名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

今道潤三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

今道潤三のプロフィール

今道潤三、いまみち・じゅんぞう。日本の経営者。「TBS」社長。長崎県出身。京都大学経済学部卒業後、大阪商船(のちの商船三井)を経てラジオ東京に入社。東京放送社長・会長、日本民間放送連盟会長、TBSブリタニカ会長などを務めた。

今道潤三の名言 一覧

経営に大事なことは何か。人とのつながり、人との信頼、信用度、そして寛容さではないか。


今道潤三の経歴・略歴

今道潤三、いまみち・じゅんぞう。日本の経営者。「TBS」社長。長崎県出身。京都大学経済学部卒業後、大阪商船(のちの商船三井)を経てラジオ東京に入社。東京放送社長・会長、日本民間放送連盟会長、TBSブリタニカ会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

潮田玲子

いままでは追われる立場の苦しい戦いだったが、挑戦する楽しさを体験できた。


亀山敬司

社内を見渡せば死屍累々ですよ。失敗ばっかり。でもうちは未公開企業だから、ある意味赤字の方がいい。どっかの大企業みたいに粉飾する必要もない。ちょっとくらいの赤字なら構わない。


胡厚崑(ケン・フー)

ICT(情報通信技術)の分野は非常に幅が広く、様々な事業が可能ですが、我々は「よりつながった世界」という目標に向かって事業を集中させてきました。


吉良俊彦

言葉のキャッチボールとよく言いますが、上手くキャッチボールする一番のコツはボールコントロールでもキャッチングでもありません。互いに近づくことです。会話も同じ。怖いけれど相手に一歩でも二歩でも近づいてみる。その最初の一歩、会話の入り口が、子供のころから教育される挨拶です。


内田隆(コンサルタント)

70点の選択でも、早く動き出せば、「結果」を100点に近づけることができる。逆に、動くのが遅れると、いい選択をしても、行動する時間が足りずに、期待通りの結果を出せなくなります。


増田紀彦

独立・起業の心得で極めて重要であるにもかかわらず、意外に語られる機会が少ないことがあります。心身の健康です。「体は資本」とはよく聞きますが、いくらビジネスのノウハウを体得したところで体調が悪ければ仕事どころではなくなります。また、店を閉める理由にも、儲からないからつい働きすぎて体を壊した、というケースが多いもの。


小笹芳央

教育係を任されたら、「教えた経験を多くもつほど、将来さまざまなタイプの部下に応じて指導ができる。それを見越して、どう育てるべきか、何を喜ぶのかなど、多種多様な価値観に対応するトレーニングだ」と考えましょう。


安部泰洋

「フェイスブックを使って何かやりたい」など、お客様は施策から入ろうとします。しかし、本来は課題が先に立ち、そこから戦略立案をすることが正しい順序です。


和田秀樹

「自分がいなければ回っていかない」は、どんな場合でも誤った信念。誰にでも病気にかかるリスクはあるし、そのために休める環境でなくてはいけない。本当に職場になくてはならない人ならば、自分がいなくても回るような職場をつくっていくことができるのではないだろうか。


佐々木常夫

「自分はこうなりたい」という夢に固執すると、そうなれなかったときの落ち込みがひどくて、精神衛生上良くありません。「これも運命だ」と引き受けるほうが、ずっと生きやすくなるのではないでしょうか。


萩本欽一

頭のなかだけで考えるんじゃなく、実行しながら考えたり、人のひらめきを信じて支えていると、いつの間にか大きな運が目の前にくる。


赤羽雄二

社長が新事業立ち上げの旗振りをしない場合、下の人間は悩んでしまいます。プロジェクトリーダーを厳選して、複数の新事業プロジェクトを立ち上げ、それを新事業支援チームで支援しつつノウハウを蓄積し、外部のノウハウも積極的に導入する。それ以外に改革を成功させる手はありません。