰のプロフィール

仙石通泰、せんごく・みちやす。日本の経営者。情報通信エンジニアリング・サービス「三技協」社長・会長。慶応義塾大学商学部卒業後、ソニーコーポレーションアメリカ勤務、ソニープラザ取締役などを経て三技協に入社。取締役を経て社長に就任。

仙石通泰の名言 一覧

私のモットーは「楽しくなければ面白くない、面白くなければ楽しくない」です。


ベテランになればなるほど「この情報を知っているのはオレだけだ」と囲い込みがちです。それが企業にとって非活性化を生み出してしまう。


個人知が集団知になれば、企業は活性化する。


集団知が個人に戻って来た時、新しいパフォーマンスや判断力、行動力が生まれる。


企業が目指すべき課題が共有されれば、情報や知識も共有されるもの。


ピーター・ドラッカーは経営について語る中で「新たな社会の主たる資源がナレッジ(知識)であることは確かだ」「ナレッジ・ワーカー(知識労働者)が中核の働き手になる」などと言いました。これは「あらゆる資源がなくなったとしても知識があれば、なんとかなる」という意味だと思います。


約20前、この会社に入った時の主要取引先はNEC1社だけでした。「これはまずい」と思い、社内改革を進めました。その結果、取引先は10年後には10社に増え、今では約100社に達しています。これは接待やゴマスリをやって増やしたのではありません。インテリジェンスを生かし、得意先が喜ぶ提案をタイムリーに提示するという努力を重ねた結果です。


多くの専門家は「情報や知識を共有しなさい」と言いますが、共有というのは難しいものです。たとえ共有できたとしても、それを活用するのはさらに難しい作業です。


仙石通泰の経歴・略歴

仙石通泰、せんごく・みちやす。日本の経営者。情報通信エンジニアリング・サービス「三技協」社長・会長。慶応義塾大学商学部卒業後、ソニーコーポレーションアメリカ勤務、ソニープラザ取締役などを経て三技協に入社。取締役を経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

津田秀樹

上司に叱られている自分や、顧客のクレームに頭を下げている自分は、会社の人間としての役割を演じていると割り切ってみるといいでしょう。芝居が終われば役者が素の自分に戻るように、就業時間が終われば、自分も楽しく酒を飲み、好きな趣味に興じる。あまりひどいストレスにさらされ続けると、心は病んでしまいます。自分の心を守るためにも、意識的に役割を使い分けてみることをお勧めします。


浅田すぐる

ひと目で内容全体がわかるよう、A4またはB4サイズの「用紙一枚にまとめる」。情報をかたまりで認識できるよう、「カテゴリーごとに枠で囲む」。「枠ごとにタイトルをつける」。この3つを実行すると情報の一覧性が高まるので、読み手は内容をぐっと把握しやすくなる。


八木宏一郎

ただなんとなく話が進んだわけでは決してないんです。最初に「唐揚げの地位向上」というゴールを定め、「そのためにはコンビニ唐揚げの監修をする」→「そのためには企業とスポンサー契約を結ぶ」→「そのためにはマスコミに注目してもらう」→「そのためには唐揚げ好きの注目を集める」という風に、ゴールから逆算をしてやるべきステップをひとつひとつ実行しました。何かを実行したら、効果を検証し、修正を加えてみる。その繰り返しでした。


斎藤敏一

細かな点まで指摘すると、部下は失敗を隠すようになります。これでは業務スピードが上がるどころか、その場しのぎを繰り返し、最終的にはその会社全体を脅かす事態にもなりかねません。


勝俣宣夫

現在、モノづくりの世界でもヒトが非常に注目されていますが、とくに商社は様々な仕組みの組み合わせですから、ヒトと信用力がすべてといってもいい。信用力をベースに、ヒトがどれだけチャレンジできるかが、経営の要諦です。一人一人が将来を見据えて、自分たちはどういう構造改革をして、どう進んでいくのか、自ら抗争を持つことが重要です。


平井伯昌

基本的な理論を大切にしながら、新たなチャレンジを続けてきました。しかし、それも成果が出るといつしか一般的になってしまうものです。素人のような疑問を大切にし、いつまでも冒険し続けたい。世界には私より多くのメダリストを育てたコーチだっているのですから。


財部誠一

残念なことに、日本は、法的規制もしくは失敗を恐れるあまりの自己規制などの形で、技術の新たな発展を阻害する要因を社会に内在させている。


山田昭男

私はかつて、「残業をすると解雇するぞ」と話したことがある。そういうと、幹部社員は、「そこまでやったらかわいそうだ」と反論してきた。そこで私は、「残業をしたいのは君たちの勝手だが、残業をするなら、そのときかかった電気代を、残業した人間が負担してくれ」といった。するとその後はだれも残業しなくなった。


内藤誼人

人間関係のトラブルは、どちらかが100%悪いということはあり得ません。こちらにも必ず何か原因があります。


浜川一郎

印象に残っているのは、やはり統合だ。三和と東海が統合してUFJになったときは人事の次長、UFJとMTFGが統合したときは統合企画室長だった。統合はどちらか片方に寄せるとうまくいかない。両行の政策の中から、お客様にとっていいもの、銀行にとっていいものを冷静に選ぶことが必要。直接関わった人間としていうと、その点ではとてもうまくいったと思う。


阿部祐二

「5分、10分じゃ、何も変わらない」と思うかもしれませんが、日々の5分、10分の積み重ねこそが、自分を前進させてくれる。


三喜俊典

現場主義というと、自分の現場のことだけに集中すればいい、と勘違いしてしまう人も多いのですが、製造や販売はもちろん、財務だって総務だって、皆それぞれが現場であるわけです。