名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

京和将史の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

京和将史のプロフィール

京和将史、きょうわ・まさふみ。日本の経営者。「シアトルコンサルティング」社長。東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、ITベンチャーなどを経てシアトルコンサルティングを設立。

京和将史の名言 一覧

個人が壁にぶつかってもみんなで解決していく。そうすることで一人一人が成長し、チームが成長し、会社が成長するんだと思います。


リーマンショックで大打撃を受け、40%強売り上げが下がりました。どうしようかなぁと思って悩んだんですけど、初心に返って泥臭い電話営業をひたすら続けました。


京和将史の経歴・略歴

京和将史、きょうわ・まさふみ。日本の経営者。「シアトルコンサルティング」社長。東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、ITベンチャーなどを経てシアトルコンサルティングを設立。

他の記事も読んでみる

勝俣恒久

仕事の効率化、競争力確保のために、グループ全体で標準化された仕組みを持つべきなんです。それと同時に、それぞれの部門が創意工夫をして、自主的に仕事に向かわなければいけません。


伊集院静

私は60歳を機に仕事の量を倍にした。これだけの量をやるのだから、10作出せば3~4作は駄作が出るだろう。それでかまわない。平気でやっていこうという覚悟が、私の中にある。なぜなら、仕事を倍にした時、「失敗を恐れない」と決めたからだ。


エバ・チェン(経営者)

セキュリティで重要になるのが、多層防御という考え方です。最も外側の防御層はユーザーです。危険なファイルをクリックしないよう、認識を高めないといけません。万が一、ユーザーがクリックしても、ネットワークの段階で網を張っておけば、ウイルスなど危険なものを除去できます。もしそこが突破されても、最終的にサーバーの防御ができていれば、被害を防ぐことが可能です。どこかの部署でセキュリティーの問題が生じても、全社に広がらないよう被害を隔離できるでしょう。


杉森務

私は常に即断即決を心がけてきた。そのきっかけをつくってくれたのが、販売企画課長時代の販売部長だ。企画書を持っていくと、部長はすぐにポイントを把握し、的確な決断を瞬時に行う。そうした理想の上司の薫陶を、6年間も受けることができたのは貴重な財産だ。とくに学んだのは、複雑な状況のなかから本質を掴むこと。物事を多面的に見て、複数の選択肢を用意し、最善のものを実行に移すこと。


ムーギー・キム(金武貴)

価値観やライフスタイルが多様化している中で、正社員や終身雇用をよしとする一昔前の前提と価値観に縛られる必要は、全くない。「正しい働き方」とは、時代遅れの社会通念に従うものではなく、自分自身の個別事情に応じて自分で選ぶものなのである。


小林陽太郎

面白いと思えなければ、仕事はよくならない。仕事がよくならなければ、会社は強くならないし、社会貢献もできない。


瀧本哲史

人間はなぜかうまくいかないものを一生懸命やろうとするんです。簡単にうまくいくものはすぐ飽きてしまう。でも、大して苦労していないのにうまくいっているものに集中投資した方が本当はいいんですよ。


井阪隆一

大切なのは、自分の求めるゴールやクオリティーに対して、絶対に妥協しないこと。妥協せず、チャレンジし続けてほしい。


佐伯信行

前例をつくるのが我々の仕事。だから、赤字でも構いません。結果は後からついてくるという信念がありますから。


前田晃伸

毎年の年賀状もすべて手書きです。宛名だけでなく中身の文章もです。裏も表も手書きとなると、800枚程度が限界なので、お世話になっている全員に出すわけにはいきません。それでも手書きにこだわるのは、受け取る側に手書きの気持ちや気概を感じてもらうことが、文章によるコミュニケーションの第一歩だと思うからです。


村井満

録画映像を見て拍手する人は、なかなかいない。再現性がないものに対して、人間の感情は動く。


朝原宣治

どうしてもメダルが欲しかった私は、リレー合宿のミーティングで自分からメンバーにお願いした。「引退するまでに、どうか僕にメダルを獲らせてくれ」と。後輩を引っ張るベテランが、こんなお願いをするのはかっこよくないかもしれません。でも「どうしてもメダルを獲りたい」どいう素直な気持ちを伝えたことで、私の「本気度」が伝わり、メンバーの心に火をつけました。