名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

人見洋二郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

人見洋二郎のプロフィール

人見洋二郎、ひとみ・ようじろう。日本の経営者。「鳥放題」などを展開する「ダイニングファクトリー」社長。会社員をしながら起業。その後、心屋(のちのダイニングファクトリー)を設立。

人見洋二郎の名言 一覧

食べ放題の場合、お客様のストレスになるのが、「出てこない」ということです。焼肉であればお客様が自分で焼くのでいいですが、焼き鳥はそうはいきません。私が個人的に研究したものでいうと、その時間は9分以上。対して通常の焼き方をすると15分はかかってしまう。そこで当社は通常40g~50gといわれている烏を一回り小さい35gにし、オリジナルの電気焼台で焼くことで3分まで短縮したのです。


鳥放題が目指しているのは、回転寿司です。もともと寿司も回転寿司が出てくる前までは高級品でなかなか若い方やファミリーではいけませんでした。ただ回転寿司が出てきたことで、今ではファミリーが堂々と食べられるようになりましたし、メニューも昔だったら寿司好きの人たちに煙たがられるようなアレンジ商品も、今では受け入れられるようになっています。ですから焼き鳥もそうなるのではないかと思ったのです。


人見洋二郎の経歴・略歴

人見洋二郎、ひとみ・ようじろう。日本の経営者。「鳥放題」などを展開する「ダイニングファクトリー」社長。会社員をしながら起業。その後、心屋(のちのダイニングファクトリー)を設立。

他の記事も読んでみる

尾崎世界観

連載タイトルの「泣きたくなるほど嬉しい日々に」は、新曲のサビの歌詞なんです。このフレーズがふっと出てきた時、自分の中ですとんと腑に落ちたというか、お守りのように持っていたいなと思ったんですよね。誰かにとって、そういう文章を少しでも多くこの場で書けたらいいなという願いも込めて、このタイトルにしました。本当は、次のアルバムが出たらこれをタイトルにしようと思っていたんですよ。


田口佳史

私もこれまで顧客に「何を望んでいるか」と問い続けてきましたが、もはやその問いが意味を成す時代ではありません。顧客すら「見えていない」要求に応えていけるかどうかが重要。


大谷竹次郎

舞台は真剣で値段は安い。そしておもしろい。幕間は短い。
【覚書き:舞台・演劇の興業はこうあるべきだという大谷氏の哲学を的確に表現した言葉。以降、この哲学によって松竹は大きく成長した】


メグ・ホイットマン

現場に足を運んで生の情報に触れることは、経営のかじ取りには不可欠です。今もそうですが、イーベイのトップを務めていたときから、1年の半分は出張に出ていました。


ビンセント・ショーティノ

日本の若者にアドバイスするとしたら、やはりまずは海外に出ていくことでしょう。海外での経験を通してさまざまな知見が得られますし、価値観も広がりを持たせることができます。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

講演会やセミナーの会場で「もっと若い時に話を聞きたかった」と言われることがあるのですが、50代でも決して遅くはない。平均寿命で見たら、あと30年は生きなければなりませんから。月1万円の見直しができたとしたら、1年で12万円、10年で120万円、40年で480万円違う。節約のパワーはすごいんです。


松本幸夫

脳が目覚めたばかりでクリアな朝の時間帯は、情報を収集するより、むしろ企画作成やレポート作成など、クリエイティブな作業に振り分けた方がいい。


岸見一郎

部下の仕事ぶりに不満がある場合、まっとうな上司なら、部下のやる気に火をつけるような建設的な言葉がけができるはず。


丁宗鐵

朝食にはカレーをお勧めしています。朝はなるべく新陳代謝を上げるものを食べたほうがいい。スパイスは交感神経を刺激し、新陳代謝を活発にするので、カテコラミンも生成しやすくなります。カレーはいろんな野菜が入っているから食物繊維もたっぷりですし、スパイスが利いているので、塩分も意外と少なくて済みます。しかも作り置きができ、食器を洗うのも、お皿一枚なので簡単。忙しい朝にはもってこいなのです。


湯川秀樹

メルヘンといいますか、子供の世界というんですか、そういうところへ戻りたいという気持ちがいつもあるんです。


夢枕獏

30代は「原稿のために、死なないものから削る」と覚悟を決めた時期でした。まずは着替えをやめました。次は風呂に入ることをやめ、最後に残ったのは寝ることと食うこと。それ以外は全部、原稿という毎日でした。


堀場雅夫

僕自身、3年遅れたけれど53歳で社長を退いた。これは自らの経験を通じて「社長は体力、気力が充実する40代がベスト」という考えがあったから。