名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

今井保次の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

今井保次のプロフィール

今井保次、いまい・やすつぐ。「日本生産本部メンタルヘルス研究所」フェロー。共著に『メンタル・ヘルスのすすめ 健康な組織成長する組織』。

今井保次の名言 一覧

心が折れないようにするためには、「上司なんて無責任」「指示はコロコロ変わる」と、ホントはあってほしくないけど、それが起こりうる事態だと認識しておくことが大切。


人は好きなことに没頭している時は、多少納得できないことがあってもそう気になりません。だから、会社でイヤな目にあったら、趣味や遊びなど何か楽しいことに集中して、気持ちをそらす。そうすれば、いつまでも怒りの感情を引きずったり、マイナスの感情を増幅させずに済みます。これが、理不尽に心を惑わされない対策の一つです。


「心が折れてしまう人」と「気にもとめない人」の差は、まず大前提として、「職場は理不尽なことが起こるもの」と認識しているかどうかの差です。「上司は責任逃れするもの」と最初から覚悟していれば、実際に理不尽なことが起こっても、さほどショックは受けない。「上司は責任逃れするはずがない」と心の見積りが甘いから、想定外の事態が生じた時に「理不尽だ!」と強く感じる。ノーガードだからもろに衝撃を受けるわけです。不平や不満をもらすならまだマシですが、その衝撃が大きい時には、上司が怖くて会社に行けないといった問題が生じたり、心の病いにまでつながる場合もあるんです。


上司の理不尽さにストレスを感じているのは「自分だけじゃないんだ」と気づくことが重要。「上司がバカだ」と上司を責める人は自分の立場だけでしかものごとを見ていない人。課長は部長から「成果を出せ!」と言われ、部長は役員から絞られ、社長は株主に責められているのが現実。これに気づくと、「課長も大変なんだな」と、腹立たしい物言いにも多少の理解を示せる。社長や上司の立場から見れば、「理不尽のスパイラルをどう改善したらいいか?」と冷静になり、怒りで仕事が手につかないとか、無断欠勤するといった無謀な行動はとらなくなります。


今井保次の経歴・略歴

今井保次、いまい・やすつぐ。「日本生産本部メンタルヘルス研究所」フェロー。共著に『メンタル・ヘルスのすすめ 健康な組織成長する組織』。

他の記事も読んでみる

佐藤優

「内省ノート」をつけることをお勧めします。批判や忠告を受けたときに、なぜその人がそんな言質を取ったかを書き出してみる。少なくとも誤解や嫉妬からではないと判断できたなら、傾聴するに値します。自分に何か落ち度や侮りがないかを虚心坦懐に書き出してみましょう。


永野毅

我々は投資会社じゃない。投資会社というのは最終目標は利益だと思いますが、我々の最終目標は利益のその先だと考えています。


松井忠三

自分たちが抱えている問題を解決している経営者は世の中に沢山います。その解決方法を勉強すれば、大抵は自分たちも同様に解決できます。


大久保直子

お店選びは、接待の成否の大きな決め手となります。つき合いのある店があればそれに越したことはありませんが、相手によって変わる料理のタイプやアクセスを考えると、必ずしも条件に当てはまるとは限りません。そんなときは、下見を兼ねて一度食事に出かけてみることをお勧めします。


山本憲明

仕事が速い人のデスクワークの特徴として、長期的に見て効率化につながる「ひと手間」を最初にかけている、ということがあります。目についたものから闇雲に手をつけるのではなく、作業に取りかかる前の準備や段取り、つまり初期投資とも言うべき部分に時間を費やしているということです。逆に、ムダが多い人はこれをやっていないのです。


藤田晋

単に運が悪かったとしても、違う方法で仕事を進めていれば、状況は変わっていたかもしれない。どんな場合であっても、ビジネスの結果は自己責任です。


國貞文隆

朝時間は仕事への準備運動という意味合いもあります。IIJの鈴木幸一社長は、朝の3時に起きます。半身浴をして、本を読みながらボーッとする。それからコーヒーを飲み、新聞を読み、どんどん脳を活性化させて出社するのです。


大久保幸夫

これからの10年、20年、30年を考えるとき、これまで以上に変化が激しくなることは間違いありません。こうした時代を生きていくには、環境の変化にも対応できる力を身につけておくことが、非常に重要になります。


城谷直彦

サラリーマンを辞めようと考え始めた頃、SAPというドイツの会社が日本に進出してきたんです。彼らが持っているソフトウェアの設計書を見ると、これが実に素晴らしい。ここまで完成度の高いパッケージはないだろうと考えて、これを扱いたいということで会社に企画書を書いて提出したんです。しかし、ドイツの訳の分からない会社の商品を扱うわけにはいかないといって、私の企画書は却下されました。それならもう自分でやろう。自分たちで独立した方が手っ取り早いということで独立したんです。


貞末良雄

変化からイノベーションを生み出さないといけません。それには、現場に出て変化をつかむことが何よりも大切です。


永守重信

残業を減らすには経営トップが一番に働き方を改革しなくてはならない。私がいつまでも会社に残って働いていれば、幹部や側近の社員も帰れないからだ。そこで毎朝6時半には出社し夜遅くまで働いていたのを、改めることにした。朝は7時以降、夜も19時には必ず帰る。仕事の量はまったく変わらず、働く時間は3~4時間減った。私個人の生産性を上げなければ仕事がこなせない。


冨安徳久

約40年葬儀業界にいて一番変わったと感じたのは、映画『おくりびと』がアカデミー賞外国語映画賞を受賞した後です。あの影響力は凄かった。その頃からマスコミが「終活」を取り上げ、「生前から葬儀のことを考えるなんて縁起でもない」と言っていた世の中の風潮が「死を考えることは正しい」と変わってきました。公正な価格を提示し、事前相談される方にきちんとご対応し、希望通りオンリーワンの葬儀を行う会社ということで、ティアは選ばれてきました。死に対する意識が変わったことで、業界に対する見方が変わり、ひいては業界の是正につながりました。