名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

今井賢一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

今井賢一のプロフィール

今井賢一、いまい・けんいち。日本の経済学者。スタンフォード日本センター理事。東京都出身。一橋大学卒業後、同大学で教授、商学部長などを経て、スタンフォード日本センターの理事長・所長、スタンフォード大学国際研究所の上級研究員、スタンフォード大学経済部の教授などを務めた。専門は企業、産業組織、技術革新など。そのほか、京都府特別顧問、株式会社東京大学エッジファンド取締役、株式会社アーニス・サウンド・テクノロジーズ代表取締役会長などを歴任した。

今井賢一の名言 一覧

スタンフォード大学の日本センターで仕事をするようになって痛感するのは、単純に米国の成功モデルを日本へ持ってきても、米国には永久に敵わないだろうということです。


単純に米国に追いつくだけでは勝てないのは明白なのですから、アジアの特徴に徹底的に絞って力を集中すべきでしょう。日本の悩みは、中国をはじめ、アジアの各国が共通して悩んでいることでもあります。日本だけでなくアジア全体のインターネット革命を促したら面白いでしょう。


ベンチャーで成功するのはほんの一握りであり、何百何千という失敗がその裏にあります。その失敗と成功が積み重なって、貴重な経験となり、どんな技術は誰が一番よくわかるか、こういう企業のマネジメントには誰が向いているかという人的ネットワークが出来上がりました。長年の経験と人的ネットワークに裏打ちされたコンサルティング。それが米国のベンチャーキャピタルです。


日本では米国のベンチャーキャピタルを金融機関の範疇に入れていますが、そもそもそこからして違うのです。ベンチャーキャピタルが創業まもない小さな企業にリスクマネーを供給して、その企業が成功したら大きなリターンを得るというのは、ベンチャーキャピタルのほんの一面にすぎません。彼らは20年以上も新しい企業に融資だけでなく人的、技術的な支援を続けてきました。


モノづくり中心の工業化社会では、欧米のモデルを学び、そこに日本的なきめ細かさを付加することによって、十分キャッチアップする(追いつく)ことができました。しかし、モノよりも知的価値が優先される知識社会に入ると、そういう手法で米国を乗り越えることはまず不可能でしょう。とにかく、知的価値の高いベンチャー企業を育てる環境に彼我の差が大きすぎます。


今井賢一の経歴・略歴

今井賢一、いまい・けんいち。日本の経済学者。スタンフォード日本センター理事。東京都出身。一橋大学卒業後、同大学で教授、商学部長などを経て、スタンフォード日本センターの理事長・所長、スタンフォード大学国際研究所の上級研究員、スタンフォード大学経済部の教授などを務めた。専門は企業、産業組織、技術革新など。そのほか、京都府特別顧問、株式会社東京大学エッジファンド取締役、株式会社アーニス・サウンド・テクノロジーズ代表取締役会長などを歴任した。

他の記事も読んでみる

伊東信一郎

現状に安住してはいけない。前例や常識にとらわれず、新たな発想を持って大改革を進めていく必要がある。


瀬口龍一

開発段階から顧客の求める機能は何か、頭を白紙にして考え、情報を集めれば、飛躍的なアイデアが生まれます。「ZAXIS」という新しい建設機械を発売したときのセールスポイントはこうでした。「生産量を従来の12%増やし、維持コストの30%削減などで、お客様の価値は40%高まります」。


松田正男

早寝早起きのような生活習慣は、しっかり勉強する上での基礎となるとても重要なものです。肉体や精神を健全に整えながら、夢を抱ける環境づくりを進めていくのです。


チャーリー・マンガー

自分が何を知らないかを認識すれば、知恵が生まれる。


北尾吉孝

経営者や社員が意思決定をする上での指針を決めることが重要です。それがないと軸足を失い、判断がブレます。


本庄大介

(新商品を生み出す)感性は天性のものなのかなと思ったりもするのですが、何よりもチャレンジが好きであるのと同時に、食べ物が好きであるということが大切なのだと思います。美味い食べ物があると聞けば、どこまでも足を運びます。自分の舌にものすごく自信を持っていますから、それが我々の扱う製品にもつながっていると感じています。


板坂直樹

事業を立て直すために、仕事の内容を量から質に変え、営業利益も改善。さらに社員全員を集めて全社会議を行い、意見や提案を直接吸い上げる仕組みをつくりました。


津賀一宏

私がアメリカの大学院留学時代に、米国西海岸に住んでいて感じたのは、「モノには正解がない」ということ。そして、「オリジナリティ、ユニークネスが一番の価値である」ということです。どれだけ自分のアイデンティティを発信できるのかが重要であり、私自身もそういうふうになりたいと思っています。


齋藤薫

恋愛、結婚、仕事、人間関係というのが女性の求める四大要素だと思うんです。鏡の前でやる、いわゆる美容だけではなくて、その四大要素がすべて女を磨くことにつながるというのが私の考え方です。


植村甲午郎

顧みれば、私の人生行路にともしびとなって指導していただいた先輩、老若の友人多数に恵まれたことは、本当に幸運だったと思う。


中尾政之

ビジネスにおいて、絶対的な安全はありません。でも、こういうことも起きるのではないかと想定することならできる。


高崎充弘

脳に関する最近の研究で、人は睡眠中にその日体験したことや、得た情報を脳内で整理していることがわかってきたそうです。日本の製造業は「5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)」を大切にします。それに倣えば、いいアイデアは就寝中、頭の中で「5S」がしっかり行われたときに生まれるのではないでしょうか。実際、会合などでお酒を飲んだ翌朝は、ろくなアイデアが浮かびません。脳内の「5S」が、アルコールによって邪魔されるからです。