井村公彦の名言

井村公彦のプロフィール

井村公彦、いむら・ひろひこ。日本の経営者。「ジュピターテレコム」社長。東京都出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、住友商事に入社。インフラ事業総括部長、執行役員、常務、メディア・生活関連事業部門代表などを経てジュピターテレコム社長。

井村公彦の名言 一覧

1 / 11

当社の最大の強みは地域やコミュニティーに密着して、ときには御用聞きのようなこともしながら、各地の営業担当者がきめ細かく現場を回っていること。

井村公彦の名言|強みは各地の営業担当者がきめ細かく現場を回っていること


住友商事とKDDIという親会社の力もどんどん使っていきたい。住友商事はマンション開発もやっています。例えばそのパイプを使ってジェイコムの商材を売り込んでいくこともできるはずです。親会社を使い倒す。それくらいの気持ちで、お客様の生活インフラを支える、なくてはならない会社になっていこうと考えています。

井村公彦の名言|親会社を使い倒す


事業環境は大きく変化しています。動画配信サービスが増え、インターネットでもいろいろな番組が観られるようになりました。ただ、媒体がなんであれ、いかに魅力的なコンテンツを提供できるかが、チャンネル事業拡大のカギであることには変わりありません。

井村公彦の名言|媒体がなんであれ、いかに魅力的なコンテンツを提供できるかがカギ


井村公彦の経歴・略歴

井村公彦、いむら・ひろひこ。日本の経営者。「ジュピターテレコム」社長。東京都出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、住友商事に入社。インフラ事業総括部長、執行役員、常務、メディア・生活関連事業部門代表などを経てジュピターテレコム社長。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ