名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

仙石通泰の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

仙石通泰のプロフィール

仙石通泰、せんごく・みちやす。日本の経営者。情報通信エンジニアリング・サービス「三技協」社長・会長。慶応義塾大学商学部卒業後、ソニーコーポレーションアメリカ勤務、ソニープラザ取締役などを経て三技協に入社。取締役を経て社長に就任。

仙石通泰の名言 一覧

私のモットーは「楽しくなければ面白くない、面白くなければ楽しくない」です。


ベテランになればなるほど「この情報を知っているのはオレだけだ」と囲い込みがちです。それが企業にとって非活性化を生み出してしまう。


個人知が集団知になれば、企業は活性化する。


集団知が個人に戻って来た時、新しいパフォーマンスや判断力、行動力が生まれる。


企業が目指すべき課題が共有されれば、情報や知識も共有されるもの。


ピーター・ドラッカーは経営について語る中で「新たな社会の主たる資源がナレッジ(知識)であることは確かだ」「ナレッジ・ワーカー(知識労働者)が中核の働き手になる」などと言いました。これは「あらゆる資源がなくなったとしても知識があれば、なんとかなる」という意味だと思います。


約20前、この会社に入った時の主要取引先はNEC1社だけでした。「これはまずい」と思い、社内改革を進めました。その結果、取引先は10年後には10社に増え、今では約100社に達しています。これは接待やゴマスリをやって増やしたのではありません。インテリジェンスを生かし、得意先が喜ぶ提案をタイムリーに提示するという努力を重ねた結果です。


多くの専門家は「情報や知識を共有しなさい」と言いますが、共有というのは難しいものです。たとえ共有できたとしても、それを活用するのはさらに難しい作業です。


仙石通泰の経歴・略歴

仙石通泰、せんごく・みちやす。日本の経営者。情報通信エンジニアリング・サービス「三技協」社長・会長。慶応義塾大学商学部卒業後、ソニーコーポレーションアメリカ勤務、ソニープラザ取締役などを経て三技協に入社。取締役を経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

鈴木敏文

米国セブンイレブンとエリアフランチャイズの契約後、初めて開示された27冊に及ぶ経営マニュアルを見て、あ然としました。「これは日本では通用しない」。マニュアルは店舗運営の初心者向け入門書のような内容ばかりで、求めていた経営ノウハウはどこを訳してもありませんでした。マニュアルが使えない以上、自分たちで考えるしかありません。だからこそ、素人集団は、流通業の既存の常識にとらわれず、日本初の本格的コンビニエンスストアチェーンの仕組みを自分たちでゼロからつくりあげることができたのです。


ヨシタケシンスケ

「こういうの、みんな好きでしょ?」ということが僕にはできなくて。だからまず自分が好きなものを、自分を面白がらせるために描く。それが、たまたま他の人も喜んでくれた、同じような気持ちになってくれた人がこの時代にたくさんいてくださった。そのことが、来世の運まで使い果たしちゃったくらい(笑)、僕にとって幸せで。


丹羽宇一郎

大抵の場合、社長の周囲に口うるさい人はいなくなります。だからこそ、私が社外取締役として、ごちゃごちゃと口うるさく言うということです。その言葉は一人の社外取締役の言葉ではなく、ほかの役員や部下である部長や課長たち、社員一人一人の意見だと思ってくださいと伝えています。


上田研二

中小企業でまず求められるのは協調性。中小企業にもそれぞれ組織のカルチャーがあって、それに馴染めない人は長続きしません。


吉田たかよし

情報社会の扉が開かれ、いまや誰もが言いたいことを声高に主張し合う時代になった。いくら価値のあることを提案しても、アピールの仕方が稚拙であれば、あなたの主張は埋没してしまう。訴えかける内容の是非だけではなく、アピールの方法そのものも、厳しく問われている。


森本千賀子

「かつて提案を受け入れてくれた企業に再び営業をかける」というケースでは、新規で営業をかける時と同じように、現時点での課題やニーズを改めてヒアリングし、一から作戦を練り直す必要がある。手間と時間はかかるが、結果的にはいい仕事ができる。


小倉広

フジゲンを世界一のギター会社に導いた横内祐一郎会長が「一流の人は皆、素直」と語っていたが、素直だから一流になれたと言い換えてもいいでしょう。


山田昇(ヤマダ電機)

チェーン店というのはね、自社競合するのは当たり前なんですよ。常々皆さんデメリットをおっしゃるけど、それは当たり前の話です。それを克復してメリットに変えるのがチェーン店なんです。理論的にそれをやっているだけの話ですよ。
【覚書き|既存店舗に近いところに新店を出すことについて語った言葉】


松沢幸一

パソコンはいまや仕事に欠かせません。でも、一方で、無駄の温床でもあると思います。パソコンの前に座っていたら、時間がいくらあっても足りません。仕事をしているフリができてしまう。上手く折り合いをつけながら、そのようなツールと付き合っていく必要があります。


尾崎健一(尾﨑健一・臨床心理士)

出世欲は大きな成果を生み出すエネルギーになる一方で、欲の海に溺れてしまうと他人を傷つけたり、不正を犯したりと、問題行動につながります。そうならないためには、自分を見失わないこと。自分の異変にいち早く気づき、手を打つことが大事です。


岩本隆

なぜわざわざ部下の不満を引き出す必要があるのか。目的はガス抜きです。一緒になって会社への悪口をまくしたてていると、途中でメンバーが「でも、いいところもあるんだよね」と、冷静になる瞬間がやってくることがあります。これはガス抜きがうまくいった証拠。しばらくは不平不満をいわずに頑張ってくれるはずです。


米濱和英(米浜和英)

決断したら恥も外聞もありません。会社のために命を懸けてやらないといけない。