名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

今井雅人の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

今井雅人のプロフィール

今井雅人、いまい・まさと、外国為替のデイトレーダー、上智大学英文科卒、三和銀行でシカゴで通貨先物取引に従事、帰国後UFJ銀行為替部門で統括次長、退社後投資会社マットキャピタルマネジメント設立、2009年夏から民主党の衆議院議員。fx外国為替証拠金取引や日経225先物取引に関する文章が好評を博している

今井雅人の名言 一覧

トレードをするに当たっては、予想をして当てることも大事ですが、それよりも重要なことは、予想が外れたときや、突発的なことが起きたときの危機管理だと思います。結局、投資(或るはトレード)も長丁場です。また、よく動くからといって儲けやすいかというとそうでもありません。もちろんそういう相場が得意な人も中にはいると思いますが、普通の人は上げ下げに振り回されてそんを積み上げてしまうのが関の山です。時には無理をしないというのも長く投資を続ける秘訣だと思います。


儲けたときも損をしたときもすべては自分の責任下で行うべきものです。いろいろな人の意見を聞いたり読んだりするのも大事だと思いますが、最後は自分自身で決めて売り買いをするわけですので、どういう結果であれ、それは自分の責任です。


過信・慢心による過剰リスクは崩壊を招く。


私は銀行時代のべ百人以上の為替ディーラーと一緒に働きましたが、正直儲け続ける人は1割程度です。そんな世界なんです。普通にやっていると大多数の人が短期間のうちに市場から追い出されてしまうでしょう。


いろいろ探しては自分たちの行きたい方向に持っていこうとする。市場とはそういうものです。メインシナリオとリスクシナリオを持つ


今井雅人の経歴・略歴

今井雅人、いまい・まさと、外国為替のデイトレーダー、上智大学英文科卒、三和銀行でシカゴで通貨先物取引に従事、帰国後UFJ銀行為替部門で統括次長、退社後投資会社マットキャピタルマネジメント設立、2009年夏から民主党の衆議院議員。fx外国為替証拠金取引や日経225先物取引に関する文章が好評を博している

他の記事も読んでみる

松井道夫

ネット証券ビジネスを立ち上げ、業界に革新をもたらしました。しかし、10年以上経った現在、過当競争でビジネスモデルが陳腐化したため、創造的破壊により新しい事業概念を確立します。


桜田厚(櫻田厚)

2011年からお客様と直接対話する「モスバーガー・タウンミーティング」を開いています。ご愛顧いただいているお客様をお招きし、私から事業の話をして後半は懇親会。ご質問、ご要望にはその場でお答えします。


山内隆司

利益額を大きくするには、海外にせよ国内にせよ、地元企業とスーパーゼネコンが役割分担をして、地元企業にはできない困難なプロジェクトを我々がやるべきなのです。


ミシェル・プラティニ

私は判断は早いし、誰よりも早く広くフィールドを見られる。
【覚書き:17歳、FCメツ入団テストのメディカルチェックで心臓がスポーツ選手に不適格と診断された時を振り返っての言葉。ミシェルはそこで諦めず、自分の長所を伸ばし、チームの司令塔として活躍することを選ぶ。その後、フランスを代表するプロサッカー選手へ成長する】


永持孝之進

はじめは清濁併せ呑む気持ちで誰とでも付き合い、癖のある人でも懐を広く受け入れなければ、いい友達は残りません。


谷崎潤一郎

人は健康になろうと思ったら、西洋流に強く明るく、積極的に生きることだ。食物であろうが、色欲であろうが、欲するままに精一杯貪ることだ。


井村雅代

指導をする上で「具体的なゴールがしっかり見えている」ことが何といっても大切です。その子をどうしてやりたいのか。どんな演技をさせて、どんな結果を出させてあげたいのか。そのために、どんな技術をいま身につけさせなければいけないか。そういうゴールがあやふやなままで、ただ「頑張れ」なんて言っている人は指導者失格です。


橋本孝之

営業の仕事を「売る」と定義したら苦行です。売れるのは結果です。しかし、「お客様に価値を提供する仕事」と思えれば、途端に楽しくて仕方なくなります。


千田琢哉

「こうなったらいいな」と夢を語る人のほとんどが、語ることで満足して終わる。本当に夢を叶えられる人は、語る前に行動している。


白洲次郎

熱意だよ。日本でも明治維新の時の政治家とか実業家は、熱意があったからあれだけの仕事が出来たんだね。


藤田伝三郎

人は真面目でなければならない。


柳楽幸雄

研究開発の種をまく分野は「グリーン(環境)」「クリーン(新エネルギー)」「ファイン(ライフサイエンス)」の3つです。いずれも「社会コスト、環境負荷コストを減らす技術・製品」というのが共通の条件です。