名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井浦新の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井浦新のプロフィール

井浦新、いうら・あらた。日本の俳優。東京都出身。東京経済大学中退。大学在学中にスカウトされ芸能界入り。ファッションモデルを経て『ワンダフルライフ』で映画初主演。映画、テレビドラマなどで活躍。ブルーリボン賞助演男優賞、高崎映画祭最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞・最優秀新人男優賞などを受賞。

井浦新の名言 一覧

僕はもっと静かな青い炎の怒りを持つ男でありたいと思っています。生きている人間が何かを表そうとするとき何もない、ということはない。何もないような表現をするときも心のなかはものすごい燃焼をしているということを体現できるように。


この映画(『光』)は珍しく、映画の方から観る人たちに挑戦しているような作品。もしかしたら「何も感じ取れなかった、ヤバい」と思わせてしまうかもしれないし、「何も共感できない、登場人物最悪」と感じてしまうかもしれない。観る人たちを、映画が試しているようなところもあるので、ぜひ、その挑戦を受けていただきたいなと。


井浦新の経歴・略歴

井浦新、いうら・あらた。日本の俳優。東京都出身。東京経済大学中退。大学在学中にスカウトされ芸能界入り。ファッションモデルを経て『ワンダフルライフ』で映画初主演。映画、テレビドラマなどで活躍。ブルーリボン賞助演男優賞、高崎映画祭最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞・最優秀新人男優賞などを受賞。

他の記事も読んでみる

鈴木敏文

私のパソコンにはグループ企業の最新の数値データが入っています。自分の時間があると、あっちの数字、こっちの数字を引っ張り出しては、この売上が落ちているのは、どういうことなんだ、この数字はどういう意味を成しているんだと考えます。イトーヨーカ堂のデータでも、同じ商品なのに、ある店は値段が高く、ある店は低かったとき、なぜこっちは高いのか、理由は何だと追求していくと問題が出てきたりする。


川淵三郎

出向、転勤、あるいは本人にとって嫌だと思われる人事異動のときこそ、必ず一対一でしっかりと伝える。上に立つ者は、絶対にそこから逃げてはいけないと思います。


澤田秀雄

実は、いまは過渡期だと思っています。オランダの雰囲気とかチューリップとかで食べていけるなら、それでいいと思うんですよ。でも、結果はそれでは食べていけなかった。だから、オランダの雰囲気のよさは残しつつ、新しい方向を目指さなければならない。私はここを観光ビジネス都市にしたいと思っています。ハウステンボスには電柱・電線が一本もありませんし、エアコンの室外機も一つもありません。東洋一美しいこの街に新しいベンチャーが続々と集まってきて、どんどん育っていく、そういう観光とビジネスのメッカみたいな都市にしたいと思っているのです。


松井絵里奈

母は天真爛漫でポジティブな人。私が仕事で落ち込んでいても、「苦しいときがあるから成長できるんやから、ありがたいと思わなあかんやん」って励ましてくれるんです。本当に頼りになりますね。


吉永泰之

ハイブリッド車ではトヨタとの提携も大切にしていきますが、何より自分たちでどう手を打つかを考えなければなりません。


松本洋(コンサルタント)

他人のせいという発想からは決して成長は望めない。


小飼弾

素直さというのは、世の成功者と呼ばれる人に共通する行動特性のひとつといってもよいでしょう。


有馬利男

次世代を担うリーダー候補と議論することで、私も日々刺激を受けています。


泉谷しげる

弱い者の痛みがわからないヤツには、大きな成功はない。誰にだってできないものが必ずある。オレなんて、音楽の成績が「1」。のちにフォークの帝王と呼ばれるこのオレが(笑)。おかげで、弱い男をテーマにした曲をいっぱいつくれましたよ。


ケリー・マクゴニガル

成功の階段を上っていくためには、リスクを取ること、居心地のいい領域から抜け出すこと、失敗に前向きであることが不可欠。


羽生善治

いまは誰もが情報を平等に手に入れられる時代ですから、自分が思いついたアイデアは、だいたい同じ時期にほかの誰かが思いついているものです。アイデアを寝かせていたら、先にほかの棋士に指されてしまいます。


前川孝雄

上司や部下を巻き込んでいく政治力、つまり「根回し」が、30代の人たちに一番求められている能力ではないかと思います。根回しというと、自分の思惑を通すための打算的な行為のように感じるかもしれません。しかし、自分のやりたいことを事前に伝えるとともに、相手が受ける恩恵を最大化させ、かつ相手が被るデメリットを補う方法を考えて伝えることでもあります。相手が自分事として捉えられるよう考えながらコミュニケーションするのが、本物の根回しなのです。