名言DB

9490 人 / 112001 名言

今井敬の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

今井敬のプロフィール

今井敬、いまい・たかし。日本の経営者。「新日本製鐵(のちの新日鐵住金)」社長・会長。第9代経済団体連合会会長。神奈川県出身。東京大学法学部卒業後、富士製鐵(のちの新日本製鐵)に入社。取締役、常務、副社長などを経て社長に就任。そのほか、経団連会長、産業基盤整備基金会長、日本棋院総裁、日本原子力産業協会会長、日本工業倶楽部理事長などを務めた。

今井敬の名言 一覧

本来、個人、企業が自由に活力を発揮するのが経済で、そこには政治が介入しないほうがいい。


今井敬の経歴・略歴

今井敬、いまい・たかし。日本の経営者。「新日本製鐵(のちの新日鐵住金)」社長・会長。第9代経済団体連合会会長。神奈川県出身。東京大学法学部卒業後、富士製鐵(のちの新日本製鐵)に入社。取締役、常務、副社長などを経て社長に就任。そのほか、経団連会長、産業基盤整備基金会長、日本棋院総裁、日本原子力産業協会会長、日本工業倶楽部理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

木下喜平

当社は自社の会計情報を社員に公開しています。技術者は自分が設計に1時間を費やすと、いくら人件費が利益を圧迫するかを知っている。だから、会社案内を技術者に頼むと、請求書が送られてきます(笑)。


小笹芳央

成熟社会に生まれ育った世代は、お金とポストだけが働くモチベーションではありません。自分と同じように、お金とポストで部下が動くと思い込むのは、新米マネジャーが陥りやすい落とし穴です。


菊原智明

生活リズムや環境によって集中できる時間帯は人それぞれなので、「昼食後の1時間」などでもいい。自分にとってのプラチナタイムを決めて、その時間帯に重要な仕事をすることが大切。


福澤徹三

重要なことは、まず自分が相手を信じることです。信じてもいない相手から信頼を求めるのは虫がよすぎる。


朝倉千恵子

逃げたいと思うとき、私は絶対に逃げない。一度逃げると、逃げ癖がつくからです。目の前に壁が現れたとき、その壁は前だけでなく、右にも左にも後ろにもあるものです。だから壁は乗り越えるしかないのです。そして、乗り越えられない壁なんてないのです。


ゲーテ

空気と光と、そして友達の愛。これだけが残っていれば、気を落とすことはない。


大前研一

イスラエル出身者が世界中で活躍しているのは周知の事実。また、シリコンバレーには多くの「チャイニーズ」の起業家がいるが、実はそのほとんどは大陸ではなく台湾出身。両国ともIT教育や英語教育に力を入れているが、それよりも大きいのは「危機感」だ。イスラエルは周辺諸国と常に敵対関係にあり、台湾も大陸中国がいつ攻め込んでくるかわからない。だからこそ彼らはいつでも逃げられるように必死に英語やITなど、どこでも使えるスキルを磨くのだ。危機感と21世紀を見据えた施策が、グローバルで活躍する優秀な人材を輩出する理由なのだ。


山村幸広

ある商談の日、朝9時のアポイントだったのですが、ちょうど交通機関が麻痺してしまうほどの大雪が降った日でした。都心から1時間ほど離れたその取引先に、約束時間にたどり着けたのは私だけ。ほかの営業マンは、みんな遅刻しました。私としては、チャンスはこれしかないと思っていたわけですから、とにかく必死です。すると、対応してくださった役員の方が、「よくきたな」と感心されてその日の午後には、商談が成立したんです。


堀之内九一郎

すぐにはお金や評価につながらないかもしれないけれど、いつか必ず役に立つ勉強の種は、日常生活の中にたくさんあります。資格、習い事、趣味、娯楽など様々な形でゴロゴロ転がっています。まずはひとつ、興味のあることを見つけて掘り下げてください。掘り下げることで、自分を向上させる知識や教養が身につくことを実感すれば、楽しくなって勉強をやめられなくなります。60代になっても私には、やりたい勉強が山ほどあります。30代、40代の皆さんも興味の持てる何かを掘り下げて、自分自身を育てる知識や教養の泉をあちこちから湧き上がらせてください。


江上治

マネープランはライフプランがあって初めて決められるもの。


中村史朗

経営者としては5年10年先をゴールにした晴れ晴れしいビジョンを掲げたいところですが、いまはそれを控えています。社員向けの所信表明では、将来の飛躍に向けた成長の土台を築こうと呼びかけました。顧客と正面から向き合って常に必要とされる企業になることが、再生に向けた全社員共通の目標です。


佐藤康行

根本原因までさかのぼれば、先の戦争にその原因があると私は考えています。日本は第二次世界大戦で誰も望まない戦争に突入した。望まない戦争に人を送り出すには、命令で従わせるしかない。戦後、そうして人を動かしてきた人たちが、同じやり方で会社組織を運営してきた。そんな時代はとっくに終わっているのに、まだその意識が抜けないのが、コミュニケーション不全の遠因だと思います。