今西良光の名言

今西良光のプロフィール

今西良光、いまにし・よしみつ。日本の経営者。「Emotion tech(エモーションテック)」社長。大学卒業後、日立製作所、ファーストリテイリング、早稲田大学大学院などを経てwizpra(のちのEmotion tech)を設立。

今西良光の名言 一覧

1 / 11

よく使われる「満足しましたか?」という質問では今後の行動に結び付きづらく、そこで完結してしまいます。一方で「あなたの親しい友人や家族にお勧めしますか?」という質問は、今後の行動に直結するのに加え、お勧めした他人に対する責任感が伴うので、回答を本気で考えてもらえるというメリットもあります。非常にシンプルな質問ですが、究極の質問だと思います。

今西良光の名言|「満足しましたか?」ではなく「お勧めしますか?」と質問する


企業に対してロイヤリティーを持っている顧客を多く抱えるほど収益性が高く、従業員満足度が高い企業であり、消費者満足も高いことは研究で証明されています。そこで当社では、顧客や従業員の感情データをリアルタイムに集計し、ロイヤリティー向上へのカギとなる要素を定量的に発見できるクラウドシステムを提供しています。

今西良光の名言|顧客や従業員の感情データを集計し、ロイヤリティー向上へのカギとなる要素を定量的に発見する


当時の主力商品は「ウィズプラカード」というスマートフォン向けのコミュニケーションツールです。企業の社員や店舗スタッフ間で「ありがとう」、「さすがだね」といったポジティブなコミュニケーションを行うことで職場や業務に対する満足度向上、部門を超えた情報共有などのやり取りが可能なサービスです。

今西良光の名言|コミュニケーションを促すツール


大学院に入る前、ユニクロの店舗で店長をしていた時、ある女性スタッフに昇給面談で泣きながら「どうしてあの子を昇給させて私は昇給させてくれないんですか。今西さんは、私が売り場で頑張っているところを全然見ていないじゃないですか。納得がいかないです」と言われました。後で気づいたことですが、その子はとても頑張り屋さんでお客様からの評価も高かったのです。自分が至らない部分が多いと感じる一方で、目の前には物理的に多くの仕事がある。一人一人とコミュニケーションをとることも見ることもできない。そういった課題を解決する仕組みを見つけるために、早稲田大学大学院商学研究科に入学して在学中に起業しました。

今西良光の名言|起業のきっかけ


今西良光の経歴・略歴

今西良光、いまにし・よしみつ。日本の経営者。「Emotion tech(エモーションテック)」社長。大学卒業後、日立製作所、ファーストリテイリング、早稲田大学大学院などを経てwizpra(のちのEmotion tech)を設立。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ