名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

今川貞世の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

今川貞世のプロフィール

今川貞世、いまがわ・さだよ。鎌倉時代後期から南北朝・室町時代の武将、守護大名。九州探題、遠江・駿河半国守護などを務めた。和歌にも秀で、了俊(りょうしゅん)の名で活躍した。

今川貞世の名言 一覧

人々が守るべき正しいことは会得することが難しく、逆に道に外れたことはたやすい。しかし、難しい正道を学ぶように努めよ。


今川貞世の経歴・略歴

今川貞世、いまがわ・さだよ。鎌倉時代後期から南北朝・室町時代の武将、守護大名。九州探題、遠江・駿河半国守護などを務めた。和歌にも秀で、了俊(りょうしゅん)の名で活躍した。

他の記事も読んでみる

沢村一樹

もし失敗したら失敗したで、「本当に舞台は向いていないからやらない」と言えますし。失敗しても自分が楽しめたら、「もう1回やりたい」と言えばいい。どっちに転んでも、ありだと思うんです。まずは動くこと。これは自分の中でずっと変わっていないシンプルなルールですね。


大久保幸夫

特定の分野にフォーカスすることで、自分はどのようなプロになりたいか、どうやって能力を高めていくかなどを自ずと考え、積極的に行動するようになります。


星野佳路

自分にとって意味のないことをやめていくと、そのぶん、やりたいことに時間を割く余裕が生まれます。


江幡哲也

読む人の負担を考えているかどうかは、アポイントをとるメールでもわかります。「都合の良い日を2~3日、教えてください」というメールを良くいただきますが、この質問の仕方では、自分のスケジュールをすべて洗い出さねばならず、以外に返信が面倒です。それよりは、イエス・ノーで答えられる「○月×日か、△日はいかがですか?」の方が親切です。細かなことですが、こういった心配りができるかどうかで、文章の印象も大きく変わると思います。


野田稔

わざわざアピールなどしなくても、お互いにわかってもらえるほど能力の高いメンバーが集まった組織ならプレゼン術なんて不要です。ギスギスした組織の場合、プレゼン術を磨く前に、本来は人と人の関係から直して、組織を変えることが先決なのです。


堀内伸浩

個性的な名刺を渡せば、初対面の相手とも名刺の話題で話が弾むと思いませんか。ですから口下手な営業マンには、会社支給の名刺とは別にもう一枚、自分オリジナルの名刺を持つことをお勧めします。


矢野龍

20年ほど前、海外のファンドが当社の森林資産を買いたいと言ってきたことがありました。安く買って短期に高く売ろうと考えたのでしょうが、私は「安く買えるけど、九州の山奥のヒノキを買っても、すぐには買い手はつきませんよ」と伝えました。彼らは納得したらしく、最後は非常に感謝されました。森林の仕事は30年、40年のロングスパンです。当社の株主の多くはその視点で見てくれています。


柳井正

海外に行って世界を見ないと、一流の経営者にはなれない。


柴山政行

人材は、トータル力のあるバランサータイプと、能力が突出しているエキスパートタイプに分けられます。バランサータイプは自身の役割を明確にこなしながら、周囲の人々にそれぞれの能力を発揮させ、チームに一体感を築いていける人材です。小さな会社がある程度の規模になったとき、必要な人材といえます。エキスパートタイプは、この能力を最大化していくことに長ける人材で、新規事業立ち上げや新規開拓に力を発揮します。


林原健

人生で一番大切なことは、今を生きること。若い人で老後のことを考えるなんてナンセンス。


永守重信

これからグローバルに打って出ようとする企業にアドバイスしたいのは、「日本の悪しき感性は捨てろ」ということです。人事体系から給与体系から、現在日本で当然のことと考えていることを、いったんすべて忘れる。そして、グローバル社会で通用することしかやらない。


塚越寛

数字を追うことは、あくまでも手段であって、企業が進むべき道ではない。