名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

井戸実の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井戸実のプロフィール

井戸実、いど・みのる。日本の経営者。ステーキ・ハンバーグの「けん」などを運営するエムグラントフードサービス創業者。神奈川県出身。高校卒業後、築地すし好に入社。その後、「牛角」などを運営するレインズインターナショナル、(株)小林事務所、店舗流通ネット(株)などを経て、エムグラントフードサービスを創業。同社を大きく成長させた。街道脇の廃店舗を格安で手に入れ、高利益率の店舗に再建する手法から、ロードサイドのハイエナと呼ばれた。その他、ふらんす亭の再建を請け負い数カ月で黒字化させた実績を持つ。

井戸実の名言 一覧

社員はみんな、僕に本気で叱られているのに喜ぶんですよ。育ってほしいという気持ちが伝わるのでしょうね。


我々も体力のある会社ではないですから、1年間赤字のままなんていうわけにはいきません。まず、短期の目標を設定して、徹底したローコストオペレーションで実現する。たとえ1円でも黒字になればいいんです。もう何年も赤字続きで負け犬だったスタッフに成功体験をしてもらい、それを自信に変えていけば、次にもうちょっと高い目標が設定できるのです。


ふらんす亭の店舗スタッフがどんな動きをしているかをじっと観察していると、午後の暇な時間にアルバイトに接客を任せて、店長はパソコンをカチャカチャやっていたんです。あ、これなら簡単に再建できると思いました。
【覚書き|ふらんす亭の再建を請け負ったときについて語った言葉。午後の暇な時間は店長だけに調理から接客までを任せ、数カ月で赤字から黒字へと転換させた】


井戸実の経歴・略歴

井戸実、いど・みのる。日本の経営者。ステーキ・ハンバーグの「けん」などを運営するエムグラントフードサービス創業者。神奈川県出身。高校卒業後、築地すし好に入社。その後、「牛角」などを運営するレインズインターナショナル、(株)小林事務所、店舗流通ネット(株)などを経て、エムグラントフードサービスを創業。同社を大きく成長させた。街道脇の廃店舗を格安で手に入れ、高利益率の店舗に再建する手法から、ロードサイドのハイエナと呼ばれた。その他、ふらんす亭の再建を請け負い数カ月で黒字化させた実績を持つ。

他の記事も読んでみる

石渡美奈

先達がつくった結果を超えるという気概がなければ、これからの厳しい世の中では生き残っていけない。


心屋仁之助

「習慣化できない」と言う人にかぎって、イメージするレベルが高すぎる。完璧でないと「できる」と言ってはいけないと思い込んでいる。合格点は、100点中15点くらいでいいし、そもそも合格点は自分で決めればいい。


堤幸彦

へこんだときこそムリしてでもはしゃぐ。僕がへこんだしぐさを見せ、被害者意識を持ってしまったら、誰もついてきてくれなくなりますから。


小林道寛

事業スタート時はいろんなことに手を出していました。インフラだけでなく、開発も闇雲にやっていました。開発プロジェクトがあまりに失敗するので、その時のリーダー層で話し合ったのが2006年頃。自分たちを高く評価してもらうことができ、お客様にも喜んでいただける仕事に集中しようということになり、インフラに舵取りをしました。


鈴木喬(経営者)

非常時になったら、心を鬼にしなければ、生き残れないことだってある。


ゲーテ

気前がよければ、人から好意を受ける。
とくに気前のよさが謙遜を伴う場合に。


阿部寛

最近は、他の俳優やスタッフとのコミュニケーションの重要性を痛感しています。きっかけは、「コースト・オブ・ユートピア」という舞台を経験したこと。9時間にも及ぶ上演時間で、稽古の時から追い込まれました。もう限界だと感じたある日の昼休みに、ふと自分の楽屋を出て、気分転換に他の役者やスタッフが集まる部屋に行ってみたんです。そのまま雑談をしながら、一緒に昼ご飯を食べました。すると、悩んでいた気持ちが少しラクになったんです。それから、毎日皆でご飯を食べて、時間を共有するようにしました。段々と、自分だけで抱えていたプレッシャーが軽くなったし、皆のサポートも以前より増してきました。おかげで過酷な舞台も乗り切れたんです。「自分を豊かにしてくれるのは、皆と一緒にやっているからだ」と強く思いました。恥ずかしながら、40代になってから気付きました(笑)。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

好ましい環境で気高くいられたとしても、「美徳の精神」に同調しているとは限りません。劣悪な環境においても、心の輝きを失わずにいられなければ、本当の気高さとは言えないからです。


濱口秀司

一番怖いのはアイデアだけを考え続け、無駄に時間が過ぎていくこと。そうではなく、5分考えたらそこで打ち切り、次の5分はそのアイデアを生み出している思考システム、そこに潜むバイアス、ひいてはバイアスの破壊方向を探る、というように時間管理をすればいいでしょう。


古市忠夫

自分でも不思議なのですが、感謝する気持ちが大きければ大きいほど、奇跡を起こすために必要な人たちが、自然と集まってくれる。そして、そうやって自分を支えてくれた人たちにも、「ありがとう」と、また感謝するんですよ。


西田厚聰

東芝の成長を支えているのは、組織の成長、組織力です。組織は個人からなっており、個の力を大きくしながら、ベクトルを合わせれば全体の成長につながります。


堺屋太一

歴史で有名な所に人は来る。その次はフィクション。物語や歌に人は引き付けられる。それからリズム&テイスト。音楽に特徴があり飯がうまい所。四つ目はガール&ギャンブル。おねえさんがきれいでスリルのある所。五つ目にはサイトシーン。景色がよくて気候がいい。そして六つ目にショッピング。品ぞろえがよくて値段の安い所だ。フォーバスは、この六つのアトラクティブズ(観光地の売りになるポイント)のうち三つを創れという。六つすべてを集めたら失敗する。個性がなくなるからだ。
【覚書き|フォーバスとは戦後最大のツーリズムプロデューサーと呼ばれたアラン・フォーバス】