名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井関清の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井関清のプロフィール

井関清、いせき・きよし。日本の経営者。「ハウスメイトグループ」創業者。愛媛県出身。中央大学法学部卒業後、井関商事(のちのハウスメイト)を設立。そのほか、日本賃貸住宅管理業協会会長、関東愛媛県人会会長を務めた。

井関清の名言 一覧

結局、企業は人が命。社員一丸となり、お客さまから愛される会社であり続けてほしい。


業界が大きくなった一方、人口は今後減少する。そうすると同業者同士で入居者の取り合いになります。以前は賃貸物件が建ち、オーナーのニーズを考えていれば自然と満室にすることができましたが、今は入居者のニーズを考えなければいけない時代になりました。


当社は現在、2123人の社員を抱えるまでになりましたが、友人の「やってみないか」という言葉がなければ今はありません。運があったのですね。


井関清の経歴・略歴

井関清、いせき・きよし。日本の経営者。「ハウスメイトグループ」創業者。愛媛県出身。中央大学法学部卒業後、井関商事(のちのハウスメイト)を設立。そのほか、日本賃貸住宅管理業協会会長、関東愛媛県人会会長を務めた。

他の記事も読んでみる

宿澤広朗

ディーラーに求められる資質は果敢かつ慎重である事。慎重さは経験で学べるが、果敢さの基である『強気』は、元来弱気な人が取得するのは大変難しい。リスクをとれる強気な人材は数十人に1人ぐらい。その強気な人材を発掘することが私の部長としての仕事だ。


宇野郁夫

保険会社というのは、人びとの生涯を支えているのであり、真面目、誠実な経営でないとやっていけないのです。


安河内哲也

「話す」「書く」といった、自ら発信するのに必要な単語を「アクティブボキャブラリー」と呼びます。これは基本的な単語だけで十分ですが、使い方を正確に覚える必要があります。いかに正確に伝えられるかが問われるからです。ところが、「話す」試験を受ける人がやたらとレベルの高い単語ばかり覚えようとしたりといったケースが意外と多い。これでは試験の点数も上がりませんし、話せるようにもなりません。


寺町彰博

設備投資が変動するのは仕方がありません。だからこそここ数年、自動車用を伸ばしてきました。産業用に比べると自動車用の変動率は小さいため、この分野で安定した収益を上げ、経済環境がいい時は産業用で大きく伸ばしていく考えです。


近藤史朗

成長が終わるということは、言ってみれば今までの方法が通用しなくなるということです。だから私はこれまでのモノ作り・開発や売り方ではなくて、「こんなものがあったら」という、未来を起点にした発想で経営を作り直そうと言い出したのですが、なかなか理解されませんでした。


清川肇

海外には行きません。海外でやるなら同じ投資を地元でやります。海外でグローバル展開すれば過度な価格競争に巻き込まれる。価格競争に巻き込まれない最先端の技術を開発し続けて、ここ福井で生き残るつもりです。


細野真宏

どんなに優秀な人でも、直感で導き出された答えは、正確な答えとは限りません。にもかかわらず、「絶対これに違いない」などと思い込んでしまうと、わかったつもりになり、その時点で思考を止めてしまいがちです。


入山章栄

イノベーション研究の大家、ハーバード大学のクレイトン・クリステンセン教授は革新的なイノベーションを成し遂げた起業家22人にインタビューして、彼らに共通する4つの思考力を導き出しました。ひとつ目はあらゆる常識を疑う力、2つ目は気になった事象を徹底的に観察する力、3つ目は仮説検証を絶え間なく行う力、最後が他人のアイデアを借りる力です。


虚淵玄

『Fate/Zero』の第1巻がコミケで発売されたときのお客さんの人数を見て、「この人数が読んでくれるなら生涯目標を達成したな」と充足感がありました。やっと自由になれた気がするんですよね。生きているうちにやらなくちゃいけないことや野心はそこで満たされたというか。そこから先は好き放題やらせてもらってます……(笑)。いまだに自分の代表作は『Fate/Zero』なのかなと思っていますね。原作は奈須(きのこ)さんだけど、自分なりにやり尽くした充実感は格別なものでした。


出口治明

21世紀の私たちは、いわば「海図のない航海」に出ているのです。絶対的なモデルがないから、どうしたらいいかは自分の頭で考えるしかない。


進藤晶弘

部下に力を発揮してもらうのは難しいことではありません。やりたがっている人にやってもらう。ただそれだけです。


ジョン・ウェルス

リーダーが学術的な意味で何かの専門家である必要はありません。経営トップ層に必要なのは、学術的なトレーニングを通じて、自分が何を知らないのか、何が不得意なのかを認識することです。