名言DB

9429 人 / 110879 名言

今野由梨の名言

twitter Facebook はてブ

今野由梨のプロフィール

今野由梨、こんの・ゆり。日本の経営者。「ダイヤル・サービス」社長。三重県出身。津田塾大学英文学科卒業。日本初の電話育児相談サービス「赤ちゃん110番」を開始。そのほか、経済同友会幹事、財団法人21世紀日本委員会理事長、ニュービジネス協議会副会長、東京商工会議所特別顧問などを務めた。

今野由梨の名言 一覧

自分に起きていることというのは、それが起きているときには、その意味がわからないことが多い。


若いときは「なんで自分だけがこんな目に遭うのだろうか」と思うことがあるもの。しかし、後になって振り返ると、「よくぞあのとき、これだけの試練を次から次に与えてくれたものだ」と感謝の気持ちしかありません。


私は9歳の時に空襲に遭い、燃える町の中を必死に逃げました。奇跡的に助かって思ったんです、生きている限り人には全うすべき役割があるって。


傘寿(80歳)を迎えましたが、まだまだ社長を続けますよ。少なくとも100歳までは何としても現役でいたい。


80歳の私はこれからがベンチャー人生の本番だと思っている。長年会社で培った経験や知識は、社会の大切な財産。その財産を定年という形で持ち逃げするなんてもってのほか。


最近の若いベンチャー経営者にも言いたい。お金や名誉を目的にした起業が悪いとは思いません。ただ、自分に課せられた社会的な役割を意識してほしいって。


私はね、定年を迎えてリタイア生活を満喫している大企業OBの男性社員に愛を込めて言いたい。「長年培った知恵や経験を社会に還元しないで隠居するなんてダメよ」、と。


年齢に対する間違えた固定観念が社会を支配し、人々はその違和感の中で生き甲斐を見失っています。年齢の呪縛から解放され、経験から得た知恵や技を、助けを借りたい人の為に惜しみなく役立て、完全燃焼させる生き方を可能にする国を造れば、誰もがみんな、もっと健康になれると信じています。


今野由梨の経歴・略歴

今野由梨、こんの・ゆり。日本の経営者。「ダイヤル・サービス」社長。三重県出身。津田塾大学英文学科卒業。日本初の電話育児相談サービス「赤ちゃん110番」を開始。そのほか、経済同友会幹事、財団法人21世紀日本委員会理事長、ニュービジネス協議会副会長、東京商工会議所特別顧問などを務めた。

他の記事も読んでみる

ケリー・グリーソン

仕事をしながら整理をする。仕事の手順の一環として整理をすれば、最初から最後まで、同時進行できる。良い習慣を身につけよう。整理を何も考えずに行う習慣にしてしまえば、成功への道につながる楽なステップであることがわかるだろう。


ムーギー・キム(金武貴)

いわゆるフォーチュン500に入っている世界に冠たる大企業のCEOたちに自分の成功の要因を聞いた時、一番多かった答えが、「単に自分が好きなことをやっていたら、いつの間にかCEOになっていた」というものである。自分が好きなことをやっていると、そもそも脳内物質ドーパミンが分泌されて脳の働きが活性化されるので、没頭して脳の生産性が上昇しているのだ。また好きなことをやっていると長時間集中しても苦ではないし、失敗して挫折しても、結局は好きなことなので長く続けることができる。


朝倉祐介

マッキンゼーという会社はクライアントの問題解決のためには予算を惜しみません。そのため高額な分析レポートの購入やインタビューが目的の出張なども、上司の決裁は必要ありません。むしろ「いちいちそんなことを聞くな」と言われる環境でした。いまでも資料として本を買い込むのが癖です。ある業界のことを知ろうと思ったら、まずアマゾンを開き、めぼしい書籍をまとめて取り寄せます。このやり方はコンサルタント時代から現在まで続いていて、毎月20~30冊、年間では300冊程度を購入していると思います。思考に行き詰まると、資料を取り寄せる傾向があるので、ストレスの発散にもなっていますね。


山名宗全

すべてを得んとする者は、すべてを失う者である。


太田彩子

イライラの原因を整理するために、紙に書き出して可視化してみるのも良い方法です。イライラしたときには、気持ちを上手に切り替えて発散することも大切ですが、原因を解きほぐして発展的なものにすることができれば、ビジネスマンとしての未来が変わってくるはずです。


尾藤克之

政治の世界では「敵を作らないこと」が最も大事な生き残り術です。下手に禍根を残すと、局面が変わった場面での対処が難しくなります。「相手を徹底的にやりこめない。勝つとしても6対4で」というのが政治の世界での鉄則となっているほどです。これはビジネスの世界でも同じ。いつ大キライだったヤツが自分の上司になるかもわからない。仕事をムゲに断ったヤツから、仕事を教えてもらう日がくるかもしれない。そのとき、過去に禍根があれば、あなたに跳ね返ってきてしまうのです。


糸井重里

僕は実は昔より今のほうが働いています。それは楽しくて仕方がないから。働くことは大変だとか、仕事をナメちやいけないとか、生きていくためにお金を稼がなきゃいけないとか言う人が僕の周りにもたくさんいたけれど、僕はそうは思いません。働くことは、やっぱり楽しい。大変なことも難しいことももちろんあるけれど、それでも面白い。それが今、一番伝えたいメッセージなのです。


三谷宏幸

30代、40代の社員によく言うのは、「あなたたちの将来は45歳くらいでだいたい決まってしまうよ」ということ。将来をよくしたいなら、それまでに一生懸命考えて自分をつくる努力をしないといけないと。


田川欣哉

日本には優秀なデザイナーもエンジニアもビジネスパーソンもたくさんいるが、3つを統合できる人があまりいない。消費者向けの商品を作る企業で、特に経営層を目指す人は今後、3つの領域の勉強と経験を積むことが重要。


青谷洋治

飲食店は食を提供するだけでなく、家族や仲間との絆を深める場としての役割が求められている。