今村一輔の名言

今村一輔のプロフィール

今村一輔、いまむら・かずすけ。日本の経営者。太平洋セメント会長。大分県出身。東京大学経済学部商学科卒業後、小野田セメント(太平洋セメントの源流のひとつ)に入社。取締役などを経て社長に就任。その後、秩父セメント、日本セメントと合併を行い、太平洋セメントの社長を務めた。

今村一輔の名言 一覧

経営の極意は全て人なんです。人に始まって人に終わる。


今村一輔の経歴・略歴

今村一輔、いまむら・かずすけ。日本の経営者。太平洋セメント会長。大分県出身。東京大学経済学部商学科卒業後、小野田セメント(太平洋セメントの源流のひとつ)に入社。取締役などを経て社長に就任。その後、秩父セメント、日本セメントと合併を行い、太平洋セメントの社長を務めた。

他の記事も読んでみる

小川賢太郎

一部の企業で、自らの利のみを求めるという行為が出てきています。もちろん、利を求めることは株式会社の基本ではあります。しかし、利を得るためには何をやってもいいかといえば、決してそんなことはありません。また、本社を置いている国の法律に抵触しなければ何をやってもいいんだという考え方は明らかに誤りです。このことを株式会社のトップマネジメントは十分に自覚しなければならないと思います。


斎藤司

僕がハゲはじめたのは23~24歳のころ。当時、IT系の大手企業で営業をやってたんですけど、ストレスがすごくて。ある日、職場の同期がノルマを達成できなくて、上司にすげぇ怒られてる様子を見ながら、ふと思ったんですよ。どうせなら、会社の商品じゃなくて自分を売りたいなって。芸人として自分を売り込もう。後悔する前に芸人になろう! って。


ニーチェ

合理性ばかり追求して心の余裕をなくし、人間らしい事柄をも無駄だと見なしていると、結局は人生そのものを台無しにする。


松沢幸一

コンパクト・ラインをつくれと社内ではいつも言っています。サッカーに例えて、フォワードは営業、バックスが生産と考えると、営業と生産の距離がコンパクトであればあるほど、商品が消費者に届くゴールまでの時間を確実に短縮できます。厳しい商戦を制する最大の条件は、この時間との戦いに勝つことに他なりません。いま求められているのは、他社に先んじて市場ニーズに応えていくことにあります。


ドナルド・トランプ

物事を達成する方法は人それぞれである。長い時間をかけて熟考したすえ一気呵成に行動する人もいれば、決断は早いが実行までに時間がかかる人もいる。両者の成果はまったく同じであったりする。「十人十色」ということわざがあるが、そのとおり。やり方に良いも悪いもないからだ。


窪田良

失敗の良し悪しは、その後の行動によって変わる。なぜ失敗したのかしっかり検証すれば、後に役に立つ良い失敗となるでしょう。


加藤唐九郎

人間、叩かれれば強くなるもの。陶芸でも傷があったり歪んでいるのが自然の摂理にかなっていて、それが本物の芸術。自分が何かの形で世の中に頭角をあらわせば、必ず敵が現れる。自分よりかけ離れて上の者も下の者も敵にはならない。だから敵の社会的位置や実力を見れば自分の価値を知ることができる。


安岡正篤

新という字を知らぬ者はいない。しかし新という字の真の意味を理解する人は意外に少ない。元来この字は「辛」と「木」と「斤」との組み合わせである。辛は努力を意味し、斤は木を斬る「まさかり」「大斧」であり、これで木を斬ること、それから「斤斤」といえば明らかに見分ける、また慈しむの意がある。すなわちよく木を愛し育て、それを努力して加工し、新――あらたなものにして活用するということを表すものである。本当に新しくするのには大した用意と努力を要するわけで、新人などざらにあるものではない。


出井伸之

皆がやりたがることは、希望してもなかなかできません。一方、敬遠されることは挑戦させてもらいやすく、大きなチャンスをつかめる。


國分文也(国分文也)

上司に言われたことにただ従うだけでは少しも強くならない。やはり、自分で考えてこれをやりたいと思って仕事をすれば仕事が面白くなる。


松村寧雄

目標をひとつに絞ると、今年はあれ、来年はあれ、というように時間軸に沿って目標を直線的に並べる形になって、トラブルが起きて計画がとん挫したときに、そこから先へ進めなくなってしまいます。一方、マルチで目標を持つと、仮に一部分が上手くいかなくても、他が同時に進んでいるため、気持ちが途切れることなく前に向かって進んでいけます。


佐々木常夫

私は入社以来20年問、企画や管理業務に従事した後、いきなり営業の課長に任命されました。着任前、私に対する悪い評判が聞こえてきた。新たに部下になる社員たちに「営業を何も知らない課長が来るらしい」とバカにする気持ちがあったのでしょう。そこで私は着任するなり部下たちにいった。「営業のことは皆さんのほうがよく知っているはず。教えてください」と。


矢部輝夫

人を動かすためには「あの人のためなら」と思わせる信頼関係が必要。


弘兼憲史

漫画家としてのプライドをかけて死守してきたのは、締め切り。締め切りを落とすのは契約違反、社会人として失格です。僕が編集者なら、いくら才能があっても締め切りを落とす人間は使いません。だから、僕はひたすら、「次の締め切りを守るために必死で頑張る」ことを繰り返してきました。毎週毎週、必死に自転車をこぎ続け、気づいたら今に至っていたというのが実感。


中山讓治(中山譲治)

医薬品の難しいところは、公共性の高さ。製薬会社は、リタ-ンばかり考えずに、利益の出にくい分野の医薬品開発にも乗り出す社会的使命があります。その代表的な例が、子供用のワクチン。採算がとりにくいのですが、子供たちを守るためには踏み出さなければいけない分野だと思うのです。ただ、それを言い訳に、赤字を出すことは許されない。従業員に十分な給料を払い、株主が期待する収益を上げることも必要です。ですから、何に投資するかを決断するのは非常に難しいですね。


ページの先頭へ