名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

今道潤三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

今道潤三のプロフィール

今道潤三、いまみち・じゅんぞう。日本の経営者。「TBS」社長。長崎県出身。京都大学経済学部卒業後、大阪商船(のちの商船三井)を経てラジオ東京に入社。東京放送社長・会長、日本民間放送連盟会長、TBSブリタニカ会長などを務めた。

今道潤三の名言 一覧

経営に大事なことは何か。人とのつながり、人との信頼、信用度、そして寛容さではないか。


今道潤三の経歴・略歴

今道潤三、いまみち・じゅんぞう。日本の経営者。「TBS」社長。長崎県出身。京都大学経済学部卒業後、大阪商船(のちの商船三井)を経てラジオ東京に入社。東京放送社長・会長、日本民間放送連盟会長、TBSブリタニカ会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

渡辺訓章(経営者)

お客様の発展や社会への貢献につなげていく目的を外さないようにしなければならない。そのために、技術もさることながら、お客様に「任せておけば安心だ」、といった心配りあふれる会社にしていきたい。


浜田宏一

米国の大学入試は、高校までの課外活動で何をして、どんな成果を残したのかが選考で非常に重視されます。学生は何をするのかを自分の頭で常に考え、その活動でリーダーシップを取っていかないといけない。


土光敏夫

いつの時代を見ても「今の若い者は、実によくやっている」なんて年寄りがいってきた時代はないはずなんだ。昔から「今の若い者はどうしようもない。世の中は悪くなる一方だ」と、年寄りはぼやいてきたんだ。だからといって、ぼやいてばかりもいられない。年寄りはどんどん荷かけ役をやって、若い人たちに荷物を背負わさねばならない。おしなべて考えれば、世の中は悪くなった面も少しはあるかもしれないが、良くなったほうが多いに決まっている。世の中そういうものだ。


阿部絢子

自分が老後をどう暮らしたいか、それを決めないから不安なんじゃないでしょうか。別に人と違ってもいい。下流老人と言われても、その暮らしが楽しければ、下流老人でなぜ悪いって思えばいいじゃない。


柳井正

単純に商品が良いだけでは、たいして差は無いんです。良い人が経営をしている良い企業の良い店で、良い販売員が良い商品を良い環境で売っているという企業にしないといけません。本当に良い企業にしない限り、消費者に買ってもらえませんし、グローバルでは生き残っていけません。


ダンテ・カーヴァー

僕のお父さんは政府の仕事をする一方で、バスケットボールの選手でもあり、コーチでもありました。そんな父から、チームワークについて聞かされたことを覚えています。「バスケットボールでは自分がどんなにうまいプレイヤーだと思っても、ひとりでボールを持つものではない」と。


永瀬昭幸

経営側が総力をあげてモチベーション向上に取り組んでいくと、社員が自発的に考えるようになります。自ら考え、求め、ワイガヤで頑張っていく会社こそ、世界に貢献できるコミュニティーではないでしょうか。


大喜多治年

航空機整備を皮切りに、内装品でギャレー(機内キッチン)、化粧室と展開してきて、トップシェアの一角に入った。ここでシェアを-段と伸ばすのは容易ではない。次の成長の柱として、これまでの経験や信頼性が生かせる事業としてシートに着目した。技術力で勝負しやすいプレミアムクラスのシートから始めたが、やがてはコストが問われるエコノミーも視野に入れる。軌道に乗れば収益貢献も本格化する。航空機内装品の総合メーカーとしての立ち位置を確立し、買収を重ねて巨大化した欧米の競合とは違った方法で生き残る。


ハーマン・サイモン

ドイツの強い中小企業の工業製品は、市場全体より15~20%のプレミアム価格がつき、世界の市場を牽引しています。ひとつひとつは小さいかもしれませんが、高価格帯で売る努力をすると、主要セグメントより量のシェアは小さくなりますが利益は高まります。利益の面からも、市場シェアを最重視するのはやめるべきです。


川勝傳

私は、知的能力であれ、行動的能力であれ、さらに人間的能力について、限界を人様より敏感に意識するという性格が強いのである。私は過ぎ去った日々の中で、しばしばそういう孤独感にさいなまれながら歩いてきた。それだけに、私はものごとに当面して、私の出る幕であるかどうかを考え、その渦中から去っていったものである。


久瑠あさ美

こう考えてください。失敗した「ダメな自分」は、ビジネスマンという役割を演じている自分に過ぎないんだと。だから、今日は「新しいチャレンジをする自分」になりきればいいんです。


伊佐山元

僕の場合、つねにアドレナリンが出っ放しの状況では、かえっていいアイデアが浮かびません。その点でいうと、オンとオフを切り替えやすいシリコンバレーの環境は最適。正直、東京は疲れます(笑)。