井村公彦の名言

井村公彦のプロフィール

井村公彦、いむら・ひろひこ。日本の経営者。「ジュピターテレコム」社長。東京都出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、住友商事に入社。インフラ事業総括部長、執行役員、常務、メディア・生活関連事業部門代表などを経てジュピターテレコム社長。

井村公彦の名言 一覧

当社の最大の強みは地域やコミュニティーに密着して、ときには御用聞きのようなこともしながら、各地の営業担当者がきめ細かく現場を回っていること。


住友商事とKDDIという親会社の力もどんどん使っていきたい。住友商事はマンション開発もやっています。例えばそのパイプを使ってジェイコムの商材を売り込んでいくこともできるはずです。親会社を使い倒す。それくらいの気持ちで、お客様の生活インフラを支える、なくてはならない会社になっていこうと考えています。


事業環境は大きく変化しています。動画配信サービスが増え、インターネットでもいろいろな番組が観られるようになりました。ただ、媒体がなんであれ、いかに魅力的なコンテンツを提供できるかが、チャンネル事業拡大のカギであることには変わりありません。


井村公彦の経歴・略歴

井村公彦、いむら・ひろひこ。日本の経営者。「ジュピターテレコム」社長。東京都出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、住友商事に入社。インフラ事業総括部長、執行役員、常務、メディア・生活関連事業部門代表などを経てジュピターテレコム社長。

他の記事も読んでみる

川口順子

社会に出て以来、通産省、外務省、世界銀行、サントリー、環境大臣、外務大臣、総理大臣補佐官、参院議員と職場や仕事を変えてきました。転職するときにはいろいろ思い悩むこともありました。ただ、振り返ってみると、それぞれの職場で学んだことは、後々の仕事に役立っています。ですから、「何を選択しても大丈夫」「結果は大して変わらない」と思っています。


高井英幸

知ったかぶりをして知識をひけらかすタイプの人材は、「次からあの人は代えてください」なんてすぐに言われてしまいます。映画の仕事には理屈も必要ですが、理屈ではない部分も大きな比重を占めていますから。


伊藤直彦

かけっこは遅くても絵は上手だという子はいくらでもいます。人間には持って生まれた個性があり、得手、不得手があるのはごく自然です。良い意味での競争は子供たちの健全な成長のために、むしろ必要なこと。


ジェイソン・ダーキー

私は米国のシアトルに生まれました。両親は芸術家で、普通のことが許されず、「面白いことはウェルカム」という環境で育ちました。


五味一男

どんなに君が、今度は頑張ろうと思ったとしても、投げ出したという烙印を押されてしまう。それは日本テレビ内でも、他のテレビ局に転職しても同じこと。だからいまここで頑張っておかないと駄目だよ。


山口真導

一番かわいそうなのは、真面目な経営者が経営計画も予算も作れない、あるいは、それはなんとか作ったけど全然達成出来ない、という状況に心を痛めていることです。もし、そんな悩みを抱えているとしたら、即刻経営計画と予算を捨てて楽になりましょう。経営計画や予算は、作れる会社、かつ、その達成にコミット出来る会社だけがやればいいのです。


鈴木博毅

常に冷静であること。感情で行動するのは慎みましょう。たとえ辞めざるをえない状況にまで追い込まれたとしても、投げ出さずに、貴重な経験を積むチャンスだと思ってできるだけリカバリーしてから会社を去ること。


秋山好古

精神力を強調するあまり、火力を無視するという傾向は、どうも解せない。


河野貴輝

例えば結婚式場の宴会場は、土日は稼働しますが平日は空いているわけです。そこで平日だけ会議室で使用させてもらい、売り上げを折半していました。物件を借りる際にも、オーナーには、売り上げを折半する、もしくは少し割安に固定費を払うといった2つの選択肢から選んでもらうようにしていました。もちろん、この場所はいけると思ったところは固定費で、難しい場所は売り上げ折半で契約していたのは言うまでもありません。


三枝匡

組織のトップを誰が担うのかが重要です。多少未熟でも、熱き心と論理的に組み立てる能力、そして「自分で取りにいく」積極性を持った若い人材を引き上げることが、これからの日本の経営で最も大切なことでしょう。


榎本博明

注意したいのは、部下への仕事の与え方や任せ方などは、チームの性質によって変える必要があるということです。心理学者ハーシーとブランチャードによる「リーダーシップのライフサイクル理論」では、集団の成熟度によって有効なリーダーシップのスタイルは異なるとしています。新しく立ち上げたばかりの組織や、新人が多くて個人の役割がまだはっきりしない組織などは、集団の成熟度が低いので、上司が部下に細かく具体的な指示をする「教示的リーダーシップ」が有効です。しかしメンバーが仕事に慣れ、集団の成熟度が上がってきたら、相手の気持ちに配慮して「君はどう思う?」と意見を聞きながら進めるといった「説得的リーダーシップ」が有効になります。さらに集団が成熟したら、リーダーは指示的な行動を減らし、メンバーのモチベーションを高めることに注力する「参加型リーダーシップ」へ移行し、成熟が最高度に達したら、メンバーの自主性や自律性を尊重し、多くの部分を部下の裁量に任せる「委譲的リーダーシップ」を目指すのが有効です。このように、リーダーシップのスタイルに唯一の正解があるわけではなく、集団の性格や個々のメンバーの仕事力を見ながら変えていくことが必要です。


植田統

メールで簡潔に済ませにくい相手に対しては、電話をするか、直接会って話をするべきでしょう。そういう人にはメールを使うこと自体が適切でない。でも、一度会って話をすれば、多少簡潔なメールを送っても別に失礼ではないと思います。あと、込み入った話や双方向で話し合う必要がある案件の場合も電話がいいでしょう。メールでゴチャゴチャ書くと、誤解される可能性もある。電話のほうがよほど早いということもあるんです。


松本秀幸

リスニング力アップのためには、自分がどこでつまずいているのかを認識して対策を立てるべきです。音が聴き取れないなら対訳を見て理解する。速さについていけないなら、教材の再生速度を調整しましょう。クリアできたら、2倍速でリスニングを。2倍速に慣れてから標準に戻すと、高速道路から一般道に降りたような余裕を感じるはずです。


和田完二

いま会社は順調に発展しているけれども、経済界というものは客観情勢の急変で、いつ何時不可抗力な事態に巻き込まれないとも限らない。だが、仮にそんなことになったとしても、不況のしわ寄せをすぐに従業員の待遇に持っていくようなことはしたくない。よしんばどんな事態が生じてもできるだけ協和会の手で吸収し、従業員には好況時も不況時も変わらぬ待遇を維持していきたいというのも、その狙いのひとつである。
【覚書き|社員に対する会費のいらない共済会を立ち上げた理由について語った言葉】


宮田博文(経営者)

前期は過去最高売上・最高益を記録しましたが、それも先人達が有形無形で遺してくれた財産のおかげだと実感しております。私も近視眼的にならず未来につながる経営ができればと思っています。


ページの先頭へ