名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

今井敬の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

今井敬のプロフィール

今井敬、いまい・たかし。日本の経営者。「新日本製鐵(のちの新日鐵住金)」社長・会長。第9代経済団体連合会会長。神奈川県出身。東京大学法学部卒業後、富士製鐵(のちの新日本製鐵)に入社。取締役、常務、副社長などを経て社長に就任。そのほか、経団連会長、産業基盤整備基金会長、日本棋院総裁、日本原子力産業協会会長、日本工業倶楽部理事長などを務めた。

今井敬の名言 一覧

本来、個人、企業が自由に活力を発揮するのが経済で、そこには政治が介入しないほうがいい。


今井敬の経歴・略歴

今井敬、いまい・たかし。日本の経営者。「新日本製鐵(のちの新日鐵住金)」社長・会長。第9代経済団体連合会会長。神奈川県出身。東京大学法学部卒業後、富士製鐵(のちの新日本製鐵)に入社。取締役、常務、副社長などを経て社長に就任。そのほか、経団連会長、産業基盤整備基金会長、日本棋院総裁、日本原子力産業協会会長、日本工業倶楽部理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

久保正行

人のウソを見抜くには、観察力が不可欠です。それはおもに経験によって培われますが、相手の生い立ちを知ることは観察力に大きな+αの力をもたらしてくれます。私が刑事だったとき、それこそがもっとも知りたい容疑者の情報でした。特に小学校に入る前の幼少期がわかると、その人の根本的な性格や傾向が理解でき、心理を見抜きやすくなります。


吉山勇樹

週の終わりに手帳を開いて一週間の仕事を振り返りましょう。フォローできていない顧客はいないか、提出した資料はどうなったか、などとひとつひとつチェックすることで、仕事の精度・完成度が高まります。終わった仕事を振り返るというのは手間だと思う人も多いかもしれませんが、この人手間をかけることで、時間のロスを見つけるのにも役立ちます。それが、将来的な時間短縮にもつながります。


和田洋一(スクウェア・エニックス)

協調性がないことで問題になるのは、個性が強かったり、自己主張したりする人ではなく、仕事の前工程、後工程を考えられない人です。そういう人には上司が「仕事はチームでやるもんだ」と口を酸っぱくして言って、しつけるしかありません。それでも変わらない人には、仕事が回ってこなくなりますから、自然に隅に追いやられ、辞めていくでしょう。


宗次徳二

私はココイチの店舗の数が増え、組織として大きくなっても、これだけは続けようと実践してきたことがあります。それは徹底した現場主義です。居心地のよい社長室で報告を受けて指示を出すのではなく、とにかく店舗を巡回して現場で社員を教育していく。ココイチを立上げてから取締役を引退するまでの24年間、そこにはこだわり抜いてきたつもりです。


鈴木喬(経営者)

日本で新型インフルエンザが大流行していた頃のことです。マスクが飛ぶように売れ、エステーでも増産に次ぐ増産を指示していました。しかし、調子に乗った時が危ない。ある時、ふとそう思って減産を決断しました。まだマスク需要が旺盛だった段階だったので、社内からは大反対に遭いました。それでも私は譲らなかった。しばらくすると、新型インフルエンザ騒ぎは沈静化して、あっという間にマスク市場は冷え込みました。大量の返品に苦しむメーカーが何社かありましたが、エステーは難を逃れました。


伊藤良二

ものごとを新しい視点で定義する、考え方を進化させるということが大切です。たとえば、同じテーマで課題に取り組むとき、過去と同じ時間をかけていては進歩がないので、より効率を上げるにはどうすべきかを考えます。テーマ設定にしても、経験を積んでいる分、絞り込み方にせよ掘り下げ方にせよ、もう一段上の取り組みを志向してみるのです。課題設定力を磨くコツでもあります。


小宮一慶

同期入社の中で一番先に出世しても態度を変えないよう自戒することが大事です。地位が高くなることで人格や態度が変わり、馬脚を現してしまったことで、ビジネスマンとしてだけでなく、人間として尊敬されなくなる人は多いのです。


クリスティアン・クルツケ

磁器の世界では、中国の模倣品の脅威がよくいわれますが、300年間で80万種類もの製作パーツを蓄積し、独自の進化を遂げてきたマイセンのものづくりを模倣することは容易ではありません。


辻慎吾

独自の文化や思想を継続しつつ、様々なチャレンジをしていきたい。会社にその思いは植え付けられています。


野津基弘

人としての礼儀と道理を持った議論は大歓迎。現にそういった体質を持つ事業は圧倒的な業績を上げています。


クリス・ギレボー

誰にも負けないような情熱やスキルを持っているという人は、うまくすれば今以上の収入を得られるかもしれない。


黒鉄ヒロシ

目の前にギャンブルをする男とまったくやらない男がいたとしたら、信用できるのはギャンブリングを知っている男。世の中には酒も飲まない、お姉さんたちにも賭け事にも興味がない男もいる。それでいいヤツであることもありますが、本音を言えば、少し怖さを感じる。ギャンブルを通して、自ら事故に遭いに行く。その経験が言語外言語となって、ふたりの間に特別な関係をつくってくれる。