名言DB

9419 人 / 110788 名言

井戸美枝の名言

twitter Facebook はてブ

井戸美枝のプロフィール

井戸美枝、いど・みえ。日本のファイナンシャルプランナー、社会保険労務士。兵庫県出身。著書に『世界一やさしい年金の本』『お金が「貯まる人」となぜか「貯まらない人」の習慣』『知らないと損をする国からもらえるお金の本』『現役女子のおカネ計画』。

井戸美枝の名言 一覧

ウェブ上に情報はあふれていますが、表面的なものが多く、自己判断で効果的な資産運用を導き出すのは難しいものです。専門知識を持つ第三者の目線で深掘りしていくことは欠かせません。


親と自分の終活をセットで考える発想も重要です。親世代の多くは持ち家があり、亡くなったあとそこに自分が住むのか。空き家になってしまうのか。有料老人ホームに入るのか。終の住処のことも含めて、親が元気なうちに話しておくほうがいいでしょう。


「3代続くと資産がなくなる」なんていわれています。だからこそ、資産の承継は計画的に行わなければならない。相続は自分の代だけでなく子供、そして孫という3世代にわたる視点が必要になり、より複雑です。


40代に終活は必要ないと考えている人は多いでしょう。しかし、万が一の備えになるだけでなく、40代は終活を始める絶好のタイミングでもあるのです。なぜなら、自分の親世代が本格的な終活に入るから。親と一緒に終活をすることで、自分の終活もスムーズにいきます。終活に関する知識は、体験しないとなかなかわからない。だから親の終活を一度経験しておくことに大きな意味があるのです。


井戸美枝の経歴・略歴

井戸美枝、いど・みえ。日本のファイナンシャルプランナー、社会保険労務士。兵庫県出身。著書に『世界一やさしい年金の本』『お金が「貯まる人」となぜか「貯まらない人」の習慣』『知らないと損をする国からもらえるお金の本』『現役女子のおカネ計画』。

他の記事も読んでみる

荻田伍

お客様の声を聞く側が、「俺たちは世界一のビールをつくっているんだ。味がわからないお客の方が悪い」なんて思っていたら、いくら市場調査の結果が出ても、きちんと受け取れるわけがありません。お客様の声に耳を傾ける姿勢が間違っていたら、市場調査などいくらやっても無駄なのです。


高田明(ジャパネットたかた)

仮に上手くいかなくても失敗や挫折とは感じません。いまの結果を素直に受け入れ、そこからスタートすればいいのです。自社スタジオ建設など大きな投資は、最悪のケースを織り込んで決断します。投資が半分しか回収できなかったとしても、最善を尽くした結果であり、社員のモチベーション向上や、会社の存在感アップになるのなら、投資価値はあったと考えます。


柏本湊

年収が多くても残らなければ意味がありません。バブル時代に一千万円プレイヤーなどともてはやされていたのに、いまでは何も残っていない、という人は意外と多いものです。


福田健(話し方)

あいまいな表現は仕事上の能力まで疑問をもたれる。それで評価を下げている人が多い。


江崎利一

結婚すると私は本業の薬屋に専念した。そして(旧制)中学の講義録、さらには商売に欠かせない販売、宣伝広告、薬業などについて独学に励んだ。当時、佐賀市内にあった大坪書店から「商業界」を購読していたが、この本の注文は、私のほかもう一人、玉屋百貨店の前身丸木屋呉服店の支配人ということだった。


丸幸弘

リーダーシップは社員一人一人が発揮しなければなりませんが、今はリーダーになろうとしてなる時代ではありません。個々人がリーダーシップを発揮し続けて、関係性が強化され、「あいつがリーダーだね」と言われるのが自然な在り方。ありがたいことに、僕もみんなからリーダーだと言われて社員60人の代表をさせていただいている立場です。


中井政嗣

人はお世話になったら、あとでお返しをするものです。小さな損を重ねて「お世話」をし、やがて大きな得として返してもらう。それを待たずに、早めに利益を回収しようとすると間違えるのです。


吉田穂波

1日のうちで自分のためだけに使える時間はどこだろうと考えてみると、皆さんも意外に見つけられるのではないでしょうか。頭が自由に使える状態ならどこででも学べますので、通勤時間や家事の時間も、勉強時間に変わります。まとまった時間を取るより、むしろ短い時間のほうが集中力を高められるので、勉強の効率も上がるのです。5分もあれば問題集をサッと取り出し、何問か解くことができます。あるいは、最近覚えた単語を思い出したり、間違えた問題を反芻したりするだけでも、記憶の定着に効果があります。


ジェームス・ディクソン

ブランド間のシェア争いは気にしていません。あくまで我々の競合相手は「現金」です。
【覚え書き|日本でのビジネスについて】


マーク・トウェイン

人は自分の許しを得なければくつろげない。